浅野正の顔写真やSNSは?埼玉県庁前で女性を刺殺で現行犯逮捕!

どうも、ヒロシです。

各社報道によると、2020年3月16日の18時頃にさいたま市浦和区の埼玉県庁近くの歩道で、女性が刺され病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。
被害者の女性には心よりご冥福をお祈りいたします。

この事件で、現行犯逮捕された浅野正容疑者の顔画像やSNS、住所や犯行動機などをまとめました。

スポンサーリンク

事件概要

16日午後6時過ぎ、さいたま市浦和区の歩道で「刺された女性がいる」と通報がありました。
女性は現場で心肺蘇生などを試みましたが、病院に救急搬送され、午後6時45分に死亡が確認されました。
警察は職業不詳の浅野正容疑者(51)を現行犯逮捕し、事件の経緯などを詳しく調べています。

引用:テレ朝NEWS

事件も起きたばかりで、警察の捜査もまだ十分に進んでいない中での報道です。

【報道追記】
17日の報道によると、死亡した女性は、浅野正容疑者の別居中の妻で、少年鑑別所職員の浅野法代さん(53)だったことが判明しました。
また、正容疑者は法代さんの胸などを包丁で複数回刺した殺人未遂の疑いで警察に現行犯逮捕されています。

スポンサーリンク

浅野正容疑者の顔画像とSNS

現行犯逮捕ということで、顔画像は公開されていませんが、おそらく浅野容疑者が映っているだろう映像は、日テレNEWSより報道されています。
それがこちらです。↓↓↓

出典:日テレNEWS(http://www.news24.jp/)

まだ、この時点では逮捕されていないからモザイクがかかっているのでしょうか。
ちょっと、その辺りの事情はよく分かりませんが、顔画像が公開されれば、追記します。

【浅野容疑者の顔画像の追記】

出典:テレ朝NEWS(https://news.tv-asahi.co.jp/)

↑この画像は17日に公開された、テレ朝NEWSの映像を切り抜いたものです。

SNSに関しては、Twitterには同姓同名者が数人いました。
Facebookにはアカウントが存在しませんでした。

そして、別人だとは思いますが、文教大学人間科学部臨床心理学科の准教授に同姓同名の浅野正さんがいました。
偶然にも文教大学人間科学部は越谷キャンパスで、住所は「埼玉県越谷市南荻島3337」です。

現場とはそれほど離れてはいないと思いますが、電車で30分くらいでしょうか。
【追記】
この文教大学の准教授についてですが、当初は別人と思っていましたが、浅野容疑者と同一人物の可能性が高くなってきました。
というのも、根拠はFNNの報道です。↓↓↓

16日、さいたま市の路上で、妻を刺した51歳の夫が現行犯逮捕されました。
夫は犯罪心理学者で、死亡した妻は法務省職員でした。

浅野正容疑者(51)は16日午後6時ごろ、さいたま市浦和区の路上で、妻の法代さん(53)の胸などを複数回刺し、殺人未遂の現行犯で逮捕されました。

法代さんは病院に運ばれたが、まもなく死亡しました。
現場は、県庁や裁判所が集まる官庁街です。

浅野容疑者は、犯罪心理学が専門の大学准教授で、法代さんは、さいたま少年鑑別所に勤務する法務省の職員でした。

2人は別居中で、警察は犯行の動機などを追及しています。

引用:FNN(https://www.fnn.jp/)

スポンサーリンク

浅野正容疑者の自宅住所と犯行現場

浅野正容疑者の自宅住所は公開されていませんが、おそらく警察がまだ身元確認している最中なんだと思います。

犯行現場は埼玉県庁の前ということなのでこの辺りでしょうか。


こんな人通りの多そうなところで、犯行が行われたんですね。
無差別なのか、怨恨なのか、どちらにしても怖いですね。

スポンサーリンク

浅野正容疑者の犯行動機

犯行の動機などの供述は、まだ警察からの発表が無いのか、報道されていません。
供述が分かり次第、追記したいと思います。

人通りの多そうなところですから、無差別に刺したということも考えられますね。
若しくは、ある特定の場所で働いている人をターゲットにしたのか、例えば県庁職員や、道の反対側には、埼玉地方裁判所や埼玉地方検察庁もありますから、そこら辺の関係者か、ですかね。

【追記】
犯行の動機は少なくとも、無差別殺人ではないことが分かってきました。
夫婦間のトラブルが原因ではないでしょうか。

スポンサーリンク

この事件の罪名と量刑

この事件は最初は殺人未遂ということでしたが、被害者の女性は死亡してしまったので、今後は殺人罪傷害致死罪に切り替えて、捜査が行われるはずです。
殺人罪の場合は量刑は死刑又は無期若しくは5年以上の懲役です。
傷害致死罪の場合は15年以下の懲役又は50万円以下の罰金です。

こうやって比べると、罪の重さが全然違うのが分かりますよね。
何が違うかというと、殺意があったかなかったかです。
これは犯人の主観だけではなく、客観的にみてもそれを証明できなければいけません。

簡単な例ですが、犯人が「殺す気はなかった」と供述しても、現場の目撃者がいて「『殺してやる』と叫んでいた」事実を見ていれば、殺意があったことが分かりますよね。

【追記】
この事件では、包丁で胸などを複数回刺しているということで、強い殺意があったと客観的に認められれば、これは殺人罪が適用されると思います。

スポンサーリンク

浅野正容疑者の勤務先

これは文教大学の越谷キャンパスで間違いないようです。↓↓↓

さいたま市浦和区の歩道で16日に女性が刺殺された事件で、文教大学(東京都品川区)は17日、女性を刺した殺人未遂容疑で逮捕された浅野正容疑者(51)が同大学越谷キャンパスの人間科学部准教授であることを発表した。身分証などから浅野容疑者の在籍がわかったという。

引用:産経新聞

まとめ

浅野正容疑者の顔画像は、テレ朝NEWSなどのニュース映像が17日に公開されています。
SNSについては、アカウントはあるものの、同姓同名者が多数いましたので、特定はできませんでした。
浅野容疑者は、犯罪心理を専門とする大学の准教授です。
その大学は、文教大学で人間科学部臨床心理学科の准教授です。
最後に、被害女性とそのご家族には心よりご冥福をお祈りいたします。