森政敏・洋美の顔画像や住所はどこ?危険ドラッグを肥料偽り販売!埼玉・千葉※

どうも、hiroshiです。

各社報道によると、危険ドラッグを販売したとして行政書士の男(33)と母親(58)、購入者とみられる医師(50)ら男女2人を警視庁組織犯罪対策5課などは医薬品医療機器法違反容疑で逮捕しました。

この事件で、危険ドラッグを販売したとして逮捕された森政敏容疑者と母親の洋美容疑者の顔写真や住所、SNSなどについてまとめました。

スポンサーリンク

事件概要

「肥料」と称し危険ドラッグ販売 容疑の親子逮捕、2億3千万円以上売り上げか 警視庁

危険ドラッグを販売したとして、警視庁組織犯罪対策5課などは医薬品医療機器法違反容疑で、行政書士の森政敏(33)=埼玉県狭山市=と母親の洋美(58)=同=の両容疑者を逮捕しました。
また、同法違反容疑で、購入者とみられる「さくらライフグループ」医師、中田賢一郎容疑者(50)=千葉県市川市=とこのグループ病院の看護師、中沢春香容疑者を逮捕しました。

森容疑者は「売っていたのは植物の肥料だ」などと容疑を否認しています。
中田容疑者らも「違法なものとは知らなかった」などと話しているといいます。

森容疑者らは中国から国際郵便で薬物を輸入しました。
インターネット上で植物の肥料などと称し、危険ドラッグを販売していました。
平成27年から少なくとも30都道府県160人以上に販売し、2億3000万円以上を売り上げたとみられます。

森容疑者らの逮捕容疑は今年6月13日、東京都内の男性に指定薬物を含有する液体約3ミリリットルを1万6000円で販売したとしています。
中田容疑者らの逮捕容疑は9月13日、群馬県内で指定薬物を含有する粉末約0・320グラムと植物片9・619グラムを所持したとしています。

引用:産経新聞など

逮捕された人を整理すると、販売していた森政敏容疑者と森洋美容疑者。
そして、購入した方の中田賢一郎容疑者と中沢春香容疑者。
ということで今現在逮捕されているのは、合計で4人です。
160人以上に販売していることを考えると、逮捕者は今後増える可能性もありそうです。

スポンサーリンク

森政敏容疑者と森洋美容疑者の顔画像とSNS

日本テレビにて顔映像が公開されています。

また、SNSでは無いですが、森政敏容疑者の方は行政書士ということで、ホームページも発見しました。↓

住所が狭山市で一致していますし、顔も報道とそっくりですので、本人で間違いないかと思います。

スポンサーリンク

森政敏容疑者と森洋美容疑者のSNSなど

森政敏容疑者の方は調べると直ぐに色々出てきました。

Facebookにはアカウントが存在しました。
顔写真は載っていませんでしたが、行政書士で狭山市なので、おそらくこのアカウント(↓)が本人のものと思われます。

https://www.facebook.com/legal03

これによると、出身大学は「東京大学法学部」です。
東大出なのに、弁護士にはなれなかったのですね。
因みに、高校は埼玉県立川越高校です。
偏差値は70で県内トップクラスの高校ですね。

Twitterにはアカウントが存在しませんでした。

母親の方は、TwitterもFacebookも同姓同名のアカウントが多数あり、特定には至りませんでした。
年齢的に、SNSをやっていないことも考えられます。

スポンサーリンク

森政敏容疑者と森洋美容疑者の住所

森政敏容疑者のホームページから、事務所の住所と電話番号が分かりました。
ホームページでも公開されているので、ここでも紹介します。
電話番号:04-2953-4744
住所:埼玉県狭山市柏原1514番地


外観はこんな感じなので、もしかしたらここで母親と暮らしている可能性もありますが、そこまでは分かりませんでした。

スポンサーリンク

この事件の罪名と量刑

この事件では医薬品医療機器法違反容疑で逮捕されているので、罪名もそのままでしょう。
量刑は2年以下の懲役、200万円以下の罰金またはこれらの併科です。

これだけ見ると、そんなに重くない感じで、例え有罪になっても執行猶予が付く可能性も十分に考えられます。
ただ、かなりの量販売しているので、それがどのように裁判で判断されるかがポイントだと思います。
さすがに、これだけ販売しているので、不起訴ということは無いと思います。

この事件では、麻薬取締法ではないことにも注目です。
危険な薬物ですが、麻薬では無いということです。
ただ、違う法律に違反する薬物であったということで、法律家でありながら法律を知らなかったでは済まされないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

森政敏容疑者・洋美容疑者の顔画像は報道によって映像が公開されています。
SNSは森政敏容疑者の方はFacebookに本人らしきアカウントが存在しました。
他は特定できませんでした。

また、森政敏容疑者の方は行政書士事務所のホームページが存在し、そこで事務所の住所なども公開されています。