スポンサーリンク

フェアリーズ下村実生の引退はまさかの理由?事務所の黒い噂と関係?

アイドル
スポンサーリンク

どうも、ヒロシです。

報道によると、ダンス&ボーカルユニットのフェアリーズ(2020年に活動終了)元メンバーだった下村実生さんが、6月末で所属事務所のライジングプロダクションを退社し、芸能活動を終了することが12日、事務所公式サイトで発表されました。

モデルでもあった下村さんは今後も、女優であったバラドルであったり、芸能界で活躍する可能性もある22歳です。
しかし、ここにきて引退というのは、「何か特別な理由があったのでは?」というとこで、理由について考察をしました。

スポンサーリンク

下村実生のプロフィール

https://twitter.com/miki_fairies

生年月日:1998年10月22日(22歳)
出身地:東京都
職業:歌手(J-POP)、ダンサー、モデル
担当楽器:歌
活動期間:2011年~2021年6月30日
レーベル:SONIC GROOVE
事務所:ライジングプロダクション
備考:フェアリーズの元メンバー

スポンサーリンク

下村実生の引退発表

ダンス&ボーカルユニット・フェアリーズ(2020年に活動終了)メンバーだった下村実生(22)が、6月末で所属事務所のライジングプロダクションを退社し、芸能活動を終了することが12日、事務所公式サイトで発表された。

サイトのメッセージで「この度私、下村実生は6月末でライジングプロダクションを退社し、芸能活動を終了する事になりました。突然のご報告になってしまい申し訳ありません」と謝罪とともに報告。

グループ活動を終えてから約1年で「何度も自分と向き合い、これからの将来を考える中で、まだ知らない世界を学んでいきたいと思う気持ちが強くなりました」と心境の変化を明かし、「自分が本当に好きなものや本当にやりたい事を見つけていくためにも、芸能活動から離れ、知らない世界を沢山知りたいと思います」と今後の意欲を示す。

出典:オリコンニュース(https://www.oricon.co.jp/)

スポンサーリンク

下村実生の表向きの引退理由

Twitterで本人が語っている理由はこれです。↓

添付されている文章の中には、
まだ知らない世界を学んでいきたい
自分が本当に好きなものや本当にやりたい事を見つけていくため
という理由を発表しています。

確かに、幼いころから芸能活動をしていれば、こういう発想になることも想像できます。
まあ、嘘ではないのだと思います。

でも、これは表向きの理由だと私は考えています。
そう考える理由はいくつかありますが、芸能界のいろいろな仕事に自分の精神が耐えられなくなったのではないか、ということなのです。

スポンサーリンク

下村実生の裏引退理由(考察)

芸能界というのは、たびたび表に出しては顔を顰める、事実なのか妄想なのかという噂があります。
まことしやかにささやかれるのその噂とは、もう皆さんもお気づきかもしれませんね。

ズバリ、言います。

枕営業です。

漫画や大人向けのイメージビデオなんかにはそういう設定はよく見受けられますよね。
それが実際にないと、言い切れないのが芸能界です。
利権も絡んでいますし、何よりNHKの元職員で、古い党(旧N国党)の立花孝志党首も、

「枕営業はあります。」

とYouTubeで断言していましたから、あるのでしょう。
【立花孝志関連記事】↓↓↓

NHK党
NHK党=NHK受信料を支払わない方法を教える党(旧NHKから国民を守る党=N国党) 党首:立花孝志元参議院議員関連記事 NHK党関連記事 NHK関連記事 ...

また、記憶に新しいのはマリエさんによる島田紳助さん出川哲郎さんなどによる枕営業強要の告白もありました。
もちろんマリエさんは断ったということですが、それに伴い、ヘキサゴンなどの島田紳助さん絡みの仕事は一切なくなったということもその告発で告白していました。
出川哲郎さん陣営は完全否定していますし、未だにCMも出ていますが、本当のところは閉鎖空間の出来事なので、証拠がない限りは真実かどうかわかりませんね。

インターネットやカメラの技術が進化し、監視の目が厳しくなった現代でも例外ではないでしょう。
暴力団組織も手を変え品を変え、しのぎを削るのですが、枕営業もその一つと考えても問題ないでしょう。

こういうことが日常的に行われているとすれば、芸能界は腐っていますね。
ただ私は、アイドルや女優は仕事を獲得するために枕営業を強いられるということは事実あると確信しています。

また、下村実生さんの枕営業を疑う最大の理由は所属プロダクションであるライジングプロダクションの黒い噂です。

スポンサーリンク

ライジングプロダクションの黒い噂

ライジングプロダクション(以降はライジング)代表取締役平哲夫さんの話です。
あるサイトによると、この人は元暴力団組員だったとかいう話です。
しかも、抜ける際にけじめとして小指を詰めたとか・・・。

また、2001年には脱税により逮捕・起訴され、実刑判決で2年くらい刑務所に監修されていたそうです。
脱税をするだけではなく、その脱税で得た金を暴力団関係者にばらまいていたという噂もあったようです。

そしてもう1つライジングの黒い噂というのは、テレビ業界や芸能界などに対する圧力の強さです。
安室奈美恵さんの独立騒動や、上原多香子さんの不倫スキャンダル、ジャニーズ事務所との確執など、様々な場面で、圧力をかけてきたようです。

どうして、こんなにも業界に圧力をかけられるのか、不思議ですよね。
でもそれは、ライジング所属の芸能人が枕営業をしていたとすれば、どうですか?

ライジングを使う側が、枕営業を受けて仕事をあっせんしていたとすれば、使う側もライジングのいうことを聞かざるを得ない状況になります。
もしも、枕の芸能人が隠し撮りなどの枕営業の証拠を押さえていたとすれば、脅しの材料には十分になりますよね。
都合の悪いところだけ編集して、

「うち(ライジング)のアイドルが強姦された」

とか。
そもそも、18歳以下の芸能人もいるので、そういう子たちにもしも枕営業させていたとすれば、それだけで犯罪ですので、使う側はライジングに従わざるを得ないですよね。

それが圧力の正体ではないかということです。

本当にそうだとすれば、まさに、暴力団やヤクザのやり口ですよね。

つまり、下村実生さんが芸能界を引退する本当の理由は「枕営業」が嫌になったからという可能性もありそうです。
若しくは、事務所側で、フェアリーズも解散し、もう枕営業としての商品価値がなくなったから、本人自ら辞めるように強制したという可能性です。

スポンサーリンク

まとめ

下村実生さんの芸能界引退理由は、「自分の本当にやりたいことをやるため」というのが表向きの理由です。
裏の理由として考えられるのは、枕営業をするのが嫌になったから、若しくは、事務所側がいらなくなったと考えたから、ということが考察できました。

裏の理由に関してはあくまでも考察です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました