八村塁がNBAドラフト会議で1巡目9位指名!年俸額はいくら?




更新日

どうも

ヒロシです。

やりましたね。

日本人初の米ポロバスケットボールNBAのドラフト会議で1巡目指名を受けました。

そのチームは「ウィザーズ」です。

八村塁選手(21)は日本代表のエースで、アメリカゴンザガ大学でプレーしていました。

さて、気になるのはその条件ですよね。

スポンサーリンク

八村塁の年俸額

約4億1700万円~4億8000万円

普通のサラリーマンと比べると桁が2つ違いますね。

100倍以上ですよ。

すごいことなんですね。

因みに、NBAのドラフト1巡目の年俸は4億~7億円位との事なので、そんなに高いわけではないんですね。

金額に幅があるのは、報道機関によって若干違いがあって、どれが本当かよく分からない為です。

ウィザーズは前シーズン11位のチームらしいので、1巡目の指名でもそんなに高い金額は出せないんでしょうか。

でも、ウィザーズはあのマイケル・ジョーダンが最後にプレーしたチームという情報もあります。

スポンサーリンク

八村塁プロフィール

愛称:るい、ハッチ

ラテン文字:Rui Hachimura

生年月日:1998年2月8日(21歳)

出身地:富山県

身長:204.5cm

体重:108kg

ポジション:パワーフォワード、スモールフォワード

両親:父親がベナン人、母親が日本人

学歴

富山市立奥田中学校 2010~2013

明成高等学校 2013~2016

ゴンザガ大学 2016~

受賞歴

オールアメリカンファーストチーム (2019)

WCC MVP (2019)

2× オールWCCファーストチーム(2018, 2019)

ジュリアスアービング賞 (2019)

まとめ

八村塁選手はNBAのドラフト会議で日本人初の1巡目指名を受けました。

1巡目と言っても順番があるようで、9位との事です。

年俸額は日本円で約4億1700万円です。

サラリーマン平均の約100倍です。

スゴイの一言ですね。

八村塁選手はバスケットボール日本代表の選手でもありますので、これで日本のバスケットボールも盛り上がるといいですね。

八村塁選手!!頑張ってください。