萩原昇の顔写真や自宅住所はどこ?窃盗団から得たカードで詐取チケット転売!逮捕

更新日

どうも、ヒロシです。

各社報道によると、2020年4月1日、35歳の男が、山手線などですりを繰り返していた窃盗団から買い取った他人名義のクレジットカードで買った美術展のチケットを売却した疑いで逮捕されました。
この事件で逮捕された、萩原昇容疑者の顔画像やSNS、自宅住所などをまとめました。

スポンサーリンク

事件概要

萩原昇容疑者(35)は、東京都内のコンビニエンスストアで、他人名義のクレジットカードで買い、だまし取った美術展の入場券30枚を、チケットショップで偽名を使って3万9,000円で売却した疑いが持たれている。

萩原容疑者は、窃盗グループからクレジットカードを1枚1万円で買い取り犯行に及び、1年間でおよそ3,000万円を荒稼ぎしていた。

調べに対し、萩原容疑者は「年間5,000万円以上やっている」と話していて、警視庁は、さらに余罪があるとみて調べている。

引用:FNN

スポンサーリンク

萩原昇容疑者の顔画像とSNS

顔画像に関しては各社テレビ局のニュース映像にて公開されています。↓↓↓

出典:テレ朝NEWS(https://news.tv-asahi.co.jp/)

SNSに関しては、FacebookやTwitterには特定できそうなアカウントはありませんでした。
どちらも同姓同名者が多数存在していて、この事件の萩原容疑者と特定できるものがありませんでした。

スポンサーリンク

萩原昇容疑者の自宅住所

毎日新聞の記事にて公開されています。
萩原容疑者の自宅住所は「東京都千代田区岩本町1」です。
因みに、職業は無職ということです。

スポンサーリンク

この事件の罪名と量刑

警察が捜査しているのは、詐欺容疑でしょうか。
そうすると、詐欺罪ということになります。
他にも、チケットを転売しているので、チケット不正転売禁止法違反になる可能性もあります。

詐欺罪の場合は、10年以下の懲役です。
チケット不正転売禁止法違反は、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金、あるいはその両方です。

この事件の場合は、何度も繰り返し詐欺行為を繰り返していることから、かなり悪質性が高いと思われます。
詐欺罪の場合は初犯で1階だけということであれば、執行猶予が付く場合もあるようですが、萩原容疑者の場合は、数が多すぎます。
そして、同時にチケット不正転売禁止法違反となれば、最大で100万円の罰金もあり得るということです。

スポンサーリンク

まとめ

萩原昇容疑者の顔画像はニュース映像にて公開されています。
SNSに関しては、同姓同名者が多数いたのですが、本人と特定できるアカウントは存在しませんでした。
萩原昇容疑者の自宅住所は「東京都千代田区岩本町1」です。