長尾大の現在の自宅住所と顔写真が明らかに!?覚せい剤で逮捕!Do As Infinity

更新日

どうも、ヒロシです。

各社報道によると、2020年7月29日、人気バンド「Do As Infinity」の元メンバーで、ミュージシャンの長尾大被告が覚醒剤取締法違反(所持、使用)の罪で宮崎地検によって起訴されていたことが分かりました。

長尾大と言えば、「浜崎あゆみ」さんに楽曲を提供していた人という方が分かりやすいでしょうか。
何ともショッキングなニュースですが、実際に逮捕されていたのは6月6月24日だったというから、驚きです。

なぜ逮捕時に、マスコミにバレなかったのか不思議ですが、長尾被告の自宅と何か関係がありそうということで、プロフィールや顔画像と共に情報をまとめました。

スポンサーリンク

事件概要

2020年7月29日、音楽ユニット「Do As Infinity」の元メンバーで、作曲家の長尾大被告(49)が、宮崎県警に逮捕されていたことがわかりました。
逮捕は6月24日のことで、容疑は覚せい剤取締法違反(所持)です。
長尾被告が居住していた宮崎県小林市で現行犯逮捕されました。

7月15日には、覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で起訴されました。
7月20日には、大麻取締法違反(所持)の疑いでも追送検されています。

引用:FLASH

スポンサーリンク

長尾大被告のプロフィールと顔写真

出典:https://www.nikkansports.com/

別名:D・A・I
生誕:1971年3月28日(49歳)
出身地:千葉県浦安市
職業:作曲家(J-POP、ロック)、編曲家、マニピュレーター、音楽プロデューサー、ギタリスト
担当楽器:ミュージックシーケンサー、ギター
レーベル:avex trax

スポンサーリンク

長尾大被告の自宅住所

逮捕さえれた場所は「宮崎県小林市の借家」と報道されています。

報道によると、長尾被告は千葉県浦安市出身で東京在住ですが、近年は沖縄を中心に宮崎県に住居を用意し、活動していたようです。
つまり、東京にも自宅がある可能性もあります。

宮崎県小林市というのは人口は5万人に満たない都市で、山間部が多くの面積割合を占めています。
特に誰もが知るような有名なものはありませんでした。

今回逮捕された場所は、借家だったことから、東京にも自宅がある可能性は高いですが、あるかどうかや場所などは分かりませんでした。

スポンサーリンク

長尾大被告の主な楽曲提供者

自らが所属していた「Do As Infinity」の楽曲はほとんど、長尾被告が作曲や編曲を行っていたようです。
脱退した理由は裏方に専念するためだったらしいです。
私が記憶に残っているのは「犬夜叉」のテーマソングにもなった「深い森」です。
これも作曲は「長尾大」です。

【楽曲提供者】(ウィキペディア調べ)

浜崎あゆみ
34曲

hitomi
8曲

Every Little Thing
3曲

チェキッ娘
3曲

山本サヤカ
12曲

SE7EN
12曲

dream
4曲

キーヤキッス
3曲

レッド・ペッパー・ガールズ
10曲

その他

倖田來未、ロンドンブーツ1号2号、EXILE、島谷ひとみ、上原多香子、ISSAなど

スポンサーリンク

逮捕がマスコミバレしなかった理由

報道関連のどの記事を読んでも、これは分かりませんでした。
可能性として考えあれるのは、2つです。

しかし、よくよく考えてみれば、裏方中心の人でしたから、一般人に名前や顔が認知されていないのは当然といえば当然です。
しかも、こんな田舎の方で逮捕されていて、警察や検察関係者の中でも知っている人は稀だったのかもしれません。もしかしたら、麻薬捜査官みたいな人が逮捕したのではなく、普通の警官に現行犯で逮捕されたのだとしたら、情報がリークされないのにも納得ができます。
そして、取り調べの中でも、音楽家だといっても証明するものが無ければ、「自称」と思って深く調べなかったりしたのかも・・・。

そして、もう1つの可能性は、エイベックスが逮捕をひた隠しにしていた可能性です。
さすがに、隠しきれなくなって、警察か検察の誰かがマスコミにリークしたのではないでしょうか。
隠したい理由はなんとなく想像できると思いますが、エイベックス関連のアーティストが覚せい剤などで逮捕起訴される事件が多いからです。
企業はイメージを重んじますから、隠したかったというのはあったかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

長尾大被告の住所の1つは「宮崎県小林市」です。
東京に自宅があるかどうかは未確認です。
マスコミに起訴されるまでバレなかった理由は、有名人と気づかれなかったか、エイベックスが隠ぺいしたかなどと考えられます。