國母和宏(スノーボード元五輪代表)が大麻取締法で逮捕!速報と経歴




更新日

どうも

ヒロシです。

またしても、違法薬物の逮捕者が出ました。

何とスノーボード元オリンピック選手の國母和宏被疑者です。

厚労省麻薬取締部により大麻取締法違反で大麻所持の疑いで逮捕されました。

当時から、服装などで問題にはなっていましたが、まさか違法な薬物にまで手を出していたとは思いませんでしたね。

スノーボードと言えば、平野歩夢さんが結構テレビで取り上げられていて、日本人では今一番金メダルに近い人だと思っていました。

実は、この2人はスノーボードともう1つ共通点がありました。

ドレッドヘアです。

どんな人だったか、知らない人忘れている人もいると思うので、まとめました。

スポンサーリンク

國母和宏のプロフィール

https://www.fnn.jp/

愛称:KAZU
国籍:日本国
誕生日:1988年8月16日(31歳)
出身地:北海道石狩市
在住:アメリカ合衆国カリフォルニア州

競技:スノーボード
種目:ハーフパイプ、スーパーパイプ、ビッグエアー、スロープスタイル
出身校:北海道東海大学/東海大学国際文化学部
所属団体:チームミナミ

引用:ウィキペディア

スポンサーリンク

事件の経緯

どうやら、アメリカから郵便で大麻を密輸した疑いがあったようです。

そして、國母被疑者は自ら出頭して、逮捕されたそうです。

もし、これが1回目ではなく、2回目3回目という可能性もある気がします。

そうすると、仮の話ですが、自分だけで使っていた可能性も高いですが、他に売りさばいていた可能性もありますよね。

アメリカ在住という事で、州によっては大麻が合法という地域もありますので、大麻に対する意識が薄かったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

國母和宏の経歴

成績

ワールドカップ優勝(2005年)
世界選手権2位入賞(2007年)
アジア競技大会優勝(2007年)
ユニバーシアード優勝(2009年)
NZオープン優勝(2009年)
2010年バンクーバーオリンピック8位入賞(2010年)
USオープン優勝(2010年)
USオープン優勝(2011年)
賞金レース 2004年度X Games第4位
2008年度X Games第5位
2010年度X Games第3位
2011年度X Games第5位
2015年度X Games第2位

引用:ウィキペディア

成績でもわかるように、日本におけるプロスノーボーダーとしての先駆者です。

その一方で、服装では問題も起こしていました。

バンクーバーでハーフパイプ日本代表に選抜されたのですが、この時、國母はスノーボーダーとしての着こなしや謝罪会見での不用意な発言などから強いバッシングと批判報道を受けていました。

一時は代表出場も危ぶまれたが、日本代表選手団の橋本聖子団長の判断で開会式欠席のみとなって、最終順位8位の記録を残して入賞となったようです。

因みにその問題になった服装はこちら↓↓↓

シャツ出しの腰パンですねww

別に、これくらいならいいとは思いますが、ダメなんですね。

まあ、服装の乱れは○○の乱れとも言いますし、競技以外は色々乱れちゃったんでしょうね。

スポンサーリンク

國母和宏の今後とまとめ

 今後も何も、逮捕されてしまっているので、拘留生活が始まるんでしょうね。

保釈されるのかされないのか。

保釈されるなら、いつになるのか。

競技に関しては、当分は出来ないでしょうね。

これからが冬本番で、シーズンが始まるのに、残念ですね。