エヴァ主題歌の高橋洋子モニタリングに参戦?どこのカラオケボックスで収録?場所は?

どうも、ヒロシです。

2019年8月1日(木)の人間観察バラエティ!モニタリング「カラオケでプロが歌ってくれるサービス」シリーズに新世紀エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」が参戦!

という事は、当然歌うのは、高橋洋子さんのはずですが・・・。

対決するのはお馴染みのモノマネ帝王コロッケさんですね。

私の場合はもちろん「残酷な天使のテーゼ」で決まりです。

一体、この収録はどこのカラオケボックスでやっているのでしょうか?

そんなところが気になり、ダメもとで調査はしてみました。

以前は、テレビには滅多に出てこない倉木麻衣さんもこのコーナーに参戦したことがある中で、だれが残酷な天使のテーゼを熱唱するのでしょうか。

高橋洋子さんはテレビにはあまり出てこないので、知らない人のためにプロフィールもまとめておきます。

スポンサーリンク

高橋洋子 プロフィール

http://king-cr.jp/artist/takahashi/

別名:YAWMIN(らんま1/2関連)、YAUMIN(万能文化猫娘関連)、

YOKO TAKAHASHI(新世紀エヴァンゲリオンのED)

生年月日:1966年8月28日(52歳)

出身地:東京都

学歴:洗足学園音楽大学(中退)

職業:歌手

ジャンル:J-POP、ジャズ、ヒーリング・ミュージック、アニメソング

活動期間:1991年 – 現在

事務所:ポッシブル(現在)

スポンサーリンク

カラオケでプロが歌ってくれるサービスの収録場所

ちょっと、情報統制がしっかりしていて、どこで収録しているかは全く分かりませんでした。

巷のカラオケボックスでやっているなら、ツイッターとかSNSのどこかに情報が落ちていてもいいのですが(”^ω^)・・・。

全く出てきません。

そうなると、こんな感じを疑いたくなるのは私だけでしょうか↓↓↓ 

ああ、ソフトバンクのCMは関係なくて、セットね。

スタジオのどこかに、カラオケボックスのセット作って収録w。

ターゲットのお客さん役はエキストラだったりしてwww。

ありそう(”^ω^)・・・。

スポンサーリンク

高橋洋子 他の作品

ここまではエヴァ関連ですが、実はアニソンを結構歌っていて、

その中の1つで管理人の私も大好きな作品「ああっ女神さまっ」の曲もありました。↓↓↓

スポンサーリンク

残酷な天使のテーゼに関して

新世紀エヴァンゲリオンはアニメ放送から20年以上もの時が経っていますが、いまだに新劇場版が完結していません。

そして、主題歌である「残酷な天使のテーゼ」も今なお愛されています。

また、パチンコやスロットにもなっている関係で、残酷な天使のテーゼはリニューアルやアレンジされたバージョンも存在します。

他にも、エヴァの声優陣が歌うバージョンなど、様々な進化を遂げています。

社会現象を巻き起こした要因の1つとして、この主題歌「残酷な天使のテーゼ」は今なお語り継がれています。

平成のアニソン大賞にも選ばれるくらいなので、神曲です。

令和の時代になっても、私の中では色あせることなく、今もなお大好きなアニソンの1つです。

スポンサーリンク

シングル情報(エヴァのみ)

エヴァだけでも、たくさんあります。

今回はその中でもおすすめなものだけをピックアップしました。

中にはシングルではないのもありますが、シングルのくくりで紹介しちゃいます。

残酷な天使のテーゼ/魂のルフラン [ 高橋洋子 ]

高橋洋子/高橋洋子ミニアルバム「EVANGELION EXTREME [CD] 2019/5/22発売 KICA-2561

【中古】 【8cm】魂のルフラン/心よ原始に戻れ /高橋洋子 【中古】afb

【オリコン加盟店】高橋洋子 CD【暫し空に祈りて】13/3/27発売【楽ギフ_包装選択】

【中古】 【8cm】残酷な天使のテーゼ/FLY ME TO THE MOON /高橋洋子,カール・セント・クレアー 【中古】afb

シングルはたくさん出ています。

その中でもオリコンチャートで最高位3位を記録したのが、劇場版主題歌の「魂のルフラン」です。

そして、意外にも「残酷な天使のテーゼ」の方がオリコンチャートでは低く27位が最高でした。

テレビアニメが深夜帯の再放送で、ブレイクしたので、徐々に上がった為と思われます。

当時、まだ8㎝CDがあったころですね。

私も買いました。

もしかしたら、最近の若い世代は知らない人も多いかもしれませんね。

アダプターが無いと再生できないCDプレイヤーもあって、懐かしいですね。

CDプレイヤー自体が今じゃオワコンですかね。

まとめ

とにかく、エヴァと残酷はセットですよね。

このアニメにこの歌があったからこそ、社会現象になったと言ってもいいくらいです。

このように、アニメとその主題歌が一体になってヒットした作品は最近もありましたね。

新海誠監督の「君の名は」とその主題歌「前前前世」です。

これはたぶんエヴァとは違い、完全に合わせてきた作品ですが、良かったですね。

その最新作「天気の子」も早く見たいです。

脱線しましたが、高橋洋子さんの歌声に、当時、主人公の碇シンジと同い年(14歳中2)だった私に、色々な感動を与えてくれました。

これからも、活躍を期待しています。

まずは、2020年公開予定の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が楽しみです。