ピエール瀧がコカイン使用で逮捕!容疑者に!いだてんどうなるNHK!?

更新日

どうも

ヒロシです。

またしても、芸能界で衝撃ニュースですね。

ピエール瀧容疑者コカイン使用厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部麻薬取締法違反(使用)容疑逮捕されました。

本人はどうやら容疑を認めているようです。

大物芸能人なだけに今後、テレビ局各局や関係各所は対応に追われることと思います。

まずは、いろいろ情報を整理していきます。

ピエール瀧

本名:瀧 正則(たき まさのり)

芸名:ピエール瀧

別名:畳三郎、ピエール畳、瀧勝など

生誕:1967年4月8日(51歳)

出身地:静岡県静岡市葵区

学歴:静岡県立静岡東高等学校

職業:ミュージシャン、タレント、俳優、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ

担当楽器:ボーカル・TAKI

ジャンル:テクノ、J-POP

活動期間:1986年~1989年(人生)、1989年~(電気グルーヴ

レーベル:キューンミュージック

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

現在出演作品はNHKの大河ドラマ「いだてん」です。

私の最近の印象はリフォームメーカー「リクシル」のトイレのCMですね。

他にも多方面で活躍していた芸能人です。

代表作

NHK「いだてん」「あまちゃん」、TBS「人生最高レストラン」、映画「アナと雪の女王」(声優)、映画「アウトレイジ最終章」、ドラマ「陸王」、ドラマ「軍師官兵衛」など

スポンサーリンク

事件詳細

逮捕当日は、どうやら使用したというタレこみ(通報)があったようです。

そして、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部が捜査令状をもって、瀧容疑者の自宅を訪れ、任意同行の上、本人がコカイン使用を認めた為、逮捕となりました。

尿検査でも、コカイン使用を示す陽性反応を示したそうです。

どうやら、瀧容疑者の麻薬使用は結構前から内定されていたようです。

そんな中、使用したという通報があり、任意同行の際は自宅にいたという事ですが、そうすると疑問は誰が通報したかです。

どうやら、瀧容疑者は直前に外出していたという報道もあることから、通報者が誰なのかというのはよく分かりませんね。

ただ、家族というのも可能性は高いと思います。

しかし、聴取が進むにつれてものすごい事実が出てきましたね。

なんと、20代のころから使用していたというじゃないですか。

51歳なので、実に22年以上もの間、常習していたという事になります。

どうしてここまで、バレなかったんでしょうか。

それは、報道を見る限りでは、コカインの特性にあるようです。

その特徴は効果時間が短いという事らしいです。

30分くらいしか効果は持続しないのだとか。

それに対して覚醒剤の場合は3~4時間くらい効果が続くので、バレやすいそうです。

清原なんかは覚醒剤ですね。

製造方法も違って、覚醒剤は植物由来では無いのに対して、コカインは植物由来のものなので、覚醒剤よりも高値で売買されるそうです。

コカインはセレブドラッグとも言われるみたいです。

まあ、何にしても違法薬物は決して手を出してはならないものですので、絶対にやってはいけません。

それと知らずに、摂取してしまわないようにしっかりと知識を身に着けておいた方がいいですね。

スポンサーリンク

NHKの対応は?

対応方針が発表されました。

どうやら、瀧容疑者出演シーンは全て撮り直すようですね。

おそらくはもう「ピエール瀧」容疑者をテレビで見る機会は報道番組位になるでしょう。

ヤバいですね。

NHK以外のテレビ局も大慌てだと思いますが、NHKは特に受信料で番組を作っているので、対応を間違えれば、即炎上で叩かれること間違いなしですね。

元々、NHKでは現在放送中の大河ドラマ「いだてん」で主人公が使用するマラソン用の足袋を開発した足袋屋の店主役という事です。

出演頻度はちょっとよく分かりませんが、主人公に近い役なので、多そうですよね。

そして、「いだてん」の放送予定ですが、2019年1月から全50回です。

となると、既に放送した分と、既に撮っている分と、これから撮る分とでどうやって辻褄を合わせていくのかが問題ですね。

既に放送した分はどうにもなりません。

記憶からは消えませんから、どうしても急に配役が変われば、視聴者は戸惑っちゃいますよね。

次回放送は3月17日です。

それにしても運良く、その回は出演が無いという事なので、NHKにとって不幸中の幸いですね。

まあNHKは1つでも対応を間違えようものなら「NHKは受信料を使って何やってるの?」と別の問題をほじくられることにもなりそうですね。

スポンサーリンク

他の対応

NHKと同じく協議中というところが多いとは思いますが、既に放送中止や降板を決めているところもあります。

特に対応が早いのが、地元静岡の静岡朝日テレビでレギュラー番組「ピエール瀧のしょんないTV」だが、一報と同時位に同番組のホームページは削除されていたようです。

同番組は木曜深夜0時25分から放送していたのだが、オンエアは難しいでしょう。

違約金・損害賠償

かなりの出演本数があるだけに、違約金や損害賠償は相当な額になるんではないでしょうか。

事務所もそうですが、CMにも結構出ていますので、そっちもやばいです。

しかも、収録が終っていて、放送できないものはいっぱいあるはずです。

スケジュール調整もしなければいけないですし、撮り直しもしなければいけないです。

麻薬取締法違反ですから、不倫のベッキーなどとは比べられないですが、テレビ業界に与える影響は大きいですね。

今までは「のりピー」こと「酒井法子」や「飛鳥」なんかは、言葉は悪いですが、逮捕時は芸能人でも落ち目にいた人でしたから、大物でもそこまで影響が無かったのかもしれません。

しかし、ピエール瀧は現役で活躍していた芸能人ですから、本当にヤバいですね。

スポンサーリンク

まとめ

芸能界にどれだけ違法薬物の闇が潜んでいるのでしょうか。

怖いですね。

入手ルートの解明を急いでほしいです。

なんか、他にも容疑は内定しているけど、証拠が無くて逮捕されていない芸能人がまだいそうで、本当に恐ろしいです。