宮迫博之事実上引退?記者会見実施?反社との関係が?吉本契約解除!




更新日

https://twitter.com/motohage

報道によると、吉本興業は宮迫博之さんの専属契約を解除したそうです。

これって、事実上の芸能界引退ですよね。

しかし、その発表の仕方がいびつな気がします。

その辺り、みなさん思うところはいろいろあると思います。

宮迫さん自身はどうなんでしょうか。

反社会的勢力との関係があったのでしょうか。

吉本興業は以前、島田紳助さんが引退した時も何もしなかったです。

島田紳助さん自身は記者会見をして、反社会的勢力との関係があったという事で、引退会見をしました。

加藤浩次!新事務所立ち上げして下さい!吉本退社後のヒロシ風プラン

特に、言い訳をすることもせず、引き際が良かったとも見えました。

という事で、吉本興業や芸人さんたちの今後について深堀します。

スポンサーリンク

吉本興業の対応

テレビ局各社にFAXをぺらっと送っただけです。

それも闇営業騒動で、他事務所の対応が先に出てからの対応でした。

今回に関してもやっぱりFAXのみです。

「宮迫博之とのマネジメント契約を解消しました。云々です。」

これだけ大きな騒動を起こした原因の一つは、確実にこの吉本興業だと思います。

今回の事件は、なぜ起きたのかというところを考えてみましょう。

原因として考えられること

・カラテカの入江さんみたいな交友関係の広い芸人がいたこと。

・吉本興業の契約が口頭契約で、しっかりした決まりごとが書面になっていなかったこと。

・吉本興業所属の芸人の中には、吉本の報酬だけでは食っていけないほどの薄給だったこと。

・吉本興業の危機管理能力が低かったこと。

・宮迫さんをはじめとする芸人の一部が嘘を吐いてしまったこと。

・宮迫さんが反社会的勢力と思わしき人物たちと映る写真がまた出てきてしまったこと。

(半グレ金塊強奪犯実行犯とギャラ飲みの写真がフライデーに掲載)

・吉本興業のマネジメントが行き届いていなかったこと。

・反社会的勢力と見抜けなかったこと。

原因まとめ

原因と思わしきことを挙げていくと、いっぱいあるんですがこの辺りでまとめます。

宮迫さんが嘘を吐いてしまったことについては、もう言い訳は出来ません。

ただこれも、カラテカ入江さんが吉本興業から即刻契約解除されたことが原因かもしれんよね。

「ビビッて嘘ついたんじゃないか」

と、擁護する芸人さんもいましたよね。

つまり、吉本興業は一連の闇営業事件が明るみになった時点で、吉本興業が記者会見をして、

「事実関係を解明し、また報告します。」

というような感じで、情報を直ぐに出せばよかったんじゃないでしょうか。

そして、最大の原因は芸人の薄給と、契約の不透明さだという事です。

たくさんの芸人さんを抱える芸能事務所としては、ブラック企業と言われてもおかしくないようなずさんな管理です。

スポンサーリンク

ギャラ飲みとは

一般人が芸能人を飲み会に誘い、その見返りにギャラを芸能人に渡す飲み会の事です。

タクシー代の名目などで、基本的には現金で渡すみたいです。

つまり、フライデーで後から出てきたこの事件も、反社会的勢力からお金をもらっていと可能性が高いとの事です。

という事は、金塊を強奪して得たお金の一部が、宮迫さんに流れた可能性があるのです。

スポンサーリンク

宮迫博之の今後

記者会見はやるべきだと思います。

おそらく、吉本興業は所属していた芸人を守ろうとか、そういう姿勢は一切ないのだと思います。

どちらにしろ、本人の口から今回の闇営業事件がなぜ起きたのか説明した方がいいと思います。

後輩芸人の為にも、どうしてこうなってしまったのかを包み隠さず、告白して、引退するなら引退するべきと思います。

吉本興業の契約解消という事ですから、芸能界引退というわけではないと思います。

しかし、事実上は引退と思われてもしょうがないと思います。

自身で事務所を立ち上げたり、他事務所で活動したりという事も出来るわけです。

ただ、よっぽど変わった事務所でない限りは、他事務所も欲しがらないでしょうね。

スポンサーリンク

それ以外の闇営業芸人の処遇

本当に可愛そうなのは、頑張っている若手芸能人ですよね。

1発屋が多いですが、生活苦があってやむなく直接の営業をやっていたのだと思います。

それも、暗黙の了解で、吉本興業は黙認していたわけです。

芸人も、現代のサラリーマンと同じで、企業側は使うだけ使って、使えなくなったら「ぽいっ!」と切り捨てる。

しかも、安い給料で。

それでも、芸人は当たれば、億万長者になれる夢がある。

逆に、芸人の場合はそこに付け込まれ、企業側に良いように使い捨てられてしまうのではないでしょうか。

まとめ

一連の闇営業事件は芸人自身にもわきの甘いところはあったと思います。

しかし、それ以上に吉本興業の社会的責任は大きいと思います。

私も、お笑いは大好きなので、今後も活躍してほしいです。

しかし、吉本興業はこれを機に、芸人との契約を見直すべきだと思います。