スポンサーリンク

旧統一教会の支配する自民党が日本の政権を担当する意味を考察

どうも、日本の未来を危惧するヒロシです。

さて、安倍晋三元総理の逝去から即座に国葬が決まり、国民の半数以上が反対する中、その国葬は強行されました。
安倍晋三の暗32から始まった一連の自民党と旧統一教会関連の不祥事ですが、私も思う所があり、この旧統一教会と自民党の癒着?について、考察しました。

【関連記事↓↓↓】

【日本人を減らす方法】に驚愕!自民党がすべて悪かった!
どうも、ヒロシです。 今回は前回記事の続きです。 【前回記事】↓↓↓ 2チャンネル創設者の西村博之さんのTwitterの投稿が切欠で、この記事を執筆しましたが、なかなか興味深い発言だったので、解説とヒロシなりの考えも追加しました。 まずは追加項目、6個からです。 ヒロシ...
スポンサーリンク

旧統一協会とは【事実のみ】

現在の日本での正式名称は「世界平和統一家庭連合」(略称:家庭連合)です。
本記事では、旧統一教会という呼称で統一します。
Wikipediaによると文鮮明によって1954年に韓国で創設された新新宗教およびその宗教団体・宗教法人です。

旧名称が世界基督(キリスト)教統一神霊協会(略称:統一教会、統一協会)というようで、キリスト教系の宗教団体のようですが、実態は違います。
ただ、簡単には説明できないので、旧統一教会について詳しく知りたい方はウィキペディアを参照してください。

簡単に言えば、旧統一教会とは、宗教法人の皮を被ったその実態は、日本の信者からお金を吸い取り、韓国の本体へ送金する韓国のスパイ集団です。
そして、そのお金の一部はアメリカにも流れているという話も、日本テレビのお昼の番組「ミヤネ屋」等で報道されています。

旧統一教会の日本支部には日本人の幹部が大勢いますが、この人たちはお金によって洗脳されていると思われます。
もしくは、家族を人質に取られているかのどちらかです。

日本にとっての旧統一教会【一部考察】

 

韓国のスパイ集団と言いましたが、旧統一教会は日本に対するスパイ行為を行っているのは明白です。
あるいは、敵対行為です。

これまで報道されている内容を見ると、合同結婚式とか、霊感商法とかそういう話題が多くみられます。
特に、この霊感商法というのは、極悪で、私からすれば詐欺や恐喝とも取れるような、犯罪です。
実際に、最高裁まで行った判例で、「霊感商法=違法」というの結論は出ているようです。
(民事かな?)

霊感商法と言うと、少しわかりにくいかも知れませんが、よく漫画やアニメで見るような「綺麗なお姉さんに、高い壺を買わされた」とかいう感じのアレです。
まあ、手口はこれだけではありませんが、似たような感じで、宗教的な文言で、サタンに呪われるだとかそんなことを言って、超高額な壺などや宗教的な物品を売りつけるのが霊感商法です。

また、日本人の信者を増やす活動もやっていて、精神的に弱っている人をターゲットにしていたのかよくわかりませんが、洗脳しやすそうな人を洗脳しつつ、日本で拡大していきました。
しかも、日本での創設当初から自民党との癒着があったようですので、その後ろ盾もあり、日本では宗教法人になり、やりたい放題だったのでしょう。

ミヤネ屋の情報によると実は、現在ではこれが形を変えて、名前はよく覚えていませんが、「あなたの不幸は先祖が悪いことをしたから」とか何とか言って、先祖を供養?浄化?するとか何とか言って、お金をむしり取る手法に変わっているらしいです。

そして、旧統一教会は信者からは献金をむしり取り、信者たちは霊感商法などで資金を得ては献金し、日本から金を巻き上げていったわけです。
非合法な部分も多いですが、宗教法人で「信仰の自由」というのを盾に、韓国へ日本から奪い取ったお金を送金してきたわけです。

因みに、宗教法人というのは詳細は分かりませんが、税制優遇があるそうです。
つまり、信者の献金や霊感商法で集めたお金には税金がかからないそうです。

このシステムを維持運営するために、自民党の立候補者に取り入って、大量の票を集めていました。
そうすると自民党は、旧統一教会を無視できないし、自民党が旧統一教会のいうことを聞かざるを得なくなります。
自民党が政権を取れるように、裏から自民党を操っていたということです。

こうやって、政治をも利用し、日本を経済から骨抜きにして、日本を攻撃してきているのです。

これは、完全に日本の転覆を狙うスパイ行為あるいは敵対行為であることは間違いないです。

旧統一教会が日本で活動できる理由【一部考察】

上記のような行為を許してしまっているのは、日本に「スパイ防止法」がないからです。

まあ、諸外国を見れば、ほとんどの国にこの「スパイ防止法」はあります。
これは国家を守るために最低限必要な法律でもあるんです。

これがなかったら、内部からの侵略者を排除できないし、お金だけでなく大切な情報や技術までもが、流失し放題です。
自民党はこれが分かっていて、戦後ずっとこの法律を作らなかったんです。
だって、旧統一教会から支援してもらっているから、この法律を作って、旧統一教会を排除してしまうと、自民党は選挙で当選できなくなるからです。

自民党は日本や日本人を守るために政権を担当しているはずなのに、守っているのは自分たちの地位や利益だけなんです。

まあ、これだけ統一教会とズブズブな関係の自民党では、これからも日本を守ることはしないでしょうね。
だって、旧統一教会との関係を断ち切ると言っておきながら、旧統一教会となぜ関係を断ち切らなければいけないのか、その理由すら説明しないのですからね。

本当に関係を断ち切るのであれば、先に旧統一教会を解体するなり、宗教法人格を取り上げるなり何らかの行動をとるべきなのに、旧統一教会はそのままにしておくんですもんね。
意味わかんないですよ。

本当に、日本を守ろうという政治家は自民党から離脱して、国民に信念や誠意を見せてほしいです。

スポンサーリンク

旧統一教会と自民党の事実関係

もう、ズブズブですね。
歴史を見ていくと分かるんですが、古くから自民党議員など、旧統一教会は多くの政治家と関係があります。

旧統一教会と自民党の立ち位置はどちらが上【完全に考察】

ここまでくると、旧統一教会が自民党を支配し、コントロールしていると考えられます。

選挙時に自民党議員の約半数が、旧統一教会の何らかの支援を受けているとすれば、政権与党を担当する自民党なので、立法にも旧統一教会の考えが影響するということです。
例えば、その半数の中に自民党や内閣の要人が居れば、完全に自民党を旧統一教会がコントロールできるということにもなります。

実際に、安倍元総理は旧統一教会の裏幹部と言っても過言では無い位置にいたわけです。
常識的に考えて、旧統一教会は宗教団体なので、教祖でも幹部でもない人が信者の前で演説なんかしませんよね。
でも、安倍元総理は演説をしているんです。
まあ、トランプ元米大統領もしているようですが・・・。

つまり、旧統一教会が上で、自民党はそのコントロール下で立法を担う政権を握っている状態なんだということです。
さらに言えば、今回自民党がやった、旧統一教会との関係自己点検も、ただのパフォーマンスとしてやっただけで、ほとぼりが冷めたら、また癒着が再開するんです。

スポンサーリンク

旧統一教会の今後【願望】

解体しかないです。
解体しないなら、国民が自民党を政権与党から外すしか選択肢はありません。

さすがにここまで自民党と旧統一教会の関係が明らかになった以上、日本国民もそろそろ気づかなければいけないです。
自民党が日本を裏切っていた事実に。

政治から目を背けてはいけません。

政治に無関心ではいけません。

次の、衆議院選挙は3年後(2025年4月予定)です。
それまでに衆議院の解散がなければ、政権交代もなければ、国政選挙もありません。
その次にあるのは参議院選挙(2025年7月予定)です。

つまり、2025年には衆議院と参議院の半数を選挙で決めるので、そこが日本の運命を左右する年になるでしょう。

多くの人が選挙に行かず、政治家を選ばなかったら、旧統一教会や創価学会のような宗教団体に日本の政治が乗っ取られてしまうんです。

日本のほこりを取り戻したいなら、選挙に行って、自民党をぶっ壊さなければなりません。

「自民党をぶっ壊す!」

かつて、自民党の小泉純一郎元総理が言いました。
結果、旧統一教会色がより強くなった安倍政権が誕生してしまったわけです。

スポンサーリンク

安倍晋三元総理の一般献花

この国葬の一般献花に訪れた人は何人くらいいたか報道を聞きましたか?

2万5889人

そして、参列者は4183人です。
この数字は公式発表なので、事実です。
因みに、反対運動をしていたのは300人くらいだそうです。

これを聞いてどお思いますか?

一般献花に来た人は多いか少ないかという問題です。
結論を言うと、少ないです。
かなり少ないです。
非常に少ないです。

普通に考えて、国葬をするくらいの人物であれば、100万人規模で人が集まってもいいくらいじゃないですか?

この2万5千人くらいだったら、旧統一教会の人たちだけでも全然足りそうですよね。
何が言いたいかと言うと、一般献花に来た人たちのほとんどが、旧統一教会の信者とか関係者なのではないかということです。

マスコミも、この一般献花に来た人を多く見せようとしている節が見受けられましたが、何のためにやっているのでしょうか。
謎ですね。

因みに、国葬は9月27日(火)という、ど平日に開催されましたので、忙しい平日に東京のど真ん中を通行規制したわけです。
これ自体がすごく迷惑な話なんですが、反対運動をした人たちは仕事を休んできているのでしょうか?

そうなんです。
平日に開催したからこそ、反対運動をする人数が少なかったんです。
わざとですかね。
それとも、ただ単に休日は武道館が押さえられなかったんでしょうけど、自民党の策略ですかね。

つまり、安倍元総理の国葬を評価されている人の国葬に見せるための、旧統一教会の差し金と考えることもできます。
そうすることで、旧統一教会のイメージを良い方向へと傾け、活動(日本からお金を吸い上げ韓国に送金)をやりやすくするための裏工作をしているように思います。

そして、マスコミの報道も時間と共にフェードアウトしていくので、3年後には忘れ去られていて、自民党と旧統一教会との癒着が復活しているというシナリオでしょう。

忘れてはいけません。

2025年の衆議院・参議院選挙は自民党を絶対に日本の政権野党から排除しなければいけません。
投票先はNHK党でもれいわ新撰組でも、参政党ごぼうの党でもいいです。
ホリエモン新党ができれば、それでもいいです。
とにかく、歴史のある政党では、今の日本を変えることはできません。

スポンサーリンク

旧統一教会の支配する自民党が日本の政権を担当する意味を考察まとめ

旧統一教会が事実上は自民党を支配する中、自民党の政権運営が続けば、日本の経済は衰退し、お金は韓国やアメリカに垂れ流し、崩壊していく未来しか見えません。
これを変えるには、自民党が旧統一教会を解体するか、国民が自民党を排除するかのどちらかしかありません。

私一人のデキることは限られています。
私もすぐにでも、選挙に出て、日本の政治を正常に戻したいという気持ちはありますが、日々の生活で精いっぱいの私では、立候補することすらできません。

旧統一教会がどれだけ危ない団体なのか、それとつながりのある政権与党がどれだけ危ういのか、国民全員が考えなければいけない問題です。

だって、日本がヤバいから!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました