小林芳宜の顔写真と会社を特定!?日本刀で妻を殺害で逮捕!岡山県

どうも、ヒロシです。

各社報道によると、2020年2月26日に岡山県赤磐市のコンビニエンスストアの店の中で、51歳の男が妻の腹などを日本刀で突き刺したとして殺人未遂の疑いで、逮捕されました。
妻はその後、行院で死亡が確認されました。
この事件について、逮捕された容疑者の顔画像や経営する会社、SNSや自宅、犯行現場のコンビニや、犯人の動機などをまとめました。

スポンサーリンク

事件概要

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、赤磐市穂崎の自営業、小林芳宜容疑者(51)です。
警察や消防などによりますと小林容疑者は午前5時前、赤磐市穂崎のコンビニエンスストアの店の中で妻の利枝さん(50)の腹などを日本刀で複数回刺して殺害しようとした疑いが持たれています。

利枝さんは、約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。

小林容疑者の77歳の母親が「嫁が殺されると言って私を起こした。息子が刀を振り回していた」と110番通報したもので母親も頭をけがしています。

調べに対し小林容疑者は容疑を認めていて、警察は容疑を殺人に切り替えて動機などを調べています。

出典:KBS瀬戸内海放送

スポンサーリンク

小林芳宜容疑者の顔画像やSNS

これは、日テレNEWSの映像切り抜きです。
もう少し拡大すると、少し画像が荒くて、わかりにくいですがこちらです。

SNSについても、FacebookやTwitterを調べましたが、それらしい人物は見当たりませんでした。
おそらく、年齢的にそういうのをやらない世代なのではないでしょうか。

小林芳宜容疑者が犯行を行ったコンビニ

報道映像から、赤磐市穂崎のセブンイレブンということが分かっています。
地図で調べると、個々だと推測されます。

そして、ビューアでも確認すると、間違いなくこのセブンだと推測できました。

このコンビニは、次の項目で紹介する自宅兼会社が近くにあります。

スポンサーリンク

小林芳宜容疑者の経営する会社

報道では自営業とされていますが、会社を経営しているようです。
会社は自宅を兼用しているようで、報道にも出てきている家がそうです。

そして、地図で確認するとココです。↓↓↓

住所は「岡山県赤磐市穂崎699」です。
この地図で見るとわかりますが、犯行のあったセブンイレブンは自宅から北に行くとすぐにあります。
おそらく、奥さんは助けを求めてコンビニに駆け込んだのでしょうか。
そして、ビューアで自宅の玄関をよく見ると、会社名が書いてあります。↓↓↓

会社名は「芳愛産業」です。
そして、調べていくとこの会社のホームページも見つかりました。
以下は、会社のホームページより引用です。

会社名:芳愛産業
創業日:平姓13年5月6日
代表者:小林芳宜
本社所在地:岡山県赤磐市穂崎699
電話番号:086-229-9119
FAX番号:086-229-9000
従業員:男性9名/女性4名 合計13名

引用:http://www.hoaisangyo.com/gaiyo.html

しかも、本社のほかに2か所の営業所を設けているようですので、自営業というにはちょっと大きすぎる規模の会社に思えます。

スポンサーリンク

小林芳宜容疑者の犯行動機

警察からはまだ発表がないようですが、容疑は認めているようなので、そのうち自供すると思います。
おそらくは、日本刀を振り回すくらいなので、相当腹立つことがあったのか、なんにしてもひどい事件です。
無くなった妻の利枝さん、ご冥福お祈りします。
怪我をされたお母さんも、さぞつらいでしょう。
事件の解明を待ちましょう。

スポンサーリンク

今回の事件の量刑について

殺人罪の量刑は死刑又は無期若しくは5年以上の懲役です。
日本の最高刑でもある死刑が適用できる、一番重い罪です。
今回の事件の場合は、最初はおそらく殺人未遂ということだったので、警察が付いた時には被害者の妻は息があったのでしょう。
しかし、その後死亡が確認されて、状況から判断して殺意が強く認められることから、警察は容疑を殺人に切り替えたのだと考えられます。
殺人の場合は、未遂でも同じ量刑が適用されますが、情状により裁判で5年以下になることもあるそうです。

ただ、小林容疑者はわざわざ日本刀を持ち出してまで、犯行を行っていることや、おそらくですが奥さんが逃げても、なお追いかけて、近くのコンビニまで言っていますから、相当強い殺意を感じます。
本当に何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

小林容疑者の顔写真や画像などは見つかっていません。
SNSのアカウントはおそらくは存在しません。
小林容疑者が経営していると思われる会社は「芳愛産業」です。

今後も、新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。