藤本麻希の顔写真やSNSアカウントが判明!?ラゾーナ川崎切りつけ事件

事件事故

どうも、ヒロシです。

各社報道によると、2020年12月24日午後2時45分ごろ、川崎市幸区堀川町の商業施設「ラゾーナ川崎プラザ」内で、神奈川県警幸署員が鎌を持った女を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕したとのことです。

この事件で逮捕された藤本麻希容疑者について、顔画像や住所、SNSなどの情報をまとめました。

スポンサーリンク

事件報道

2020年12月24日午後2時45分ごろ、川崎市幸区堀川町の商業施設「ラゾーナ川崎プラザ」内で、「女が鎌を振り回している」と目撃者から110番通報があった。神奈川県警幸署員が駆け付けたところ、鎌を持った女と、頭部などを切りつけられて負傷した20代とみられる女性を発見。殺人未遂の疑いで女を現行犯逮捕した。

逮捕されたのは自称同市幸区小向西町の職業不詳藤本麻希容疑者(28)。「鎌で女性を切りつけたが、殺そうとまでは思っていなかった」と容疑を一部否認している。

同署によると、藤本容疑者と被害に遭った女性との間に面識があるかは不明。女性は病院に搬送されたが命に別条はないという。事件当時、現場付近で働いていた店舗従業員の男性は「女が刃物を持っているのが見えたので、あわてて店のシャッターを閉めた。長年、ここで働いているがこんなことは初めて」と青ざめた表情で話した。

引用:産経新聞

スポンサーリンク

藤本麻希容疑者の顔画像とSNS

顔画像は現在公開されていませんでした。
公開された場合は、追記します。

SNSに関してはTwitterやFacebook、Instagramでも同姓同名者が多数いましたので、特定はできませんでした。
年齢的には、何かしらのSNSはやっている可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

藤本麻希容疑者の住所

報道により「(自称)神奈川県川崎市幸区小向西町」ということがわかっています。

ここは、事件のあったラゾーナ川崎ともかなり距離は近い場所に位置しています。

スポンサーリンク

藤本麻希容疑者の犯行動機

犯行動機はまだ公開さえていません。
ただ、被害者は1人しかいないところを見ると、無差別な切り付けではなさそうです。
つまり、何かしらの藤本容疑者と被害者の間には何らかの怨恨があったのかもしれません。

状況だけで推測すると、怨恨の原因は「男」なのかもしれません。
詳細情報が公開されれば、追記します。

スポンサーリンク

この事件の罪名と量刑

藤本麻希容疑者は殺人未遂の疑いの現行犯で逮捕されているので、現在のところは罪名としては「殺人(未遂)罪」でしょう。
しかし、藤本容疑者は殺意については否定しているため、傷害罪になる可能性もありそうです。

殺人(未遂)罪の場合は量刑としては「死刑又は無期若しくは5年以上の懲役」です。
未遂の場合は、状況により5年未満の懲役になることもあるようです。

傷害罪の場合は「15年以下の懲役又は50万円以下の罰金」です。
けがの程度や悪質性により量刑は判断されると思うのですが、かなり量刑に幅があるので、いろんなケースを想定しているということでしょう。

また、この事件ではまだ動機や衝動的な行動だったのか、準備さえていたのかなど、謎が多いです。
しかし、被害者は重症ということなので、起訴はされると思います。
被害者の一刻も早い回復をお祈りいたします。

スポンサーリンク

まとめ

ラゾーナ川崎で鎌を振り回したのは、芸能人の藤本美貴さん(ミキティー)ではなく藤本麻希容疑者です。
名前が似ていたので一瞬「あれ?」と思ったので、一応確認です。

顔画像は現在公開されていません。
SNSの特定もできませんでした。
住所は産経新聞の記事により一部が公開されています。
動機は今のところ不明です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました