スポンサーリンク

梅沢洋の顔写真や住所、勤務先が判明!?八街市トラック飲酒運転で事故!

事件事故

どうも、千葉県民のヒロシです。

報道によると、千葉県八街(やちまた)市の市道でトラックが小学生の列に突っ込み児童5人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いでトラック運転手が2021年6月28日に現行犯逮捕されました。

この梅沢洋容疑者の顔画像や住所、勤務先などの情報をまとめました。

また、逮捕された梅沢洋容疑者(60)は「帰る途中に飲んだ」などと飲酒を認める供述をしていることです。

スポンサーリンク

事故報道

千葉県八街市の市道でトラックが小学生の列に突っ込み児童5人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕されたトラック運転手、梅沢洋容疑者(60)=同市=が、「帰る途中に飲んだ」などと飲酒を認める供述をしていることが29日、捜査関係者への取材で分かった。事故後の同容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されていた。

勤務先によると、事故当時は東京都内に資材を運んだ後、勤務先へ戻る途中だった。県警は同日、容疑を同法の過失致死傷に切り替え、勤務先や自宅を家宅捜索。危険運転致死傷容疑の適用も視野に、事故の詳しい経緯や勤務状況などを調べている。現場でブレーキの痕跡は確認されなかった。

県警は同日午前、梅沢容疑者の身柄を佐倉署から成田国際空港署に移送した。

引用出典:産経新聞(https://www.sankei.com/)

実際に事故が起こったのは、6月28日の夕方で、八街市立朝陽小学校の児童が集団下校中だったそうです。

そこにトラックが突っ込んだということです。
報道を見る感じではおそらく、この地図上では小学校から左方向に延びている市道上での事故だと思われます。

追加情報

その後の報道では、「コンビニで酒を買い、車内で飲んだ」という供述も出てきているということです。
つまり、会社に帰る途中にコンビニに寄って、酒を買い、会社に着く前に車内で飲酒したということになります。

もしも、梅沢容疑者がこういった行動を常習的に行っていたのだとすれば、会社側も気づく余地があったのではないかと推察できます。
勤務前後の呼気アルコールチェックや、トラックの点検などを行っていれば発見できた可能性は十分にあります。

ただ、本人の責任によるところが大きいと言わざるを得ないと感じます。

スポンサーリンク

梅沢洋容疑者の顔画像とSNS

各社報道にて、写真や映像が公開されています。

出典:https://www.jiji.com/

SNSに関しては、年齢が高いのでないとは思いましたが一応調べました。
TwitterやFacebookに同姓同名者がおりましたが、おそらく別人です。

スポンサーリンク

梅沢洋容疑者の住所と勤務先

梅沢容疑者の住所は「千葉県八街市」ということまでしかわかっておりません。

因みに千葉県産ピーナッツのほとんどがこの八街産です。

勤務先については家宅捜索が入っているので、判明しています。
南部運送株式会社」です。
〒289-1107 千葉県八街市八街は2−272

この会社は、事故で被害に遭った児童が通っている朝暘小学校のある通りに面しています。

スポンサーリンク

この事件?事故?での罪名と量刑

飲酒運転でなければ、自動車運転処罰法違反(過失傷害)ということになります。
飲酒運転と判断されれば、危険運転致死傷罪が適用されます。

自動車運転処罰法違反(過失傷害)の場合は「7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金」です。
危険運転致死傷罪の場合は「1年以上20年以下の懲役」です。
致傷の場合は「15年以下の懲役」です。

この2つの罪の重さは全く異なります。
飲酒運転の場合はより重い刑を科すことができる法律ができていますので、今回の場合は危険運転致死傷罪で立件してほしいですね。

私はお酒が飲めないので、会社勤め時代はよく運転手をさせられていましたが、少しでも酒を飲んだ人というのは、判断能力や身体機能に影響があるのは見てわかります。
飲酒運転は絶対にダメです。

スポンサーリンク

梅沢洋容疑者の顔写真や住所、勤務先が判明!?まとめ

顔画像に関しては、報道にて写真や映像が公開されています。
住所に関しては、「千葉県八街市」ということまでは公開されています。
勤務先は「南部運送株式会社」で、家宅捜索も入っています。

私も2児の父親で、現在小学生の長男と来年小学生になる次男がいます。
飲酒運転ということで、被害に遭われた小学生がかわいそうで、逮捕された容疑者は私と同じ名前で千葉県民なのに、絶対に許せない気持ちです。
被害に遭われた方やその関係者には、深くお見舞い申し上げます。

また、この事故では勤務先の運送会社に家宅捜索が入っていますが、私は会社の責任はそこまで無いように思います。
会社にできることは、出勤時や退勤時にはアルコールチェックできますが、逆にドライバーとの接触はそこしかありません。
会社に戻る勤務の途中に飲酒していたのであれば、確実に懲戒事由値する行為であり、梅澤容疑者自身の行いによる結果としか言いようがありません。

私も、八街市で1年程仕事をしていた時期があり、宅配などもやっていたので、八街市全体の公道の危うさや、渋滞癖のある道路構造などが気になっていました。
今後このような事故が起きないよう、八街市も対策を考えてほしいものです。
また、全国にはこのように危険な道路、通学路はたくさんあるはずで、これを機に、地方議員はそういう所を改善する仕事をしっかりやってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました