台風19号(ハギビス)がカテゴリー6相当?地球史上最強の理由と準備




更新日

どうも

台風15号で自宅が被災したヒロシです。

普通、ハリケーンに使う勢力の単位が「カテゴリー」なのですが、最大は「5」です。

という事は、それ以上に危ない台風という事ですね。

ちなみに、ハリケーンと台風で何が違うかというと、発生した場所が違うだけで、性質は同じです。

日本では、台風の勢力単位は数字を使っていません。

「強い」とか「非常に強い」、「猛烈な」などです。

おそらく、「猛烈な」というのが「カテゴリー5」相当するものです。

カテゴリー6という事は、それ以上に強い勢力の台風という事なのです。

実際にはどうなんでしょうか。

スポンサーリンク

台風19号(ハギビス)がカテゴリー6の理由

総合的な判断になりますが、台風の大きさと威力がカテゴリー5を超えているというところでしょうか。

「幻のカテゴリー6」なのではないかという、専門家の声があったようで、あくまでもカテゴリー6は噂です。

ただ、それを予想させるほど、衛星写真を見ると異常な雲だという事です。

日本に上陸するときには、多少勢力が落ちているとはいえ、945ヘクトパスカル位だという事です。

上陸する台風としては史上最強という事です。

そして、我が家にも被害をもたらした台風15号と比較するとどうでしょうか。

大きさが全く違う事が19号の特徴でもあります。

15号の時は大きさは小さかったので、勢力が強くても被害は限定的なものでした。

しかし、今回の19号は日本のほとんどを強風域に収めるほど大きいのです。

それよりも小さいはずの暴風域ですら、進路にもよりますが東日本を縦断すれば、本州の7・8割を巻き込んでいくことになりそうです。

とにかくやばい台風だという事です。

スポンサーリンク

台風19号の進路と雨風予想

これだと、どのコースをたどっても、千葉には影響がありそうです。

しかも、大きいので15号の時よりも風雨の影響は長いです。

今週の3連休土日は、外出は控えなければいけないと思います。

お出かけなんてもってのほかですね。

月曜日には天候は回復しそうですが、高速道路とか正常に通行できなさそうですね。

空港関係も、成田空港のように陸の孤島になりかねないですから、やっぱり3連休はダメですね。

スポンサーリンク

台風19号に備えるもの

関東地方に住む人は、あらゆる準備が必要だと思います。

特に、水害・風害に対する備えは十分にした方がいいです。

そして、通過中、通過後は停電への備えです。

メディアも言っていますが、ガソリンも今のうちに満タンにしておいた方がいいでしょう。

停電の時に携帯電話などを充電するのに役に立ちます。

後は、窓の補強、飛びそうなものの撤去などです。

そして、川の近くや、海の近く、海抜0メートル地帯などの戸建は、早めに非難した方がいいと思います。

また、千葉県はいまだに15号の被害が復旧していない所が多いです。

ブルーシートなどは、どんなに補強しても飛ぶ可能性があります。

水道の断水も考えられます。

お風呂をきれいに洗って、きれいな水を今のうちに溜めておきましょう。

飲めないですが、生活用水として、しばらくは役に立つでしょう。

しかし、今日買い物に行ったら既に水は売り切れていました。

水道が出るうちに、ポリタンクなどに飲み水を溜めておきましょう。

排水が逆流する可能性もあるそうなので、大きい袋に水を入れて蓋代わりにしましょう。

そもそも、台風が近づいて来たら、外出は控え、命を守る行動をしましょう。

洪水の危険性がある地域に関しては、金曜日の内に避難しておいた方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

地球史上最強の低気圧

色々な人は地球史上最強なのではないかと噂しています。

最大で910ヘクトパスカルまで発達してんですかね。

そこまではいかなかったにしても、今シーズンでは確実に最強ですね。。

今まで、もっと大きな台風やハリケーンがあったような気がしますが、気のせいでしょうか。

ありましたね。

905以下のヘクトパスカルを記録している低気圧はいくつかあります。

そして、幸な事に日本は、緯度の高いところに位置しています。

その為、アメリカやメキシコに上陸するハリケーンより、勢力が衰えて上陸するので、そっちに比べると被害は少なめなんです。

とはいえ、見た目や数字では測れないものもあります。

実際に上陸してみると、想定より小さい被害なら問題はないのですが、想定していたよりも大きな被害がとかあります。

今回の台風は本当にヤバいです。

地球史上最強かどうかは、分かりませんが、それクラスだという事は間違いないです。

本当に、今年は台風の当たり年ですね。

スポンサーリンク

日本企業の対応

これは、東日本エリアは交通網すべてストップでいいと思います。

一般企業も人命を優先して、休みでいいと思います。

前日の内に、業務指令を出しておいた方がいいと思います。

こういう時にこそ稼ぎ時だという会社こそ、ブラック企業の可能性が高いので、問題にした方がいいと思います。

私が直近で働いていた会社がそうでした。

台風や大雪でも、休みにはなりませんでした。

ただ、マスコミや政治家など、どうしても休めいない方々も存在するのはわかります。

どうか、気を付けて仕事をしてください。

スポンサーリンク

まとめ

とにかく、準備しすぎても、悪いことはありませんので、しっかりと準備をしましょう。

因みに停電時はテレビが付きませんので、NHKは何の役にも立ちません。

ラジオもありますが、スマホもあります。

電波さえあれば、充電がある限り使えます。