スポンサーリンク

北川真也の顔写真や住所が判明!?ユーチューブがらみの犯罪!

事件事故
スポンサーリンク

どうも、ヒロシです。

報道によると、2021年9月15日警視庁捜査1課は動画配信アプリ「ラインライブ」で、人気ユーチューバーの女子高校生(18)を脅したとして、脅迫容疑で配達員の男を逮捕しました。

逮捕された北川真也容疑者(24)の顔画像や住所、SNSなどの情報や、注意喚起をまとめました。

スポンサーリンク

事件報道

動画配信アプリ「ラインライブ」で、人気ユーチューバーの女子高校生(18)を脅したとして、警視庁捜査1課は15日、脅迫容疑で、東京都八王子市東浅川町、配達員、北川真也容疑者(24)を逮捕した。調べに対し、「自分のフォロワーが増えるのがうれしかった」などと容疑を認めている。

逮捕容疑は、令和2年8月25日と同9月15日、女子高校生がラインライブに生配信した動画に、「明日ナイフで何度も刺しまくる」「家にトラックで突っ込む」と書かれたアカウント名を表示させ、女子高校生を脅迫したとしている。

捜査1課によると、北川容疑者は動画を視聴すると自分のアカウント名が画面上に表示される仕組みを悪用し、事前に脅迫文を書き込んだアカウントを作成していた。北川容疑者はラインライブでゲームの実況動画を配信しており、「女子高校生に恨みはないが、ファンが自分の所に来てくれるのがうれしかった」と動機を供述しているという。

人気ユーチューバーに対する同様の被害は相次いでおり、捜査1課は関連を調べている。

引用出典:産経新聞(https://www.sankei.com/)

犯行動機についての私の見解ですが、正直、人気を取りたいだけなら他の方法がいくらでもあります。
しかも、「ラインライブ」という媒体はYouTubeと違って、収益を現金化しにくいものです。
人気が上がればLINEポイントは溜まりますが、私の記憶ではそれを現金に変換することがたぶんできなかったと思います。
その点、被害女性の方がYouTubeなので、収益が上げやすく、より賢いやり方かなと思います。

スポンサーリンク

北川真也の顔写真とSNS

顔画像に関しては、報道機関にて映像が公開されました。

SNSに関しては、TwitterもFacebookも多数の同名アカウントが存在し、特定はできませんでした。
おそらく、どれかだとは思うのですが、数が多すぎて情報を照合できませんでした。

スポンサーリンク

北川真也の住所と勤務先

住所に関しては「東京都八王子市東浅川町」ということが報道されています。

勤務先に関しては、会社員ではなく配達員という報道のされ方を見ると、Uber Eats出前館といった業務委託形式の仕事をしていたのではないかと推測できます。
その為、勤務先などは不明です。

スポンサーリンク

この事件の犯罪名と量刑・注意喚起

この事件は、逮捕容疑にもあるように脅迫罪です。
量刑は「2年以下の懲役又は30万円以下の罰金」です。

これは、不純な動機で出来心で犯行に及んだにしては、それなりに重い罪と言えると思います。
ただ、反省の念があるならば、初犯であれば間違いなく執行猶予が付く案件なのかと思います。

ネットでの誹謗中傷が行き過ぎて、ネットいじめになっているケースはこの脅迫罪が適用されるケースが多いと考えられます。
というのも、ネットに関しての法律が現在のところ時代に追いついていないからです。
実際に脅迫しているので、脅迫罪が成立するのは間違いないので、新たに作る必要はないのかもしれません。
しかし、ネットでの誹謗中傷で問題となるのは、加害者はそのほとんどが匿名で書き込みをするので、加害者の特定に時間がかかりすぎるという点においては早急に法律整備をする必要があります。

そこにはまたまた問題があって、政治家はジジイが多いので、ネット関連の法律を作る能力が低いのです。
今更、デジタル庁だか何だかを作っているくらいなので、時代に取り残された人が政治家をやっているイメージで、特に自民党政権下では期待できません。
法律作っても、トンチンカンな方向へ立法しなければいいのですが・・・。

スポンサーリンク

「北川真也の顔写真や住所が判明」まとめ

顔写真は報道にて映像が公開されています。
住所は「東京都八王子市東浅川町」です。
SNSは同名のアカウントが大量に存在するため、特定はほぼ不可能でした。
職業はおそらくウーバーなどの配達員と思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました