佐藤龍一の顔画像や勤務先マンションはどこ?高級外車パンクさせ逮捕!港区

更新日

どうも、ヒロシです。

報道によると、東京都港区で高級外車のタイヤをドライバーでパンクさせたとして、64歳の男が逮捕されました。
この事件で逮捕された佐藤龍一容疑者の顔写真やSNS、自宅住所や勤務先のマンションなどをまとめました。

スポンサーリンク

事件概要

警視庁によりますと、マンション管理人の佐藤龍一容疑者(64)は先月2020年3月7日、港区の住宅街で、高級外車のベンツのタイヤにドライバーを突き刺してパンクさせ、翌週、修理済みのタイヤを再びパンクさせた疑いが持たれています。

佐藤容疑者は被害者と面識はなく、散歩中に犯行に及んでいて、調べに対し、「管理する高級マンションの住人から上から目線で『車が汚れた』などと文句を言われ、ストレスがあった」と容疑を認めているということです。
また「10件くらいやった」とも供述し、警視庁は裏付けを進めています。

引用:日テレNEWS

スポンサーリンク

佐藤龍一容疑者の顔画像とSNS

顔写真はニュース映像にて公開されています。

SNSに関しては、FacebookやTwitterにはアカウントが複数あり、特定できそうな情報はありませんでした。
年齢的に考えると、SNSをやっていない可能性は高いです。

佐藤龍一容疑者の住所

住所は公開されていませんでした。
公開されれば、追記します。

スポンサーリンク

被害地区と佐藤龍一容疑者の勤務先

被害地域は「東京都港区」です。
そして、安全ナビによると

2020年2月から3月にかけて、港区高輪地区、白金台地区、港南地区等において、車両のタイヤをパンクさせていた連続器物損壊事件の被疑者を検挙しました。

ということで、地図で確認しましょう。

高輪地区↓↓↓

白金台地区↓↓↓

港南地区↓↓↓

こうやって見ると、港区でも品川駅周辺であることが分かります。
そうすると、勤務先か自宅がこの地区のどこかにあると考えてもいいと思います。
可能性が高いのは勤務先です。
そして、最も可能性が高そうなのはこの3つの地区の中心に当たる「高輪」地区です。

ここは近くに新駅「高輪ゲートウェイ」もあり、高級マンションはたくさんありますから、狙いどころだったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

この事件の罪名と量刑

容疑の報道はありませんでしたたが、故意に他人の車のタイヤをパンクさせたということなので、器物損壊罪でしょうか。
器物損壊罪は3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料です。

この事件の場合は被害者から、民事で損害賠償請求もあると思います。
そうなると、例えば、車の修理代と、もしもその車を通勤や仕事に使っていた場合は、修理中のレンタカー代・タクシー代や、休業補償なども必要になってきます。
しかも、10件以上やったということなので、1件当たり50万円くらいの損害賠償だったとしても、合計すると500万円にも及ぶことになります。

刑事裁判になれば、おそらくは執行猶予が付くか、罰金程度なのだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

佐藤龍一容疑者の顔画像はニュース映像にて公開されています。
SNSに関しては、アカウントは多数存在しましたが、おそらく本人のものではなさそうです。
勤務先のマンションについては「東京都港区高輪」が一番怪しいです。
自宅住所は現在のところ公開されていませんでした。