青山哲也の顔写真は?北海道帯広市でひき逃げ!大麻所持で逮捕歴も?




更新日

どうも、ヒロシです。

各社報道によると、1月26日に帯広市の交差点で道路を横断中の男性を車ではね、大けがを負わせたまま逃走したとして警察は、2月2日に43歳の男をひき逃げの疑いで逮捕しました。

ひき逃げはダメですよね。
私の以前の職場の上司も、飲酒した上に事故を起こして同乗の新入社員が残念ながら亡くなるという事故を起こしておきながら、現場から逃げるという信じられない上司でした。
ということで、顔写真やどんな人なのか気になったので、まとめました。

スポンサーリンク

北海道帯広市のひき逃げ事故概要

逮捕されたのは音更町の無職、青山哲也容疑者(43)です。
警察によると青山容疑者は1月26日の午後6時半すぎ、帯広市大通南16丁目の交差点で横断歩道を渡っていた帯広大谷短期大学岡庭義行副学長(52)をはね、肩の骨を折るなどの大けがを負わせたままその場から逃走したとして、ひき逃げの疑いが持たれています。
警察によりますと、現場近くの防犯カメラの映像や目撃者の話などから青山容疑者を特定した。青山容疑者は、「事故を起こし、現場から逃げたのは間違いない」と容疑を認めているということです。
警察は事故の原因や、立ち去った経緯などについて詳しく調べています。

引用:NHKNEWSWEB、日テレNEWSなど

これは、NHKのサイトをメインに記事を引用したんですが、被害者の身元まで報道してしまっていますが、大丈夫でしょうか?
そして、後程詳しく記載しますが、青山容疑者が逃げた理由はおそらく、大麻所持で逮捕歴と関係がありそうです。

スポンサーリンク

ひき逃げの事故現場

帯広市大通南16丁目の交差点ということです。


そして、日テレNEWSの映像を見ると、事故現場はここで間違いないと思われます。

スポンサーリンク

青山哲也容疑者の顔写真


この映像の画像では、なかなか顔は見えないですよね。
ということで、SNSを調べたら、一発で出てきちゃいましたが、おそらくこの人だと思われます。

https://twitter.com/bultraman

ただの、農家のおっさんに見えますが、その界隈では結構な有名人だったようです。
それは大麻です。
自称「非営利非合法大麻農家」だということです。

注:地域は北海道なので、今回ひき逃げの青山哲也容疑者と同一人物の可能性は高いですが、同姓同名の別人の可能性もなくはないです。

スポンサーリンク

青山哲也容疑者は大麻所持で逮捕歴

非営利非合法大麻農家というのは、よくわかりませんが、大麻所持で数年前に逮捕されていました。
しかも、おそらくまだ係争中だと思われます。
つまり、どうやら大麻所持の刑が確定していない状態で、ひき逃げ事件を起こしてしまったらしいです。
このことが同一人物であるとするならば、逃げた理由が見えてきますね。

大麻所持での逮捕についてですが、この時かなり大量に大麻を所持していたそうです。
ツイッターに書いてあったのは29kg1億7600万円分大麻だったようです。
そして、本人は医療大麻だと主張しているのか、無罪を主張しているようなのです。
しかも、4200人分の署名まで集めたとかいう話です。

微妙な問題ですが、日本の現行法では大麻所持は犯罪なので、有罪は揺るぎ無いものだと思います。
もしも、大麻の所持を正当なものと主張するならば、まず法律の方を先に変える必要があります。
N国党の立花孝志代表も言っていましたが、「法律が間違っている・法律が時代にあっていない」ならば、そこを変えなければいけないのです。
しかし、大麻の場合は本当に法律の方が間違っているのでしょうか?
医師だけが扱えるものにしなければいけないですし、栽培製造するにも厳重に管理しなければいけないので、許可制しなければいけないですよね。
現在前提にあるのは、基本的に大麻は危険なものだから、所持を禁止されているんです。

スポンサーリンク

まとめ

青山哲也容疑者は大麻所持で逮捕されている青山哲也被告と同一人物の可能性が非常に高いです。
大麻所持に関しては現在係争中で、無罪を主張し、署名も4200人分集めたようです。
これが同一人物であれば、実刑は免れない可能性が高いですね。