【強盗】岡野滉男の顔写真と犯行のスーパーはどこ?東京都足立区




更新日

どうも、ヒロシです。

報道によると、2020年1月31日に東京都足立区のスーパーに包丁を持った男が押し入り、現金およそ23万円を奪ったとして、77歳の男が逮捕されました。
この事件の被害にあったスーパーの場所や、犯人の顔写真などをまとめました。

事件概要

日テレNEWS

強盗などの疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の岡野滉男容疑者です。警視庁によると岡野容疑者は1月31日、足立区青井のスーパーに包丁を持って押し入り、「レジを開けろ」などと30代の男性店員を脅して現金およそ23万円を奪った疑いがもたれています。店員にけがはありませんでした。
事件直前には、岡野容疑者はこのスーパーで包丁を購入し、レジ付近で開封しそのまま店員に突きつけたということです。
岡野容疑者は2月8日、「逃げるのに疲れた」と言って自ら交番に出頭し、逮捕されたということで、「お金がなかったからやった」などと供述しているそうです。

引用:日テレNEWS

このニュースを見て思ったのは、「あれ?包丁を購入するお金はあったんだ!」ということです。

スポンサーリンク

岡野滉男容疑者が押し入ったスーパー

ニュース映像で映っていたのは「SEIYU」さんです。
足立区青井のSEIYUはココです。↓↓↓

スポンサーリンク

岡野滉男容疑者の顔写真

日テレNEWS

77歳でよくやったなという感じですが、年金はもらっていないのでしょうか。
それでも人からお金を奪うのは、ダメです。
国から必要最低限の援助はされるはずなんですが・・・。
年金ないなら、生活保護とかね。

今の日本で、餓死するということはないはずですが、もうボケちゃっているんでしょうか。
最近はこういう高齢者の犯罪も増えてきたように感じます。

スポンサーリンク

強盗の量刑

強盗罪は、5年以上の懲役です。
これは罪が非常に重いもので、強盗罪が成立した場合は、執行猶予が付かず実刑が確定します。
強盗は未遂の場合でも、5年又は7年以下の懲役です。
未遂で終わった場合は、執行猶予はつくかもしれません。

しかし、下手したらこの年齢だと、刑期中に亡くなってしまう可能性もあります。
77歳なので服役しても生産性がないので、税金がもったいないと感じます。
一番大事なのは、犯罪が起きない国造りなのかもしれませんね。
でも、これからの日本はこういう犯罪が徐々に増えていくように思います。

スポンサーリンク

まとめ

岡野滉男容疑者は2020年1月31日に東京都足立区青井の「SEIYU」に包丁を持って押し入り、現金約23万円を奪った疑いで警視庁に逮捕されました。
動機は「お金がなかったから」で、自首したのは「逃げるのに疲れた」からだそうです。
店員さんに怪我がなかったのは何よりでした。