スポンサーリンク

宇藤章の顔写真や「女塚クリニック」の場所が判明!?わいせつ容疑で医師が逮捕!

事件事故

どうも、ヒロシです。

報道によると、診察と偽り、同僚だった女性看護師の胸を触ったとして、警視庁池上署は準強制わいせつの疑いで、医師の男を逮捕しました。

この事件で、逮捕された宇藤章容疑者の顔画像や住所などの情報をまとめました。

スポンサーリンク

事件報道

診察と偽り、同僚だった女性看護師の胸を触ったとして、警視庁池上署は準強制わいせつの疑いで、東京都大田区の「女塚クリニック」院長で医師の宇藤章容疑者(65)=渋谷区代官山町=を逮捕しました。
署によると、「医療行為だ」と容疑を否認しています。

逮捕容疑は2020年9月30日午前、クリニックで40代の看護師の腰を診察するふりをして、胸をもむなどわいせつな行為をしたとしています。
当時は休診時間でした。

10月に看護師が署に相談して発覚した。
看護師は事件後に退職しました。

引用:産経新聞

スポンサーリンク

宇藤章容疑者の顔画像とSNS

顔写真については、報道により公開されています。↑

SNSについてはTwitterもFacebookも、アカウントは見つかりませんでした。
おそらく、年齢的にSNSをやっていない可能性の方が高いです。

スポンサーリンク

宇藤章容疑者が院長を務める「女塚クリニック」

住所は「〒144-0051 東京都大田区西蒲田3丁目1−13」で間違いないと思います。
報道で公開されているクリニック名をそのまま検索すると、大田区のここしか出てきませんでした。

 

宇藤章容疑者の住所

報道では「渋谷区代官山町」に住んでいるということで、だいぶ儲かっているようですね。

スポンサーリンク

この事件の罪名と量刑

この事件では「準強制わいせつの疑い」で逮捕されていますので、罪名もこのまま「準強制わいせつ罪」です。
量刑は「6ヶ月以上10年以下の懲役」です。

ただ、この事件については冤罪?の可能性もありそうな気がします。
もちろん、被害女性が嘘を言っているといっているわけでは無く、勘違いだった可能性もあるということです。
私が男だからこんなことを言っているわけでは無く、このクリニックの院長として、看護師さんの体調を気遣うのは当然のことです。
そして、看護師さんなので、診療時間中に見れないのも納得ができます。
何よりも、宇藤容疑者は「医療行為だ」と言っているわけです。

少し視点を変えれば、上司と部下の関係性にいたと考えてもよいでしょう。
そうすると、被害者は元々この宇藤容疑者に対して、嫌悪感というか、そういうものがあった可能性も否定できません。
その感情を上司にぶつけて、陥れようとした可能性だって考えられるわけです。

胸を触ったのは事実かもしれませんが、それが必要だったのかもしれませんし、密室で起きていて、証拠がなければよくわからないことです。

まあ、被害者の看護師はこのクリニックを辞めているので、この事件が切欠かどうかは分かりませんが、嫌悪感を宇藤容疑者に持った(持っていた?)ことは間違いないと思います。

スポンサーリンク

まとめ

宇藤章容疑者の顔画像は報道により映像が公開されています。
住所は「渋谷区代官山」です。
女塚クリニックの場所は「〒144-0051 東京都大田区西蒲田3丁目1−13」です。
SNSのアカウントは見つかりませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました