市川強の顔写真を公開!自宅住所は?児童買春容疑で元町議を逮捕!

どうも、ヒロシです。

報道によると、静岡県警富士宮署は2020年11月20日までに、出会い系アプリで知り合った女子中学生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、山梨県南部町の元町議で自動車輸送業の男を逮捕しました。

この事件で逮捕された市川強容疑者(62)=住所不定=の顔画像や住所などをまとめました。

スポンサーリンク

事件報道

静岡県警富士宮署は20日までに、出会い系アプリで知り合った女子中学生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、山梨県南部町の元町議で自動車輸送業の市川強容疑者(62)=住所不定=を逮捕しました。
認否を明らかにしていません。

逮捕容疑は昨年(2019年)12月下旬、静岡県内のホテルで、当時14歳だった女子中学生に現金を渡してみだらな行為をした疑いです。
今年1月、中学生の親から署に相談がありました。

南部町によると、市川容疑者は町議2期目途中の今年9月2日に一身上の都合で辞職した。

引用:産経新聞

認否を明らかにしていないとはいえ、容疑者として警察に特定され、逮捕されたわけなので疑われる行動があったと考えられます。
おそらく、出会い系アプリから足が付いた可能性があります。

スポンサーリンク

市川強容疑者の顔画像とSNS

出典:https://www.sannichi.co.jp/

顔写真は山梨日日新聞にて公開されています。
元町議ということで、選挙関連で地元新聞社にはもしかしたら宣材写真があったのかもしれません。

SNSに関してはTwitterやFacebookには同姓同名が多数存在しています。
山梨関連なので、富士山が映っているアカウントは怪しかったですが、照合する情報が少ないので、特定できませんでした。

スポンサーリンク

市川強容疑者の自宅住所

逮捕時には「住所不定」となっていますが、元町議なので、そんな状態で立候補は出来ないはずです。
地方議員というのは、立候補する際に「居住要件」というものを満たしていなければいけません。
これは例えば、山梨県南部町の町議であれば、南部市に住所がなければいけないということなんです。
つまり、立候補時にはこの「山梨県南巨摩郡南部町」に住所があったことは確実です。

スポンサーリンク

この事件の罪名と量刑

罪名は逮捕容疑の児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)です。
正式には「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」です。
量刑は「5年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金」です。

この事件の場合は、逮捕された容疑者がまだ認否を明らかにしていないので、何とも言えませんが、不起訴や罰金刑などの場合は刑務所に入ることなく、終わります。
また、有罪だった場合でも最高刑が5年なので、執行猶予が付いて同じく刑務所には入らないこともあります。

こういう事件の場合は、どれだけ被害に遭った子供の証言が重要視されるかが焦点だと思われます。
まあ、間近で顔を見ているはずなので、顔を被害者が間違えるとは思えません。

因みに、この法律でいう「児童」とは、18歳に満たない者のことです。
つまり、17歳以下は児童です。

スポンサーリンク

まとめ

市川強容疑者の顔写真は地元新聞社にて公開されています。
住所に関しては、町議として立候補した時点では「山梨県南巨摩郡南部町」にあったのは確かです。