平沼功昇の顔写真や住所はどこ?前科は?さい銭泥棒で現行犯逮捕!埼玉県

どうも、ヒロシです。

各社報道によると、2020年10月16日、埼玉県入間市の入間愛宕神社でさい銭を盗んだとして、男が埼玉県警に逮捕されました。
この事件で、逮捕されたのは平沼功昇容疑者で、顔画像やSNS、住所などの情報をまとめました。

スポンサーリンク

事件報道

夜の10時すぎ、埼玉県内の神社に現れた黒ずくめの男が手にしたのは、あろうことか柱にかけられたさい銭箱。さい銭泥棒の瞬間。
窃盗の疑いで現行犯逮捕されたのは、平沼功昇容疑者(30)。
盗まれたのは100円玉5枚50円玉2枚など、あわせて現金665円

河村忠徳記者「迷彩服を着ていた捜査員は、落ち葉の上に寝転びながら、犯人の男が来るのを待ち続けていました」
逮捕時、神社周辺には捜査員が10人以上隠れており、張り込みは4時間に及んだ。
じっと容疑者が現れるのを待った捜査員たち。
まさに執念の逮捕だった。

おさい銭665円を盗んだ疑いで逮捕された平沼容疑者。
埼玉県警は別の窃盗事件でも容疑が固まったとして、11月9日に再逮捕した。

入間愛宕神社・禰宜 守屋俊久さん「(中身が)数百円ということは知ってますから、そのためにこれだけやっていただけるのはありがたいなと」

張り込みを行った捜査員は、犯人逮捕への思いについて「警察官として金額の大きい小さいは関係なく、県民・市民が不安に思うような犯罪を今回のようにしっかりと取り締まっていきたい」と話した。

年末年始シーズンを控える中でさい銭泥棒の逮捕が相次いでいる。
二度と同じ過ちを繰り返さないよう容疑者には猛省を促したい。

引用:FNNプライムオンライン

スポンサーリンク

平沼功昇容疑者の顔画像

顔画像は民放各社が映像を公開しています。

平沼容疑者は容疑を否認していますが、映像がバッチリ残っていて、現行犯逮捕なのでこのさい銭泥棒については言い逃れができません。
言わないのは自由ですが、この場合は罪を認めて、減刑を狙う方が賢明だと思います。
裁判では、否認することで裁判官の印象が悪くなりますので、求刑に近い刑が確定する可能性が高いです。

スポンサーリンク

入間愛宕神社の場所

なんか違うような気もしますが、「入間愛宕神社」で調べると、ここが出てきます。
住所は「〒358-0003 埼玉県入間市豊岡3丁目7−32」です。

なんとなく、違う気がするのですが、まあそんなに重要なことではないので、これ以上の追及はしないことにしました。
もしも、知っている人がいれば、詳しい場所を教えてください。

スポンサーリンク

平沼功昇容疑者の住所とSNS・前科

住所に関しては、報道では公開されていませんが、埼玉県内だとは思います。
しかも、この事件現場である入間愛宕神社からそれほど離れてはいないのではないでしょうか。
理由は簡単なんですが、盗んださい銭の量と捜査員が待ち伏せしていたことです。
おそらく、周辺で別のさい銭泥棒の被害があったようなので、この神社に山を張って張り込んでいたものと思います。

SNSに関してはTwitterもFacebookもアカウントが存在しませんでした。
なお、平沼功昇容疑者の前科情報はありませんでしたが、11月9日に再逮捕されているので、余罪がある可能性が高いそうですね。

この事件の罪名と量刑

さい銭泥棒ですが、普通に窃盗罪です。
量刑は「10年以下の懲役または50万円以下の罰金」です。

このほかには建造物侵入罪が問われる可能性もありそうです。
神社という特性上、公園のように公共の場所と思われるかもしれませんが、私有地です。
量刑は「3年以下の懲役または10万円以下の罰金」です。

まあ、現行犯逮捕時に盗んだ金額は少ないですが、他にもやっているようなので、執行猶予が付かず実刑になる可能性も考えられます。
なんにしても、人のものを盗るというのは、それなりに罪が重いということです。

スポンサーリンク

この事件の埼玉県警の対応

10人を投入して、しかもこの日は4時間も張り込みしていて、3週間も張り込んでいたんですから、相当力を入れていたのは分かります。
しかし、ここまで人員を割く必要があったのでしょうか。
埼玉県警の入間警察署の人たちは他にもっと重要な仕事は無かったのでしょうか。

確かに、現行犯逮捕を目指すなら、10人くらいの捜査員を配置するというのは聞いたことがあります。
理由は、逃げられないようにするためというのもあるのです。
他には、もしも逃げられても、10人いれば、入れ替わりで追いかけられるので、人数を確保していると聞きました。

犯人確保の時に、真っ先に飛び出した捜査員がスっ転んでいたのが、気合の入れ方がすごいなと感じました。
お疲れ様です。

スポンサーリンク

まとめ

平沼功昇容疑者の顔画像は逮捕時の映像が報道により公開されています。
住所は公開されていませんが、入間愛宕神社の周辺の可能性が高いです。
SNSに関してはTwitterもFacebookもアカウントが存在しませんでした。