三野力の顔写真や押収物は?拳銃や覚醒剤所持の疑いで逮捕!千葉県市川市

どうも、ヒロシです。

各社報道によると、なんと、私の住んでいる千葉県で、拳銃や覚せい剤を所持していたとして、千葉県警は2020年3月10日までに、住所不定で自称金融業の三野力容疑者(52)を逮捕しました。
この事件について、三野力容疑者の顔画像やFacebookやTwitterなどのSNSなどの情報をまとめました。

スポンサーリンク

事件概要

拳銃や実弾、覚醒剤などを所持していたとして、千葉県警は10日までに、銃刀法違反(加重所持)覚せい剤取締法違反(営利目的所持)などの疑いで、住所不定、自称金融業、三野力容疑者(52)を逮捕しました。

逮捕容疑は昨年11月8日、千葉県市川市の駐車場で、回転式拳銃1丁と実弾5発覚醒剤約220グラム(末端価格1300万円相当)大麻約1グラムを所持したとしています。

三野容疑者は同日、駐車場近くで車を電柱にぶつける事故を起こし、逃走しました。
目撃した男性が110番して追い掛けたが、見失いました。
駐車場には容疑者のものとみられる荷物が落ちており、中から拳銃などが見つかりました。

県警が指名手配し行方を捜していたところ、今年3月8日に三野容疑者が埼玉県嵐山町で交通事故を起こし埼玉県熊谷市の病院に入院したため、警察が駆けつけ、逮捕したということです。
警察は、覚醒剤や銃器の入手ルートなどの調べを進めています。

引用:産経新聞・TBSNEWS

つまり、三野容疑者は2019年11月8日と2020年3月8日の2回も車で事故を起こしていることになります。
最初の千葉県での事故は、物損だけの事故でしょうか。
3月8日の事故については、交通事故としているので、おそらく相手がいるものと思いますが、過失の有無など、詳しい情報は分かっていないようですね。

幸いにも、この逃走中は、拳銃を1回目の事故で置いて行ったので、持ってはいなかったのでしょう。

スポンサーリンク

三野力容疑者の顔画像やSNSと押収物

現在、報道機関では三野力容疑者の顔の画像や映像は公開されていないようです。
SNSについても、FacebookやTwitterには特定できるようなアカウントは確認できませんでした。
今後、起訴や移送の際に画像や映像が出るかもしれませんので、公開されたら追記する予定です。

出典:FNN

ここで警察が押収しているものをまとめます。

・回転式拳銃1丁と実弾5発
・覚醒剤約220グラム(末端価格1300万円相当)
・大麻約1グラム

おそらく、量から考えると覚せい剤は販売用で、大麻は自己使用のために持っていたのではないかと考えられます。
拳銃は護身用ですかね。
これはまるで、暴力団やヤクザですね。

スポンサーリンク

三野力容疑者の住所や事件現場

住所不定ということですが、車で常に移動を繰り返していたのでしょうか。
私は前職が不動産屋だったので、住所については少し知識がある方ですが、住所不定(現在の住所がないということ)になることって、現在の日本のシステムでは起きにくいのではないかと考えています。
住所不定になる要素としては、転籍届を出したものの、どこの自治体にも転入しないときに起こるものと私は理解しています。

しかし、生まれたときに、日本の国籍があれば、絶対に出生届により住民登録されますし、引っ越ししても、本籍は必ずどこかに残ることになります。
この本籍というのが分かりずらいのですが、「本籍≠住所」となっているからややこしいのです。
つまり、とりあえず、住んでいるところは分からない人は「本籍=住所」としてしまえばいいのだと考えています。

事件現場に関しては、1回目の事故は千葉県市川市の駐車場ということです。
しかし、詳しい場所は分かりませんでした。

2回目の事故は埼玉県嵐山町ということですが、こちらも詳細は分かりませんでした。

私は千葉県在住の埼玉県出身なので、なんとなく土地勘はありますが、正直、嵐山町という所は、市川市に比べるとど田舎です。
関越自動車道の嵐山PAがあるくらいで、他にこれといったものがないのが嵐山という認識です。

それに比べて、市川市は本当に車も多いし、街中は渋滞だらけというようなイメージがあります。
最近では、外環自動車道が開通して、埼玉県へのアクセスが良くなりました。

スポンサーリンク

この事件の量刑について

今のところ容疑は銃刀法違反(加重所持)覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の2つだけです。
今後もしかしたら、禁止薬物使用中の運転による事故だった場合は、道路交通法違反も追加されるかもしれません。
大麻の場合は使用に関しては罰則が無いので逮捕されませんが、もしも覚せい剤を使用していたとしたら、覚せい剤取締法違反(使用)でも逮捕される可能性はあります。

銃刀法違反の量刑は3年以下の懲役又は50万円以下の罰金です。
覚せい剤取締法違反(営利目的所持)1年以上20年以下の懲役です。
因みに覚せい剤使用の場合は10年以下の懲役です。

使用で、初犯の場合は執行猶予のついた判決が多いようですが、営利目的の場合は重罪なので、初犯でも執行猶予はつかない可能性が高いです。
しかも、今回の事件の場合は、他にも罪があるので、実刑判決は確実に下してほしいところですよね。

スポンサーリンク

まとめ

三野力容疑者の顔写真などは現在公開されていません。
SNSについても、アカウントは特定できませんでした。
押収物は、拳銃とその弾5発、覚せい剤220g(末端価格1300万円相当)、大麻1gです。
事故現場に関しては、詳細情報がありませんでした。