光るアニメマンホールの場所は所沢市のどこ?何作品ある?

どうも、アニオタのヒロシです。

なんと、私の出身県でもある埼玉県で「光るアニメマンホール」が出現したそうです。
その場所が所沢市ということはニュースや報道などでわかりましたが、詳細の場所や何作品・何種類の光るアニメマンホールがあるのか気になったので、まとめました。

ちょっと調べていくと出版大手のKADOKAWAが設置したとのことで、角川系列・関連のアニメ作品が光るアニメマンホールになっているはずです。
所沢市との共同企画のようです。

スポンサーリンク

光るアニメマンホールの場所

LEDの光るアニメマンホールは、JR武蔵野線の東所沢駅から、KADOKAWAが建設・運営する複合施設『ところざわサクラタウン』に向かう歩道に設置されています。
詳しい場所は電撃オンラインにて公開されていましたので、その地図を紹介します。

出典:https://dengekionline.com/

このように、28か所に光るアニメマンホールは設置されています。

因みに、『ところざわサクラタウン』のGoogle地図はこちらです。↓

こっちの地図で見ると、かなり広範囲にわたって光るアニメマンホールが散りばめられているかが分かります。
ですので、見に行く方はそれなりの準備をした方が良いかと思います。
まあ、このマンホールの見どころは光るところですから、夜が見ごろということになりますが、今の時期は夜でも暑いですので熱中症対策はしっかりしてください。

スポンサーリンク

光るアニメマンホールの種類・作品数

出典:https://dengekionline.com/

①:『とある魔術の禁書目録』
②:『Re:ゼロから始める異世界生活』
③:『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』
④:『ファイブスター物語』
⑤:アニメツーリズム協会公式キャラ じゅんれいちゃん
⑥:『文豪ストレイドッグス』
⑦:『宇崎ちゃんは遊びたい!』
⑧:『ヤマトタケル』
⑨:『涼宮ハルヒの憂鬱』
⑩:『らき☆すた』
⑪:『スレイヤーズ』
⑫:『デート・ア・ライブ』
⑬:アニメツーリズム協会公式キャラ じゅんれいちゃん
⑭:『オーバーロード』
⑮:『ソードアート・オンライン』
⑯:『フルメタル・パニック』
⑰:『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』
⑱:『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
⑲:『新世紀エヴァンゲリオン』
⑳:『ロードス島戦記』
㉑:『ケロロ軍曹』
㉒:『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』
㉓:『ヤマトタケル』
㉔:『狼と香辛料』
㉕:『この素晴らしい世界に祝福を!』
㉖:『キノの旅 the Beautiful World』
㉗:『この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる』
㉘:『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』

実に、光るアニメマンホールになっている作品は26種類もあります。
1種類は「アニメツーリズム協会公式キャラ じゅんれいちゃん」ということで、アニメ作品としては26種類です。

この中には、現在放送中のアニメも含まれていますね。
「宇崎ちゃん」「Re:ゼロ」「とある」(超電磁砲ですが…)「SAO」

また、過去の神アニメもあります。
「ハルヒ」「らき☆すた」「スレイヤーズ」「フルメタ」「青ブタ」「オバロ」「ガンダム」「エヴァ」「ロードス」「このすば」などなどまあほぼ全部ですがw

スポンサーリンク

光るアニメマンホールの画像

出典:https://dengekionline.com/

この27種類の作品が設置されています。
設置されている場所は28か所なのに、作品数は27種類なんです。
ということは、シークレットが隠れているのかと思っていました。
現に、電撃オンラインでも⑬番のマンホールの紹介が抜けていました。
ただ、作品名の一覧を見ると⑤と⑬が同じなのに気づきました。

つまり、⑤番と⑬番は同じ絵柄の光るアニメマンホールの可能性が高いです。
どうか暇な方や現地住民の方は確認お願いします。

因みに、電撃オンラインの光るアニメマンホールを紹介しているサイトはこちらです。

電撃オンライン(公式サイト)https://dengekionline.com/articles/45342/
公式サイトでは、マンホールの個々のデザインも見ることができます。

スポンサーリンク

まとめ

埼玉県所沢市に設置された「光るアニメマンホール」はJR武蔵野線東所沢駅周辺から複合施設「ところざわサクラタウン」までの歩道に28か所27種類が設置されています。

設置したのはKADOKAWAと所沢市です。
私も早く見に行きたいです。