マリオカートツアーを早速プレイしてみた感想は?




更新日

https://iphone-mania.jp

どうも

ゲーム大好きヒロシです。

本日、サービス解禁されたスマホ・アイフォン用ゲーム「マリオカートツアー」を早速やってみました。

まず、インストールするところからですが、データのダウンロードは比較的簡単にできました。

インストールも順調でした。

問題はここからでした。

少し面倒な入力や、アプリをもう一つインストールしなければいけなかったりと有りましたが、無事始めることが出来ました。

スポンサーリンク

マリオカートツアーインストール方法

説明するのはスマホのみです。

「マリオカートツアー」をGooglePlayにて検索します。

公式アプリがあるので、ダウンロードしてインストールします。

インストールしたら、ユーザー登録画面に切り替わるのですが、その前に、「『Playゲーム』というアプリをインストールしてください。」的な感じで、ウィンドウが出てきますので、指示通り、インストールします。

指示通りに、情報を入力していくとユーザー登録が完了し、やっとプレイできるようになります。

所要時間は大体10分位でしょうか。

通信環境にもよるので、個人差はあります。

スポンサーリンク

マリオカートツアー操作方法

基本的には画面を左右上下に動かすだけです。

左にスライドすると左に曲がり、右にスライドすると右に曲がります。

そして、上にスライドでアイテムを前に出す。

下にスライドでアイテムを後ろに出す。

また、ドリフトモードがあり、これにすると左右にスライドした時に、曲がるのではなく、そのままその方向にドリフトが始まります。

ドリフトキャンセルは一度画面から指を離します。

ドリフトした後に、我慢を放さずに逆方向にスライドしても、カウンターは合わせられないので、画面を一度離してから、逆方向にスライドします。

アクセルは自動です。

しかも、コースアウトはほぼしませんが、慣れるまではドリフトが変な方向に行ってしまうので、製品版のマリカーになれていると、やりにくいです。

また、スマホにセンサーが付いていれば、画面を傾けただけで曲がれるモードがあります。

マリオカート8にも装備されている機能と似ています。

操作としてはこのくらいでしょうか。

スポンサーリンク

マリオカートツアー感想

ただただ、製品版の方がおもしろいです。

そもそも、キャラクターが最初から使えるのが1人だけというのが、何というか、課金させる気満々のゲームに思えてなりません。

私の場合は、30分位プレイしましたが、初めがピノキオで次がクッパ、そしてやっとマリオが出てきて、3人しか選べませんでした。

要はガチャでキャラが出てきます。

最初に遊べるコースも、選べません。

マシンなどもすべてガチャです。

他には、飛ぶときの翼もガチャです。

もちろん、無料ガチャと有料があります。

ダブるのかどうかはわかりませんでした。

例えるなら、マリカーとRPGとカードゲームと足して、3で割ったようなゲームです。

思いのほか、遊べないクソゲーでした。

そして何より、操作方法です。

スマホなので、あんまりややこしくは出来ないのはわかりますが、マリオカート8をやりこんでいると、非常にやりづらいです。

そもそも、アクセルとブレーキが無い時点で、なんかやる気が出ないですね。

ただ、携帯ゲームにしてはプレイ画面の乱れとかなく、スムーズにプレイできました。

あくまでも、スマホの携帯ゲームとして、レースアクションを考えた時にという意味です。

まあ、一度プレイしてみるのも悪くはないと思いますが、ずっとプレイしてやりこむという事はなさそうです。

これなら、ポケGOの方がまだ面白いですかね。

もう半年以上プレイしていませんが・・・。

スポンサーリンク

まとめ

もしかしたら、子供はやりたがるかもしれませんね。

一番の失敗だったのは、プレイしていることが息子にバレた事です。

自分の子供にやらせてくない場合は、絶対にバレないようにやった方がいいと思います。

なぜなら、直ぐに課金できそうな感じでした。

もう、携帯ゲームは課金ゲームでしかないので、基本プレイ無料でも、そのうち限界がきて、つまらなくなるのがオチです。

それなら、初めからやらない方がいいです。