【令和】新元号をノーベル生理学賞の山中教授も参加の有識者会議前に予想する件。

更新日

どうも

ヒロシです。

平成は今年で終わります。

そして、新元号に変わります。

新元号は

「令和」

に決定しました。

それを私の独断と偏見を含めて、予想していきます。

新元号について

まずは基礎知識をおさらいしましょう。

新元号の発表は4月1日です。

実際の施行は、新天皇が即位する5月1日です。

という事は平成31年4月30日までという事です。

元号の選定にはいくつかルールがあります。

①国民の理想としてふさわしいような意味を持つもの

②漢字2文字であること

③書きやすいこと

④読みやすいこと

⑤これまでに元号又は諡として用いられていないこと

⑥俗用されていないこと

これ以外にも、略称であらわすアルファベットが被らないことが必要です。

明治M

大正T

昭和S

平成H

という事で、少なくともこの4つのアルファベットから始まる元号にはならないという事です。

つまり、マ行・タ行・サ行・ハ行から始まる元号にはなりません。

スポンサーリンク

ズバリ予想意味ない?

実はこうやって予想してしまうと、有識者会議の際に除外されてしまう恐れがありますので、予想は全く意味が無いかもしれません。

そんなの関係ねえ!!

ってことで、やります。

まあ、もしかしたら、こうやって予想しておくことも、現代のインターネット社会においては必要な事なのかもしれません。

予想の方法ですが、誰も予想していなさそうな漢字にしようかなという感じです。

因みに、歴代の元号は調べてないので、使ってそうな元号もあるかもしれません。

スポンサーリンク

ヒロシ的ズバリ予想

①安栄(あんえい) ⇒ A

意味は「日本の未来の心と定して繁していく日本の未来」という感じです。

②栄信(えいしん) ⇒ E

意味は「日本の繁じる」という感じです。

③恵明(けいめい) ⇒ K

う~ん、イマイチですかね。

意味は「日本のるい未来にみを」みたいな感じです。

スポンサーリンク

まとめ

結構、考えるのは大変ですね。

ア行から考えましたが、なかなか出てきませんね。

1人で考えたので、こんなものですかね。

ツイッターとかでも、みなさん予想していますが、私よりも優秀な予想がたくさんありました。

まだまだ、4月1日の発表までの3月中は、思いついたら追加していきます。

因みに、「漢字」と「感じ」はかけてます。