「2700」のツネが桜田ひよりに一発芸を伝授?行列の出演をきっかけに復活か?




更新日

最近テレビで見ていませんでしたよね。

2700(ニセンナナヒャク)

あの耳に残る、癖になるリズムネタで一時期ブレイクしましたね。

1発屋だったと言われれば、そうかもしれませんね。

日本テレビ【行列のできる法律相談所】2019年2月3日(日) 21時00分~21時54分の回に出演していました。

今回は2700というよりもツネの方がメインだったのでしょうか?

ひな壇に座るゲストでは無かったので、出番は少なく直ぐにはけてしまったようですが、久しぶりに見たなと思います。

という事で、2700の紹介と共に復活はあるのか考察していきます。

桜田ひより」を目当てに来ていただいた方はすみません。

2700

出典:http://gree.jp/tsune_2700/blog/entry/628503648

左が八十島、右がツネ。

結成年:2008年2月

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

活動時期:2008年2月~

コンビ名:2700(2008年2月 – 2017年8月)

ザ ツネハッチャン(2017年8月 – 2018年8月)

2700(2018年8月~)

現在の活動状況:テレビ・ライブなど

芸種:歌ネタ、リズムネタ

ネタ作成者:八十島

過去の代表番組:PON!、パワー☆プリン

【同期】

かまいたち、藤崎マーケット、天竺鼠(八十島)、GAG少年楽団、学天即、いがわゆり蚊、ジュリエッタ、タナからイケダ、トット(ツネ)

引用:ウィキペディア

八十島宏行(やそしまひろゆき)

生年月日:1984年03月22日

身長/体重:176cm /80kg

血液型:O型

出身地:山口県 下関市

趣味:TVゲーム、麻雀、パチンコ、パチスロ

出身:2003年 NSC大阪校 26期生

引用:公式サイト

常道裕史(つねみちひろし)

生年月日:1982年10月15日

身長/体重:178cm /65kg

血液型:B型

出身地:大阪府 和泉市

趣味:筋トレ、水着の早着がえ、人間ポンプ

出身:NSC大阪校 27期

引用:公式サイト

今まで何をやっていたのでしょうか?

2008年位に「つま先のアイドル」とか「右ひじ左ひじ交互に見て」などの歌ネタ?リズムネタ?でブレイクしたのは覚えています。

当時は私も大好きで、この芸人は天才だなと思うくらい、面白かったです。

ただ、意味がよく分からないけど面白いネタもあって「キリンレシーブ」のネタは何だかよく分からなけど、出オチでまず笑いました。

そして、キングオブコントで準優勝し、一気に売れましたが、その後は徐々にテレビの露出は少なくなり、1発屋としてのイメージを残したまま、消えていきました。

何か理由もあったようです。



消えていた理由

消えたいた期間も芸能活動はやっていたようですが、1度改名してもう1度コンビ名を戻したという、一連の動きすらあまり伝わってこなくて、今回調べてやっと知ったくらいです。

で、調べていくと、どうやら2018年のまだ「元2700」と呼ばれていたころに、八十島が活動を休止していたようです。

病名は明らかになっていませんが、自宅療養と通院していたとの事です。

その間はツネがピン芸人グランプリの「R-1」に出場したりしていたみたいですが、良いところまではイケていなかったようです。

やっぱり2700は2人揃っていないと面白くないですね。

八十島が歌ネタ作って、ツネが体を張るというのが一番面白いスタイルな気がします。

改名の理由

まあありがちですが、占い師が「2700」のままだと売れるのが50年後という事で、「ザ ツネハッチャン」に改名したのですが、1年で元に戻しましたね。

元にもした理由はなんとなくわかります。

だって、「2700」の方が知名度があって、「ザ ツネハッチャン」はなんかパッとしない名前なので、「元2700」と呼ばれることが多かったんでしょうね。

それなら、いっそのこともう「2700」で行こうよ、となったんだと思います。

占いは売らないであって、売れないととも取れることから、芸人の場合はそれで改名する必要は無くて、改めるのは自身たちの芸であって名前ではないという事です。

まあ、テレビに出演できるくらいには回復しているのでしょうが、今後のネタ作りの方はどうなんでしょうか?

因みに、吉本興業の公式サイトは「ザ ツネハッチャン」でまだプロフィールが出ていますが、「2700」に戻したという事ですので、ん~~?

更新し忘れているだけかな?

混乱しそうですが、現在のコンビ名は「2700」で間違いないでしょう。

たぶん。

とにかく、コロコロ名前変えちゃうとこういうことが起こるので、もう変えない方が良いですね。

まとめ(復活への道はあるのか)

復活する為には、以前のブレイクネタを一新するようなネタが必要なのかもしれません。

リズムネタでせいこうしているといえば、私の中では「オリエンタルラジオ」しかいないのですが、あそこまで思い切ったことを出来れば、また再ブレイクもありあると思います。

再ブレイクと言えば、去年「USA」で再ブレイクした「DA PUMP」もそうですね。

だから、もう完全に歌ネタとして、本格的な歌を作っちゃうというのも1つの方法ではありますね。

「金爆」も元々はお笑い芸人からミュージシャンになっているので、有りっちゃありかな。

とにかく、このまま消えててほしい芸人ではないので、活躍に期待しています。

新ネタを見たい!!