清成啓貴の顔写真やSNSは?プロデューサー装い女子高生に性的暴行で逮捕!東京都練馬区

どうも、ヒロシです。

各社報道によると、芸能活動に必要だと偽り、高校生の女子生徒にわいせつな行為をしたとして警視庁練馬署は22日、自称音楽プロデューサーの男性(26)を準強制性交等容疑で逮捕したと発表しました。
この事件で逮捕された清成啓貴容疑者の顔画像とSNS、自宅住所などをまとめました。
そして、本当に音楽プロデューサーなのかを検証します。

スポンサーリンク

事件概要

芸能活動に必要だと偽り、高校生の女子生徒にわいせつな行為をしたとして警視庁練馬署は22日、東京都練馬区小竹町2自称音楽プロデューサー清成啓貴容疑者(26)を準強制性交等容疑で逮捕したと発表しました。

逮捕容疑は、2019年10月5日午後0時半ごろ、自宅アパートで女子生徒に「アイドルは枕営業をしないといけない。みんなやっていることだ」などとうそを言い、わいせつな行為をしたとしています。
「性欲を満たすためだった」と容疑を認めています。

同署によると、清成容疑者は同月4日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上に「アイドルになりたい人募集中」などと書き込み、連絡があった女子生徒を5日、自宅に呼び寄せたといいます。
女子生徒の母親が同署に相談して発覚しました。

引用:毎日新聞(https://mainichi.jp/)

スポンサーリンク

清成啓貴容疑者の顔写真とSNS

出典:日テレNEWS(http://www.news24.jp/)

顔写真は各社テレビ局などで、ニュース映像が公開されています。

SNSについてはTwitterに関しては、アカウントが存在しませんでした。
もしかしたら、ペンネームなどの偽名で登録しているのかもしれませ。

しかし、Facebookには怪しいアカウントが1つだけありました。
それがこちらです。↓↓↓

これはFacebookの切り抜き画像ですが、このアカウントの中に顔写真が分かるものがありました。
それがこちらです。↓↓↓

出典:https://www.facebook.com/supersaiya.hiro

ちょっとわかりずらいので、顔だけ並べて検証してみましょう。

目の辺りとかはそっくりだと思うのですが、どうでしょうか?
まあ、同一人物かどうかは結局は分かりませんが、このFacebookのアカウントを結構下まで見ていくと、音楽関係が多く投稿されていることが分かります。
それと気になるのは、一番最近更新されているのが2016年12月ですから、3年以上も更新していないことです。
しかし、基本情報などを見ると、ほとんどの情報が記入されていないので、容疑者と同一人物かどうかの検証は、白でも黒でもなく、グレーです。

※もしもこのFacebookアカウントが別人のものと確定した場合は、記事内から削除いたします。

スポンサーリンク

清成啓貴容疑者の自宅住所

清成容疑者の自宅住所は毎日新聞の記事に「東京都練馬区小竹町2」ということまでは公開されています。

何かの偶然でしょうか?
この容疑者住所の近くには武蔵野音楽大学があるようです。
立地的には、池袋から3駅で都心が近くて、便利そうな場所ですね。

スポンサーリンク

清成啓貴容疑者は本当に音楽プロデューサーか?

音楽関係でということで、こんな動画を発見しました。↓↓↓

この動画は、この事件で逮捕された、清成容疑者と同一人物かどうかは顔がはっきりと映っていないのでわかりません。
なんか、別人の可能性の方が高いかも知れません。
ただ、動画のタイトルには「清成啓貴」という名前が入っています。

もしも、この動画とこの事件で逮捕された清成啓貴容疑者が同一人物だとすると、音楽関連ではあるのかもしれません。
しかし、自称で音楽プロデューサーを名乗るのは自由ですから、そういってしまえば、私だって音楽プロデューサーを名乗ることができるわけです。
つまり、自称とついているように、どこかの会社に所属したり、自分が代表の会社を持っていたりしなければ、「自称音楽プロデューサー」という肩書には何の効力もないということです。

清成容疑者は所詮は「自称音楽プロデューサー」で、どこかの会社に所属するわけでもなく、自ら会社を作っているわけでもないなら、音楽プロデューサーというのは嘘ではないにしろ、何の効力もない、妄想でしかないのだと思います。

スポンサーリンク

この事件の罪名や量刑

容疑は準強制性交等ですので、罪名もそのままで「準強制性交等罪」です。
量刑は‎5年以上の有期懲役です。
初犯でも執行猶予が付かない重い罪です。

そして、結構混同しがちなんですが、強制性交等罪と今回の準強制性交等罪と違いが何かということを簡単に説明します。
実はどちらも量刑は同じなんです。
何が違うかというと、強制性交等に至る経緯にあります。
準が付かない場合は、暴行や脅迫がその主な手段です。
準が付く場合は、相手が酩酊状態などの心神喪失状態にあるときに、犯行を行ったものです。
ここでいう心神喪失というのは、一般的には正常な判断ができない精神状態のことです。

この事件の場合は「アイドルは枕営業をしないといけない。みんなやっていることだ」という嘘で、被害女性にそうするしかないと信じ込ませ、心神喪失の状態に追い込んでいるということです。
つまり、結果的にどちらの罪もやっていることは同じなので、量刑も同じということです。
準がついても、罪の重さは変わらないということです。
ただし、暴行によりけがを負わせた場合は、傷害罪も追加されると思います。

スポンサーリンク

まとめ

清成容疑者の顔画像は、各社テレビ局などのニュース映像にて公開されています。
SNSについては、Twitterアカウントは完全に特定はできませんでした。
Facebookアカウントは怪しいものが1つで、同一人物かどうかのエビデンスは取れていません。