【アニメ・漫画レビュー】とらドラ! 原作:竹宮ゆゆこ(ライトノベル)




更新日

とらドラ!

漫画の第1巻

小説

原作: 竹宮ゆゆこ

イラスト:ヤス

出版:メディアワークス、アスキー・メディアワークス

巻数:本編10巻(完結)+スピンオフ3巻

漫画

原作:竹宮ゆゆこ

作画:絶叫

出版:メディアワークス、アスキー・メディアワークス、KADOKAWA

巻数:既刊8巻(2017年10月現在)

アニメ

話数:全25話+OVA1話

ライトノベル⇒漫画⇒アニメという順番のようです。

スポンサーリンク

動画を見るならVODで検索!

詳細はこちら

あらすじ(ネタバレ有?)

何というか、「手乗りタイガー」がいい!!

というのは、ヒロインの女の子なんですが、学園ラブコメです。

コメはあんまりないかもしれませんが、とにかくキュンキュンする学園ラブです。

微妙な人間関係が楽しめる、そんな物語です。

そして私も大好きなアニメの1つです。

しかも、登場人物の中から自分の息子の名前を付けてしまったくらいです。

とまあ、これは息子たちには知られてはいけないので、登場人物の名前は紹介しません。

それと、これだけ複雑に人間関係が絡み合うのは、観ていてドキドキハラハラさせられっぱなしですね。

毎回、放送が楽しみで仕方ありませんでした。

スポンサーリンク

竹宮ゆゆこ

誕生日:1978年2月24日(40歳)

職業:ゲームシナリオライター、小説家

活動期間:2004年 ~

デビュー作 :『わたしたちの田村くん』

代表作 :『とらドラ!』『ゴールデンタイム』

ラノベだけを描いているかと思ったのですが、どうやら肩書通りゲームシナリオも作っていたんですね。

タイトルは美少女ゲーム『Noel』(フライングシャイン)だったようです。

プレイしたことは無いですが、私も名前だけは知ってるゲームでびっくりしました。

代表作の「ゴールデンタイム」もアニメ化されているので、内容は知っていますし、良いアニメでした。

ところが、デビュー作は全然聞いたことがありませんでした。

これも、中学生が主人公で学園もののようです。

ドラマCDにはなっているようですが、一番有名なのがこの「とらドラ!」というわけですね。

ラノベはこの3作品、ゲームシナリオはこれと「ゴールデンタイム」系列のゲームシナリオのようですので、合わせて4作品という事になるでしょう。

統一しているのは、学園ものという事ですね。

「ゴールデンタイム」も確か、大学が舞台だった気がします。

「Noel」関しては調べたら、PC用の18禁美少女ゲームのようで、パッケージだけ見ると学生服っぽいのを着ているので学園ものでしょう。

大人向けゲームなのでこれ以上は突っ込みませんが、すべてが学園ものというもは、何か強いこだわりというか、憧れというか、そんなものを感じます。

作品ごとに、中学生(わたしたちの田村くん)、高校生(とらドラ!)、大学生(ゴールデンタイム)と成長しているのは、狙ってやっていたのか、たまたまなのか気になるところです。