スポンサーリンク

黒崎真音の硬膜外血腫の原因がヤバい!?現在の容態や病状、復帰はいつ?

アニソン
スポンサーリンク

どうも、ヒロシです。

公式サイトによると、アニソン歌手「黒崎真音」さんの所属事務所( 一二三)は2021年9月19日、黒崎さんが18日の配信ライブ中に倒れ、救急搬送先で「硬膜外血腫」と診断されたため、緊急手術を行ったことを発表しました。

手術ということで、心配なのですが、あまり聞きなれないこの病名が気になり、原因や黒崎さんの現在の容体など、黒崎真音さんのプロフィールと共に情報をまとめました。

スポンサーリンク

報道内容

歌手の黒崎真音(33)の所属事務所は19日、前日の配信ライブ中に倒れた黒崎が硬膜外血腫と診断され、2カ月以上の療養期間が必要となることを公式サイトで発表した。

事務所によると、前日の配信ライブ中に本人が倒れ、救急搬送された。搬送先で診断を受け、緊急手術をした。手術は成功し、容体も安定しているが、当面は絶対安静が必要だという。

10月8日からのミュージカル「悪ノ娘」に魔導師エルルカ役で出演予定だったが、降板する。

黒崎はテレビアニメ「とある魔術の禁書目録II」のエンディング曲「Magic∞world」などが代表曲。

引用出典:中日スポーツ(https://www.chunichi.co.jp/)

魔導師エルルカというのは、こんな感じらしいです。↓

因みに、中日スポーツで紹介されている「とある」のテーマ曲は、とあるシリーズが好きな人なら知っていると思いますが、聞けば一発でわかる名曲ですので、張り付ておきます。↓

スポンサーリンク

黒崎真音のプロフィール

出典:https://nbcuni-music.com/

別名:MAON
生年月日:1988年1月13日(33歳)
出身地:東京都
職業:歌手作詞家(J-POP、ロック、アニメソング)
担当楽器:ボーカル
活動期間:2008年~
レーベル:NBCユニバーサル
事務所:一二三
共同作業者:冨田明宏、ALTIMA、ALICes
※生まれ年は今回の報道にて公開された年齢から逆算。

スポンサーリンク

黒崎真音が襲った硬膜外血腫とは

ほとんどの場合は「急性硬膜外血腫」と言われるようです。
頭蓋骨にある脳組織は、硬膜と呼ばれる硬い1枚の膜で保護されています。
急性硬膜外血腫とは、硬膜と頭蓋骨の間に血腫(血液の塊)が形成される状態です。
多くの場合は、頭部に対する外傷をきっかけに発症します。
例えば、バットで頭を打つ、喧嘩で頭部を殴打されるなどをきっかけに発症することも多く、10〜30歳前後の若年層に多いといわれています。

典型的な急性硬膜外血腫で脳の損傷がそれほど強くない場合は、早期に適切な治療を施すことで後遺症を残すことなく回復することが充分期待できます。
一方、脳損傷が激しい場合には、長期的な予後を含めて、経過が悪くなることもあります。

原因

急性硬膜外血腫のもっとも多い原因は、頭部の外傷です。
頭蓋骨の骨折を伴うことが多く、骨折部の近傍に存在する動脈や静脈が損傷を受けて、硬膜外血腫の発症に至ります。

しかし、まれに骨折が認められずに、出血のみが前面に出ることもあります。
側頭部の外傷により中硬膜動脈と呼ばれる動脈が損傷を受け、側頭部に硬膜外血腫が形成されることが典型的です。

それ以外にも、成人の場合は、後頭部に対する直接的な外力により、後頭蓋下に血腫が形成されることもまれではありません。
この場合は動脈ではなく、横静脈洞と呼ばれる静脈が損傷を受けることが発症に関連しています。

スポンサーリンク

症状

外傷発症直後は、明らかな意識障害を伴わないことも多く、比較的受け答えもスムーズに行えます。しかし、時間経過とともに硬膜外血腫が増大してくるため、徐々に意識状態が悪くなります。

動脈からの出血、血腫形成までの時間は比較的短時間であり、その一方、静脈からの血腫形成には時間がかかります。

脳損傷が強くない場合は、血腫の増大と共に症状が変化するのに対して、脳損傷が強いときには受傷直後から意識状態がはっきりしないこともあります。
意識障害の程度は、脳障害の程度を反映するため、治療による回復の見込みを予測するためにとても大切な症状になります。

治療

治療方法には、手術にて血腫を摘出する方法と、内科的な治療により経過を見る方法があります。
手術をするかどうかは、血腫の大きさや脳損傷の程度によって判断されます。

脳損傷の程度が軽度の場合には、治療予後が充分高いことが期待されます。
血腫の大きさが増大しないかどうかを時間単位に注意深く観察を行いながら、手術適応のタイミングを検討します。

ある程度の血腫が存在する場合には、全身麻酔下に開頭・血腫を除去したり、頭蓋骨に小さな穴を開けて(穿頭術と呼びます)血腫吸引・除去したりします。
脳損傷が重度であるときには、長期的な予後は難しいこともあります。
血腫除去術や薬物療法、低体温療法を行うこともあります。

引用:https://medicalnote.jp/

スポンサーリンク

黒崎真音の現在の容態・復帰時期

手術は無事に成功し、容体は安定しているとはいえ、手術したわけですので一定期間の休養静養は必要と思われます。

後遺症が残らなければよいですが、心配ですね。

復帰に関しては、10月8日から開始のミュージカルを降板したくらいなので、年内の復帰はもしかしたら難しいのかもしれません。

なんにしても、一日も早い復帰を望んでいます。

スポンサーリンク

黒崎真音の硬膜外血腫の原因

硬膜外血腫に関しては、ほとんどの場合はこの病名の前に「急性」とつくのでしょう。
ググっても、ほとんどが「急性硬膜外血腫」となります。

先にも言ったように、一般的にこの病気は頭部への外傷により併発する病気という認識です。
つまり、黒崎さんは誰かに頭を殴られたか、何かに思いっきり頭をぶつけたか、あるいはコケてどこかに頭を強打したとか、そんなことが考えられますね。
若しくは、交通事故で頭を打ったという可能性もあります。

普通に考えれば、誰かに殴られたとか、交通事故に遭ったとかなら、それを報道しない理由が分かりませんよね。
事件事故ですから、これらはもしかしたら一般人でもニュースになる可能性は高いです。

ということは、かなりの確率で、黒崎さんの不注意か何かで頭をどこかに強打してしまったのではないかと考えられます。

ぶつけたその時は大丈夫だったにしても、後から出血が溜まり、遅れて症状が出てきたと考えるのが妥当でしょう。

スポンサーリンク

黒崎真音の硬膜外血腫の原因がヤバい!?現在の容態や病状、復帰はいつ?まとめ

黒崎真音さんの硬膜外血腫の原因は、本人の不注意による頭の殴打という可能性が高い気がします。
現在の容態は、手術も成功し安定しているということです。
復帰は早ければ年内もあるかもしれませんが、ゆっくりと静養し、万全の状態で復帰してくれることを願いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました