中西勝正の顔画像やSNSは?自宅や現場は?元妻の娘切りつけ!泉佐野市

どうも、ヒロシです。

報道によると、2020年2月21日、元妻の娘(55)の背中をナイフで切りつけたとして、大阪府警泉佐野署は殺人未遂の疑いで、同府泉佐野市羽倉崎上町、無職の中西勝正容疑者(76)を現行犯逮捕しました。

逮捕された容疑者は、76歳と高齢なので、SNSはやっていないかもしれませんが、顔写真などあるかまとめました。

スポンサーリンク

事件概要

元妻の娘(55)の背中をナイフで切りつけたとして、大阪府警泉佐野署は21日、殺人未遂の疑いで、同府泉佐野市羽倉崎上町、無職、中西勝正容疑者(76)を現行犯逮捕した。「ひどいことを言うのでこらしめてやろうと思った」と容疑を認めています。

同署によると、中西容疑者は元妻、元妻の娘と同居です。
逮捕容疑は21日午後9時ごろ、自宅で娘の背中を果物ナイフで切りつけ殺害しようとしたとしています。

元妻の娘は昨年12月、中西容疑者から暴力を受けているとして同署に相談していました。
被害届は出ておらず、同署は適切に対応したとしているとしています。

引用:産経新聞

日常的に、中西容疑者は元妻や、その娘に対して暴力などのDVをしていたのかもしれませんね。
なんにしても、背中を切りつけていますから、ひどいですね。

スポンサーリンク

中西勝正容疑者の顔画像やSNS

報道などには、まだ公開されていませんでした。
送検されるときなどに、もしかしたら映像が出るかもしれませんので、公開されたら追記します。

中西勝正容疑者の自宅や現場

写真も映像も今のところないので、特定はできませんでした。
とりあえず報道のあった中西容疑者の住所「大阪府泉佐野市羽倉崎上町」だけ地図を張り付けておきます。

町内には、羽倉崎駅もあって、非常に便利そうなところですね。
ただ、関西国際空港の近くなので、飛行機の騒音はうるさいかも知れませんね。
私は、泉佐野市といえば、ふるさと納税の返礼品問題で総務省ともめていた市だなという記憶が強いですね。

スポンサーリンク

殺人未遂について

殺人未遂は殺人罪と同様に罰せられることが刑法により定められていますが、未遂罪については減刑ができるとも刑法にあります。
その為、量刑は懲役5年以下の懲役になることもあるそうです。
本来、殺人罪は死刑又は無期懲役若しくは5年以上の懲役ですので、5年以下になることはないのですが、情状を見て裁判により決まります。

また、殺人の場合は容疑者に明確な「殺意」があったかどうかも問われます。
今回の場合は「こらしめてやろう」というように動機を話していることから、「殺意」を否定されてしまうと、傷害罪になる可能性もあります。
量刑は15年以下の懲役又は50万円以下の罰金となり、殺人よりも罪は軽くなってしまいます。
ただし、今回の場合は背中から切り付けているという状況や、以前から容疑者による暴力を警察に相談していることから、「殺意」があったと認定される場合もあります。

スポンサーリンク

まとめ

警察や報道からの情報が少ないため、情報が公開されたらまた追記します。