中田佳明の顔写真と前科が判明!芸能人の愛人を探している詐欺で逮捕!新宿区

更新日

どうも、ヒロシです。

各h差報道によると、「芸能人の愛人を探している」などと嘘を言い、愛人契約を結ぶための経費などと称して女性から現金250万円をだまし取ったとして、警視庁新宿署に詐欺容疑で住所職業不詳の51歳の男が逮捕されました。

この事件の中田佳明容疑者(51)について、顔画像や前科が判明しましたので、まとめました。

スポンサーリンク

事件概要

「芸能人の愛人を探している」などと嘘を言い、愛人契約を結ぶための経費などと称して女性から現金250万円をだまし取ったとして、警視庁新宿署は詐欺容疑で住所、職業いずれも不詳の中田佳明容疑者(51)を逮捕しました。
同署によると、中田容疑者は黙秘しています。

同様の手口の詐欺被害が東京都内で複数確認されているといい、同署は中田容疑者が関与した疑いがあるとみて裏付けを進めています。

逮捕容疑は4月上旬、新宿区内に住む30代の女性に「有名芸能人の愛人を探している。愛人としてふさわしいか、俺と一緒に旅行に行って、見極める」などと言って旅行に誘い出し、旅行代金など250万円をだまし取ったとしています。

同署によると、中田容疑者は会社社長を名乗り、女性に「愛人になれば、月に1千万円受け取れる」などとも話していたといいます。

旅行に行ったあと、中田容疑者と連絡が取れなくなったことを不審に感じた女性が同署に相談し、被害が発覚しました。
2人は3月ごろに女性の知人を通じて知り合ったといい、同署は経緯についても調べています。

引用:産経新聞

スポンサーリンク

中田佳明容疑者の顔画像とSNS

顔写真はこれ(↓)です。
※日テレNEWSの映像切り抜きです。

SNSに関しては、TwitterやFacebookにはそれらしいアカウントは見つかりませんでした。
Facebookには同姓同名の方が数人いましたが、情報が少ないため特定はできませんでした。

スポンサーリンク

中田佳明容疑者の前科

約5年前の2015年7月ですが、同姓同名の「中田佳明」という人物が、強要未遂の疑いで逮捕されていました。
キャバクラ店従業員の女性に、愛人になるよう迫った疑いとのことです。
当時の、逮捕時に取られたと思われる写真がこちら(↓)です。

今回詐欺の疑いで逮捕の中田佳明容疑者の顔と見比べると、同一人物である可能性が高いですね。
髪の色が違うのと、老けている以外は一致するので、もう同一人物でしょう。

そして、さらにこの約5年前、2010年2月21日のスポーツ報知にて報道されていたのは「キャンキャン詐欺」で、同じく中田佳明容疑者が逮捕されています。
小学館の社長を装い「CanCam(キャンキャン)」のモデルに誘うなどして女子大生(19)から現金などをだまし取った詐欺容疑で逮捕されていました。
すべてに共通しているのが、住所不定無職の男と名前「中田佳明」です。

5年前、10年前の事件に関しては、逮捕後にどのような経緯をたどったかはわかりませんでしたが、懲役刑など受けていたとすれば、前科1犯か2犯なわけです。
しかも、10年前の詐欺と、今回の事件の詐欺は、手口が全く一緒ですね。

スポンサーリンク

この事件の罪名と量刑

容疑は詐欺ということなので、罪名は「詐欺罪」で間違いないでしょう。
量刑は10年以下の懲役です。

この事件の場合、黙秘をしていますが、逮捕歴があるならば同じような前科があるのと、おそらく被害女性の告発を受けての操作である可能性も高いので、有罪の可能性は十分にあります。
そして、前科があるということを考慮すると、起訴され裁判になれば、10年に近い懲役刑になる可能性もあります。

スポンサーリンク

まとめ

中田佳明容疑者の顔画像は各社テレビ局にて公開されています。
前科は強要罪未遂と詐欺罪です。
強要未遂の方はもしかしたら不起訴で終わっている可能性もありますが、詐欺は起訴されている可能背が高いですが、事件後の推移は分かりませんでした。
10年前から住所不定無職です。
SNSはおそらくやっていないでしょう。