スポンサーリンク

PS5のレンタルのメリットデメリット!月990円貸与は得か損か?

ゲーム関連
スポンサーリンク

どうも、ヒロシです。

報道によると、ソニーネットワークコミュニケーションズ(東京)は2021年9月17日、高速光回線「NURO光」の新規契約者に、家庭用ゲーム機「プレイステーション5」を貸し出すサービスを始めると発表した。
月額990円からで、顧客拡大を狙う目的とのことです。

このニュースで気になるのは、果たしてこれがお得なのか損なのかということなのですが、どうなんでしょうか?
また、購入するという選択肢よりも、レンタルするということにメリットやデメリットがあるのかどうかということ考察しました。

スポンサーリンク

PS5レンタルの詳細

出典:https://www.playstation.com/

これはソニーネットワークコミュニケーションズの高速光回線「NURO光」新規契約時のオプションサービスとしてのみ利用できるサービスです。
PS5のディスクドライブがない「デジタル・エディション」は月額990円、通常モデルは月額1320円です。
9月30日から申し込みを受け付ける予定のようです。
貸し出しサービスの契約期間は3年で、中途解約は原則不可、契約期間は延長もできるみたいです。

スポンサーリンク

NURO光の詳細

ソニーの公式サイトの情報によると、テレビCMで言うように基本料金980円。
ではありません。
これは1年間のみの期間限定です。

どういう仕組みかと言うと、基本料金は次の3つの要素で構成されています。

月額基本料金:5,200円
基本工事費:44,000円(36ヶ月の分割払い)
契約事務手数料:3,300円

そして、これを新規入会特典等で最初の1年間は月額980円になるという契約内容になっています。
表を見た方が早いですね。↓

つまり、2年目以降は月額5,200円ということになります。
そして、少しややこしいのは36ヶ月目が月額3,978円、37ヶ月目が月額6,422円、38ヶ月目以降月額5,200円となります。

また、この割引サービスを利用するには契約期間が3年間の継続契約が必要です。
継続契約は3年ごとに自動で更新ですが、継続契約期間中に解約をする場合は、契約解除料10,450円がかかる仕組みになっています。

3年間の利用合計は、最初の1年間が11,760円で、残り2年間は124,800円で、136,560円となります。

スポンサーリンク

PS5レンタルのメリット・デメリット(得or損)

まず、最大のメリットとしては月額990円という安価でPS5がレンタルできるという点でしょう。
3年間借りたとしても、35,640円です。
3年間限定なら、PS5定価が39,980円なので、それよりも安いということになります。

しかし、よく考えてください。
このPS5レンタルサービスは「NURO光」とのセット販売です。
つまり、実質的にはNURO光の契約金も支払うので、3年間で136,560円が加算されます。
これがデメリットです。

ただ、インターネットの光回線は、現在社会においては既にインフラのようなもので、引いていない家庭の方が少ないはずです。
元々、どこかの会社で契約していることを考えれば、ネット回線の会社が変っただけという形になると思います。
光回線はどの回線も月額5,000円~6,000円位はしますので、初年度の割引分は安くなります。
つまり、NURO光はそこまではマイナスにはなりません。

しかも、月額990円でレンタルできるPS5はディスクユニットが搭載されていないので、従来型のディスク型ソフトが読み込めません。
つまり、ネット環境がなければ、ただの箱状態です。

次に、ディスクユニット搭載バージョンのPS5を借りると、月額1,320円と少し高くなりますが、3年間で言えば47,520円なので、定価の49,980円と比べれば安くなります。
しかし、ネット回線を不要とした場合は、完全にNURO光がデメリットになります。

例えば、一人暮らしで、ネット回線は携帯電話のキャリア回線のみという人もいるでしょう。
そういう人にとっては、デメリットしかないといえます。
光回線を新規で入れることにより、その分の出費がただただ増えるので、例えキャリア回線をスリム化しても、そこまで月額を抑えられるとは考えられません。

また、考え方を変えて、現在品薄のPS5を入手する手段と考えれば、レンタルでも得なのかもしれません。
しかし、NURO光とのセット販売ということ考えれば、やはり転売で出回っているPS5を購入したほうが安価にはなる計算です。

結論をまとめると、光回線をもともと他社で契約している人にとっては、デメリットは少ないです。
しかし、光回線を不要とする人は、デメリットしかありませんので、転売品でも購入したほうが良いかも知れません。

スポンサーリンク

PS5購入困難がさらに加速?転売ヤー対策?

これは現実的に考えれば、可能性は十分にあります。
ソニーはこのセット販売をするにあたり、PS5の在庫を確保しなければなりません。
その確保した分だけ、PS5の流通させないということになります。
その結果、現在よりもPS5の購入がこんなになる可能性は高いと考えられます。

ただ、PS5が購入困難な状態は長く続くわけでは無く、このNURO光とPS5レンタルのセット販売が好調ならば、そもそもPS5の購入需要が減るわけで、販売状況によっては入手しやすくなる可能性もあります。

私の私見ではありますが、このセット販売は転売ヤー対策でもあるのかもしれません。
レンタルという形にすれば、必然的に転売は出来なくなります。
つまり、セット販売が好調に進めば、転売品のPS5も売れなくなり、値を下げるしかなくなり、そうなれば、利益が出なくなるので、転売ヤーも買いあさりを止めざるを得なくなるという仕組みです。

セット販売が好調に進めば、という条件はありますが、PS5をどうしても入手したいけど、転売ヤーからは買いたくないという人は一定数いると思います。
そういう人にとっては、かなり良いアイデアなのではないかと思います。

スポンサーリンク

PS5のレンタルのメリットデメリット!月990円貸与は得か損か?まとめ

いろいろと条件によって変わりますが、光回線の契約がセットという所がメリットデメリットを左右する重要なポイントです。


・PS5レンタル単体で言うと、3年間という限定期間で考えれば、得です。
・セット販売ということを考えたら光回線不要な人にとっては損です。

よく考えて、契約しましょう。

ゲーム関連
スポンサーリンク
hiroshidrpをフォローする
スポンサーリンク
アニオタ【ヒロシ】の情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました