森且行がのんびりな会か新しい地図へ合流?木村拓哉と共演つなぎ役に?

どうも、学生時代にSMAPの森君に似ているといわれたヒロシです。

オートレーサーで元SMAPの森且行選手がオートレースの最高峰『第52回SG日本選手権オートレース』で優勝しました。

おめでとうございます!!

同時に、この優勝は最年長優勝SG優勝戦最高配当(3連単)ということで記録にもなったようです。
ここで気になるのは、今後の森且行選手の去就ですね。
私はオートレーサーとしての現役を引退するのではと考えています。
理由や詳細はこちらの記事で確認してください【↓】

どうも、昔、元SMAPの森且行君に似ているといわれていたヒロシです。 うれしいニュースが昨日2020年11月3日に飛び込んできました。...

そして、その先のことです。
引退後はどのような活動をするのかというのは非常に興味のあるところですので、記事にまとめました。

スポンサーリンク

森且行のプロフィール

出典:https://autorace.jp/

生誕:1974年2月19日(46歳)
出身地:東京都足立区
職業:オートレーサー
活動期間:1988年~1996年(SMAP時代)、1997年~(オートレーサー転身後)
活動拠点:川口オートレース場

詳細はこちら(↓)

どうも、昔、元SMAPの森且行君に似ているといわれていたヒロシです。 うれしいニュースが昨日2020年11月3日に飛び込んできました。...

スポンサーリンク

森且行の現在の所属と収入

現在は全日本オートレース選手会レース場支部に所属しています。
システム的なことはよくわかりませんが、ここでの順位により出れるレースが決まるようです。

引退すればレース場支部から異動すると思われます。
オートレース全体としては公益財団法人JKAが運営していますので、そちらに所属が移ることも考えられます。
オートレースのPRでも森選手は中心的な存在だったので、もしも現役引退すれば広報担当のような部署に異動することも考えられます。
ただ、これだとほとんどの活動はJKAの管轄内で行うことになり、収入ももしかしたら固定給でサラリーマンのような形なのかもしれません。

因みに、オートレースは公営ギャンブルでもあり、管轄は経済産業省です。

選手の収入は主に賞金ということです。
レーサーの平均年収は1300万円位といわれています。
森選手の場合は結構上位の方ということで、3000万円くらいはあるのではないかという記事もありました。
ただし、選手が使うバイクの費用は選手が自費で賄うということなので、実質的にはもっと少ないはずです。

出典:https://www.sanspo.com/

因みに、今回優勝した第52回SG日本選手権オートレースの賞金は写真を見ると1700万円です。
今年は、これだけで年収1700万円以上は確定したわけですが、コロナ過で中止になったレースもあったので、他の収入は例年より少なかったと思われます。

また、ランキング下位の選手に関しては、賞金だけでは生活できず、副業をする選手もいるという話です。
なんにしても、レースで勝てなければ厳しい世界のようです。

スポンサーリンク

森且行の引退後の去就

可能性としては4通りあると考えています。

①JKAに所属し、オートレース中心に今後も活動する。
②個人事務所を立ち上げ、オートレースと芸能関連の両方の活動する。
③のんびりな会や新しい地図の事務所に合流し、芸能活動を中心に活動する。
④ジャニーズ事務所に戻り、アイドル活動を再開する。

現実的に考えて、可能性の高い方から並べてみました。

①に関しては普通のオートレーサーであれば、ここに就職できるといいのかもしれませんが、森選手の場合は、元SMAPというポテンシャルがあるので、もったいないですね。
前項でも少し触れましたが、JKA所属となればおそらくサラリーマンでしょう。
収入はそれこそ年収1000万円は超えるのかもしれませんが、芸能人ほどは稼げないでしょう。
仕事内容も①ではオートレースにしか関われないです。

スポンサーリンク

森且行が個人事務所を設立

これは、元SMAPメンバーがそれぞれ4つ分かれているという事実が、今現在あります。
そんな中で、芸能とオートレースの両方をやりたいとなった場合は、これが一番良いと思います。

個人事務所としてJKAとのPRに関する契約、つまりオートレースのCM契約のような感じで、オートレースに関する活動もできます。
その他にも、いろんな活動を自由にすることができます。

芸能界とオートレース業界の架け橋にもなれる、そんな可能性も秘めています。
ボートレースは結構芸能人がCMやっているのに、オートレースはあまり見ないですよね。
キー局でCMが出ているか出ていないかの差だとは思いますが…。
実際に、群馬テレビでは伊勢崎オートのCMがあったように記憶しています。
(私の実家は埼玉でも伊勢崎の隣町だったので、群馬テレビが映りました。)

また、芸能界であれだけアイドルとして活躍した森選手なので、使いたいところはたくさんあると思います。
オートレースの解説の仕事もあると思いますが、普通に俳優業やタレント業というのもあります。
芸能界からオートレーサーに転身して、日本一にも上り詰めた経験は、YouTubeなどでも活躍はできると思います。

可能性は無限大です。
ただし、個人事務所を立ち上げるにはかなりの準備と、リスクも存在します。
もちろん、知識なども必要とされますので、そこまでの準備ができるかが選択の分かれ目になると思います。

スポンサーリンク

森且行がのんびりな会や新しい地図に合流

十分にあり得る可能性です。
個人事務所を自分で立ち上げるよりも、既にある事務所に所属して活動する方が、簡単です。
しかも、昔の仲間が立ち上げた事務所ですので、中居正広さんなんかは歓迎してくれるかもしれませんよね。

私としては、バランス的に「新しい地図」よりも「のんびりな会」の方が可能性は高いのではないかと考えています。
理由は人数と力関係のバランスが、一番いいところだからです。
そして、何よりも中居くんの立場にあります。
「新しい地図」と「キムタク」との間には、決定的な亀裂が生じています。
その点、中居くんは新しい地図よりの中立的な立場といえます。

森選手はというと、そこの亀裂が生じたところではあまり関わっていないことから、現在は中立的な立場であると予想できます。
オートレーサー時代はほとんど元SMAPのメンバーとの関りが薄かったわけなので、今更どっちに付くとかいうことはないと思います。

森且行がジャニーズ事務所に復帰

一番考えにくい選択肢ですが、可能性はゼロではありません。
ジャニーズ事務所としては、ジャニーさん亡き今、所属アイドルが次々に独立していくという現象が起きています。
その上、今現在でも稼ぎ頭の「嵐」の活動休止がもう間もなくです。
これにより、さらにジャニーズ事務所の求心力が衰えるのは目に見えています。

そんな中で、新しい可能性を含んだ「森且行」という存在を、現在のジュリー社長や滝沢副社長がどう判断するのかがカギになります。
なんにしても、森選手からのアプローチが無ければ、ジャニーズ事務所も積極的に獲得に動くとは考えにくいです。
なんにしても、一度ジャニーズ事務所を去った人なので、そんな人をジャニーズ事務所が欲しがるとは思えません。

スポンサーリンク

元SMAP6人の共演の可能性とまとめ

共演の可能性はゼロでは無いです。
森且行さんがつなぎとなって、奇跡が起これば共演もあると思います。
例えば、「SMAPの軌跡(仮)」みたいな再現ドラマを作るとしたら、本人出演のサプライズを用意しないともかぎりません。
テレビ業界はネット動画市場に圧迫されている状況ですので、元SMAPに対しては結構な荒療治をしてもいいかも知れません。