永原和可那、松本麻佑組の画像が作為的!?バドミントン全英OP

どうも、ヒロシです。

2020年3月11日~15日行われていたバドミントン全英オープンの女子ダブルスですが、見事日本の福島由紀・廣田彩花組の福・廣ペアが優勝しました。
実は現時点の最新の世界ランキングでは福・廣ペアは3位で、今回紹介する永・松ペアが2位です。
ということで、今回は永・松ペアの画像などをまとめました。

スポンサーリンク

バトミントン全英オープン

永・松ペア(永原和可那・松本麻佑組)は惜しくも13日の準々決勝で中国ペアに逆転負けしてしまって、世界ランキングを1つ落として2位となってしまいました。
ただ、日本のバドミントン女子ダブルスは、世界ランキングの上位6位以内に3チームがひしめいていて、東京オリンピックにどの2チームが出場できるのかまだ決まっていないのです。

しかも、新型コロナの影響で、選考対象の大会が中止になるかもしれないという事態になってしまったんです。
最終的には世界ランクの日本上位2チームの出場となるので、1チームは出れないということになります。
今後の展開に目が離せないところです。

スポンサーリンク

永・松ペアの試合画像が作為的

で、何が作為的なのかというと、たまたまかもしれませんがこれです。↓↓↓

出典:産経新聞(https://www.sankei.com/)

まあ、あれですね。
これは男性が撮った写真なんですかね。
分かると思うんですが、手前は永原和可那さんなんですが、奥のスマッシュにいっているのが松本麻佑さんですね。
松本さんの・・・わかりますよね。
何も、写真はこれだけしか撮っていないということは絶対にないと思うんですが、これを使うこともないと思ったんです。

じゃあ、他の報道機関はどうかと調べてみました。
これはサンスポです。↓↓↓

出典:サンケイスポーツ(https://www.sanspo.com/)

普通はこんな写真でいいと思うんです。
これが無難な写真だと思います。
同じくサンスポです。↓↓↓

出典:サンケイスポーツ(https://www.sanspo.com/)

これは試合結果を示した決定的瞬間ですが、ちょっと本人たちからすると使ってほしくない写真でしょうね。
「ああ、負けた!!」
という感じが出すぎていますからね。

スポンサーリンク

まとめ

日本のバドミントン女子ダブルスは本当にレベルが高いですね。
今後も目の離せない試合がたくさんあると思いますが、新型コロナの影響が大きく出ないことを祈っています。
バドミントンといえば男子シングルの桃田賢斗さんは大丈夫でしょうか。
2月の時点ではまだ世界ランク1位でしたが、事故から復帰後はまだ公式試合はしていないので、体調面が心配ですね。
いろんな試練があった人ですが、応援しています。