スポンサーリンク

年末大掃除の失敗しない業者選びおすすめ7選+α!

年末大掃除の失敗しない業者選びおすすめ7選! 生活

どうも、元不動産屋のヒロシです。

年末と言えば、大掃除というのが定番ですが、もうそんなことやりたくないという人のために、お家の掃除を代行してくれる業者を元不動産屋のヒロシが紹介する記事です。

とはいっても、業者さんはかなり多いですし、いいかなあと思った業者さんは、自分の住んでいる地域が対象外だったりと、あるわけです。
そこで、選択肢はいくつあってもいいということで、今回は部門別に7つの業者さんを紹介します。
それと、プラス2社はあの吸引力が変らないやつや、そもそも掃除するより新品に取り換えちゃおうという人向けの業者さんを紹介します。

因みに、自分で費用をあまりかけずにやりたいという方は、こちら(↓)の記事を参考にしてみてください。

年末大掃除を必ずやるべき場所と残す場所はどこ?優先順位を決めよう
※この記事は英語バージョンがあります。↓This article has an English version.↓ どうも、元不動産屋のヒロシです。 2021年も残すところあとわずかとなり、そろそろ大掃除やら年賀状やら、おせちの予約、カニの選定などなど、考えなければいけない最後の...
スポンサーリンク

ハウスクリーニング業者にやってもらった方が良い掃除

実は、住んでいる家中すべてを丸ごとハウスクリーニング屋さんに掃除してもらうことは、絶対におすすめしません。
理由は簡単なんですが、住んでいる家というのは生活するうえで必要なものがたくさん置いてありますよね。
床や壁などもすべてをクリーニングしてもらおうとすれば、それらをすべて押し入れに入れるなどして綺麗に片づけるか、物置部屋のような場所に移動させるという手間が生まれるからです。

クリーニングしてもらう場所は、実は最小限に抑えた方が効率もいいのです。
では、どこを業者さんに頼めばいいのかオススメを紹介します。

・キッチン周り(レンジ台や換気扇など)
・お風呂場
・トイレ
・エアコン
・窓、サッシなど
・バルコニー
・外回り(戸建て)

大体このくらいなのですが、これらを全部やるとさすがに床と壁、天井以外はほぼ綺麗になりますね。

この中で1つ注意することがあるとすれば、バルコニーの掃除です。
高圧洗浄機を使う場合が多いですが、戸建てなどの場合、高圧洗浄をかけると防水加工が取れてしまう場合もあるので、業者さんに確認したほうが良いでしょう。
因みに、バルコニーの防水が切れると、雨漏りしてしまう原因になりますので、気を付けましょう。

ハウスクリーニング業者3選

どの業者も共通ですが、料金が不安な場合は見積もりは無料なので、まずは見積もりをしてみることをお勧めしています。
その上で、2社以上の見積もり(合い見積もり)を取り、単純に料金の安い業者や、信頼できる業者を判断すると失敗の可能性が低くなります。

また、合い見積もり取ることをあえて業者さんに言うことで、企業努力をする余地が生まれると思うので、上手く引き出してみてもいいと思います。
大体の場合は、値引き対応付加サービスなどで対応してくれると思います。

イオングループのカジタク

イオングループのカジタク

私が千葉在住というのもありますが、千葉市に本社のある安心のイオングループのハウスクリーニング業者です。

イオングループのカジタク最大の特徴はなんといっても「仕上がり満足保証」です。
万が一仕上がりに満足しなかった場合は、無料で再仕上をしてくれます。
ということは、クリーニングの質には自身があると言えますね。

そして、イオンは千葉に本社はありますが、全国展開していますので、利用可能エリアは広く都市圏であれば、かなりのエリアをカバーしています。
エリアの確認はホームページ(イオングループのカジタク)で出来ます。

また、全国一律金なので、申込み時に料金がわかって安心です。
料金に関しては、まとめてやるとお得な割引などもあるようなので、これもホームページ(イオングループのカジタク)で確認してみてください。

イオングループのカジタク

町のハウスクリーニング屋さん


最短30分でお家まるごとクリーニング【町のハウスクリーニング屋さん】

ココは不動産業もよく使うような、賃貸住宅で賃借人の入れ替えの時に入るハウスクリーニング屋さんのようなプロ仕様の仕上がりが期待できます。
だから、家だけでなく、店舗やオフィスなどでも利用できるのが特徴です。

しかも、20~60代くらいまで、幅広い層から支持されている、地域密着型のハウスクリーニング屋さんという感じです。
利用可能エリアは北陸や中国地方などを除くエリアで主に利用できます。
詳しくはホームページ(町のハウスクリーニング屋さん)にて要確認です。

料金に関しては、見積もりを取るのが早そうですが、ホームページ(町のハウスクリーニング屋さん)でも確認できます。

最短30分でお家まるごとクリーニング【町のハウスクリーニング屋さん】

ユアマイスター


ユアマイスターはTOKIOの3人がCMしています。

出典:https://www.johnnys-net.jp/

そして、ITに特化したハウスクリーニング業者で、100以上のサービスをオンラインから依頼ができます。
また、最大の特徴は依頼方法が2つあることです。

①利用者が、口コミや価格やサービス内容を比較してプロを選ぶ依頼方法(ユアマイスター)です。
ハウスクリーニングはプロにおまかせ!【ユアマイスター】

②希望するクリーニングと日時を予約するだけで、おすすめのプロを手配してくれる依頼方法(おまかせマイスター)です。
たった3分でハウスクリーニングを予約!【おまかせマイスター】

利用可能エリアや料金に関しては、ホームページ↓を確認してください。

大掃除後の不用品処分4選

不用品に関しては、買取と処分を両方やってくれる業者が個人的にはお勧めです。

ただ、気をつけなければいけないのは残念ながら悪徳業者も多いということです。
買取に関しては、買い取れるものの違いがあったりするので、やはり合い見積もりは必須です。

不用品回収業者4社

大掃除のその他2社

ココでは超有名すぎる掃除機メーカーの紹介です。↓



こちらはキッチンなど掃除というより、対応年数も過ぎているし取り換えちゃおう、という人向けです。↓

年末大掃除の失敗しない業者選びおすすめ7選!まとめ

ハウスクリーニングは各家庭で、必要に応じて予算や場所を決めて、業者を選定しましょう。
不用品回収はある程度量が多い場合には活用したほうが良いでしょう。
少なければ、近所のリサイクルショップなどを利用することをお勧めします。
処分品が、普通ゴミでも出せる量(ゴミ袋に入る大きさ)ならば、業者に依頼する必要はないでしょう。
粗大ゴミも、各地域で捨てた方が安い場合が多いので、自治体のごみ回収サービスを確認しましょう。

費用が気になったり、他人にあまり入られたくないという方はこちら(↓)の記事を参考にどうぞ。

年末大掃除を必ずやるべき場所と残す場所はどこ?優先順位を決めよう
※この記事は英語バージョンがあります。↓This article has an English version.↓ どうも、元不動産屋のヒロシです。 2021年も残すところあとわずかとなり、そろそろ大掃除やら年賀状やら、おせちの予約、カニの選定などなど、考えなければいけない最後の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました