UFOキャッチャー(クレーンゲーム)戦利品紹介① ハリーポッターシリーズ




更新日

どうも

ヒロシです。

先日、映画の帰りに隣のゲーセンでその映画の関連プライズがあったので、取った来ました。

動画を取ろうと思ったんですが、今回は時間が無かったので、写真だけです。

それと、動画は技術的にまだ、投稿するところまで追いついていないので、勉強してきます。

スポンサーリンク

1発GET

今回挑戦したのは一番オーソドックスなUFOキャッチャーで、景品が1つだけ、落ちそうで落ちない所に置いてあるサービス台(?)に挑戦しました。

家族も一緒にいたので、100円で取れなかったら、あきらめようと思っていましたが、予定通りに行き過ぎて、取れてしまいました。

とりあえず、この透明の箱に入っていて、落ちそうで落ちない感じのところに設置してあるタイプでした。
攻略法は穴に近い方のアームをひっかけて、ちょっと持ち上げて、景品がアームから落ちた反動でそのまま落とす方法でGETしました。
箱から出したら、こんな感じでした。
子供たちの頭にのせようとしたら、拒否されました。
イメージとしてはこんな感じです。
筐体としては確かこれと同じ、もしくは同系機種で、穴はアームの初期位置の下のみという配置です。
後ろ側にディスプレイ用の景品があり、1個だけアームの届く位置に置いてあるパターンです。

今回は本当に写真を撮ってくればよかったんですが、取れると思わなかったのと、急いでいたのとで、すっかり忘れてしまって、もうどんな状態でGETしたのか、いまいち伝わったかどうか不安です。

スポンサーリンク

確実に低資金で落とすには

とにかく、「1発GET」を狙うなら、条件の揃った台を探しましょう。

欲しい景品を狙うのもいいですが、人気の高い景品は「1発GET」が出来ないように、というよりも、何回もやらなければ絶対取れないように細工されていますので、覚悟が必要です。

私も、欲しい景品があって、何千円か突っ込んだけど、結果的に取れないとかはここ10年くらいの間でかなりありました。

もしくは、人気景品は確率機に入っている場合が多いです。

確率機であれば、店側である程度景品の出方をコントロール出来るからです。

まあ、ぶっちゃけ、確率機は裏技でディスプレイを穴に落とすとかが出来ない限りは、設定金額に到達するまで、ほぼほぼ取れませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はこれを最初に「1発GET」したので、他はやる気が失せてしまって、あと何か100円分やって、取れなくて帰りました。

家族もいて義母に下の次男を見てもらっていた手前、長居は出来ず、即帰りました。

たくさん取りたい方は、もっと時間かけてじっくりと戦略を立てて、攻略しましょう。

私の夢は、店長さん辺りに「お客さんもう勘弁してください!」って一度言われてみたいですが、そのお店は出禁になりそうです。