日比野千雅の顔写真や住所は?愛知県尾張旭市のアパート不審火で逮捕!

どうも、ヒロシです。

各社報道によると、2020年2月29日、不審火が相次いていた愛知県尾張旭市のアパートで、住人の35歳女性が火のついたティッシュを投げ捨てたとして、威力業務妨害の疑いで逮捕されました。
実はこの逮捕された女性は、逮捕前に東海テレビの取材に答えていて、「犯人を許せない」と話していたそうです。

この事件について、日比野容疑者の顔画像やSNS、そして住所などをまとめました。

スポンサーリンク

事件概要

日テレNEWS

逮捕されたのは、尾張旭市北山町の無職・日比野千雅容疑者(35)です。

日比野容疑者は2月29日午前8時半前、自身が住むアパートの敷地内に火のついたティッシュを投げ捨て、管理会社の従業員に現場を確認させるなどした、威力業務妨害の疑いが持たれています。

このアパートでは、他にも2月25日から28日にかけて、駐輪場の自転車や屋外の雨どいなどが燃える不審火が6件、相次いでいました。

周辺を警戒していた警察官が29日午前8時半前、アパートの敷地内で焦げたティッシュなどを見つけ、付近の防犯カメラの映像などから日比野容疑者を特定しました。

日比野容疑者は逮捕前日、東海テレビの取材に対し、「犯人を許せない。やめてと一言(言いたい)。眠れないし、ずっと気を張っているから疲れる。私ですら足震えたりとか、足すくんじゃいますし」と話していました。

逮捕後の調べに対し、日比野容疑者は「火のついた紙をベランダに投げ込まれたので投げ捨てただけ」と容疑を否認しています。

警察はこのアパートで相次ぐ6件の不審火についても、日比野容疑者が関与しているとみて捜査しています。

引用:東海テレビ

日比野容疑者は犯行を否認していますが、警察はおそらく証拠があって逮捕しているだと思います。
それが、状況証拠なのか、確たる証拠なのかはわかりませんが、さすがに「この人怪しいなあ」という程度では逮捕しませんからね。

スポンサーリンク

日比野千雅容疑者の顔写真とSNS

これ(↑)は東海テレビで公開されていた顔写真です。
この写真を基に、SNSを調査しましたが、アカウントは特定できませんでした。
年齢的には35歳で、インスタとかSNSをやっていてもおかしくなさそうなのですが、TwitterもFacebookも見つかりませんでした。
まあ、写真見てもわかりますが、私が言うのも失礼かもしれませんが、女っ気は感じられませんよね。
お化粧をしている様子もなければ、服装もおしゃれに気を付けているとは思えません。
もし、すっぴんでテレビの取材を受けるんだったら、インターホン越しとか、ドア越しで話すと思います。
というのも、比べたくは無いですが、私の妻と同じ年です。
私見ですが、無職ということなので、日比野容疑者は35歳女性の引きこもりでしょうか?

スポンサーリンク

日比野千雅容疑者の住所兼現場アパート

住所は「尾張旭市北山町」ということなので、地図で確認です。

そして、情報は日テレNEWSで公開されている写真だけなので、アパートを特定することはできませんでした。
少し、探して見つかれば追記したいと思います。

地理的には、駅もさほど遠くはなく、利便性は良さそうなところですね。
近くにはイトーヨーカドーなどもあるみたいなので、買い物にもそれほど困るというような地域ではなさそうです。

スポンサーリンク

今回の事件の量刑

逮捕容疑は威力業務妨害ということなので、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金です。
しかし、今回は放火の可能性も含んでいるということです。
ただ自分の住んでいる建物を放火する人というのは、いろんな意味で相当ヤバい糸なので、警察もそこまではひどくないだろうということなのでしょうか?
なんにしても、もしも放火の場合は、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役です。
放火は日本の最高刑もあり得る、非常に重い罪です。
未遂に終わったとしても、初犯ならば執行猶予はつくかもしれませんが、数年の懲役刑が多いようです。

スポンサーリンク

まとめ

日比野容疑者の顔写真・画像は東海テレビにより公開されています。
日比野容疑者の住所で、事件現場のアパートの特定はできませんでした。
この事件に関しては、威力業務妨害の疑いということで逮捕されています。