スポンサーリンク

川村光の顔写真が判明!?日本学術会議会員が下半身触る姿見せた疑いで逮捕!兵庫

事件事故

どうも、ヒロシです。

報道によると、商業施設内で自分の下半身を触り、その様子を女性店員に見せつけたとして、兵庫県警西宮署が県迷惑防止条例違反の疑いで、豊田理化学研究所フェローで日本学術会議会員の男を逮捕していたことが2020年12月7日、県警への取材で分かりました。

逮捕された川村光容疑者の顔画像や住所、SNSなどの情報をまとめました。

スポンサーリンク

報道内容

商業施設内で自分の下半身を触り、その様子を女性店員に見せつけたとして、兵庫県警西宮署が県迷惑防止条例違反の疑いで、豊田理化学研究所フェロー、川村光容疑者(66)=名古屋市名東区=を逮捕していたことが7日、県警への取材で分かりました。
川村容疑者は日本学術会議の会員です。

逮捕容疑は12月5日午後0時15分ごろ、同県西宮市の商業施設の飲食店内で、ズボンの上から下半身を触る姿を女性店員3人に見せつけたとしています。
股間は触ったが女性に見せてはいない」と容疑を一部否認しています。

豊田理化学研究所(愛知県長久手市)によると、川村容疑者は統計物理が専門で、大阪大教授や日本物理学会会長などを歴任しました。
平成29年に日本学術会議会員に選出され、今年4月から現職です。
同研究所は「事実関係を確認し、しかるべく対応する」とコメントしました。

引用:産経新聞

日本学術会議の会員と言えば、菅総理大臣の任命問題で少し話題になりましたが、この人たちにも我々の税金が、報酬として支払われています。

スポンサーリンク

川村光容疑者の顔画像とSNS

川村光容疑者の顔画像は豊田理化学研究所のホームページにて公開されています。

出典:https://www.toyotariken.jp/

おそらくこの人↑で間違いないかと思われます。

日本学術会議とは、科学が文化国家の基礎であるという確信の下、行政、産業及び国民生活に科学を反映、浸透させることを目的として、昭和24年(1949年)1月、内閣総理大臣の所轄の下、政府から独立して職務を行う「特別の機関」として設立されました。職務は、以下の2つです。

・科学に関する重要事項を審議し、その実現を図ること。
・科学に関する研究の連絡を図り、その能率を向上させること。

引用:http://www.scj.go.jp/

因みに、日本学術会議の任命責任者は内閣総理大臣です。

SNSに関してはTwitterもFacebookも、同姓同名者が多く、特定はできませんでしたが、年齢的には、アカウントを持っていない可能性もありそうです。

スポンサーリンク

川村光容疑者の住所

名古屋市名東区」までは報道にて公開されています。

因みに、犯行に及んだとされる商業施設の場所は「兵庫県西宮市」で、住所地とはかなり離れています。

何の関係があるかは分かっていません。

スポンサーリンク

この事件の罪名と量刑

この事件では、下半身を露出させているわけでは無いので、わいせつ物陳列罪とはならず、迷惑防止条例違反となったようです。

量刑は「6月以下の懲役又は50万円以下の罰金」です。
常習性が認められる場合は「1年以下の懲役又は100万円以下の罰金」です。

因みに、わいせつ物陳列罪の場合は「2年以下の懲役若しくは250万円以下の罰金若しくは科料」です。

一部容疑は否認していますが、税金からなる報酬をもらっている人が、そういう間違われるような怪しい行動をとること自体に問題があります。
結果的にこの事件は不起訴となる可能性はありますが、日本学術会議の会員は辞任若しくは解任してほしいです。

スポンサーリンク

まとめ

川村光容疑者の顔写真は豊田理化学研究所にて公開されています。
SNSに関しては該当しそうなアカウントは見つかりませんでした。
住所は報道にて一部公開されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました