スポンサーリンク

コブクロ黒田俊介の不倫相手の顔写真やLINE画像が流出か!?

スキャンダル

どうも、ヒロシです。

週刊文春により、コブクロ黒田俊介さんの不倫疑惑や、その不倫相手Aさんの情報などがスクープされましたが、そのAさんの正体が気になり、情報をまとめました。

しかし、コブクロと言えば、相方の小渕健太郎さんにも不倫疑惑があったそうです。
数年前に「週刊新潮」が報じています。

コブクロの歌う「永遠にともに」と言えば、大ヒットし、お笑い芸人の陣内智則さんが藤原紀香さんとの結婚式で弾き語ったりをして、結婚式の定番ソングともいわれるようになりました。
しかし、陣内さんはその後、自身の不倫が原因で離婚してますし、コブクロの2人は不倫疑惑と、何とも縁起の悪い曲となってしまいましたね~w

さて、不倫と言えども疑惑ですから、真相はどうなんでしょうか。

スポンサーリンク

コブクロ黒田俊介の不倫疑惑報道の概要

音楽デュオ・コブクロの黒田俊介(44)が5月10日、5月12日発売の「週刊文春」の出版差し止めを請求する「仮処分命令申立書」を東京地方裁判所民事部に提出した。

「週刊文春」は、黒田と不倫関係にあった30代独身女性・A子さんが自殺未遂していたトラブルを取材していた。
文春編集部の取材では、妻子のある黒田はA子さんと2019年秋から不倫関係に陥っていた
黒田が出張の際はA子さんを出張先に呼び、A子さんの家族にもブランド品をプレゼントするなど、親密な関係が続いた。
しかし翌年、関係が悪化。
精神的に不安定となったA子さんは、それまでのLINEのやり取りなどを黒田の自宅ポストに投函するなどした。
女性の言動を「ストーカー」だとみなした黒田の代理人弁護士は、その旨を女性に警告。
今年3月には大阪府警豊中警察署にも相談に赴いていた。

1月にうつ病と診断されていた女性は、「黒田さんは、私のことはもうどうでもいいと思っている」と感じ、4月13日未明、70錠以上の抗うつ薬と睡眠薬を服用し、自殺を図るに至った。

「週刊文春」が黒田に取材を申し入れると、代理人弁護士から、A子さんは黒田のストーカーであること、自殺未遂もその一環であり、「回答人(黒田)を苦しめるために行っているストーカー行為である」と認識している旨の回答があった。
また、黒田とA子さんとの不倫関係については回答しなかった。

ただ、「週刊文春」の取材によれば、A子さんが70錠以上の抗うつ薬、睡眠薬などを服用していたとする診断は確かに存在していた。

黒田は、「週刊文春」の報道はストーカーを助長する行為にあたるとして、5月10日に出版差し止めの仮処分を請求。
だが5月11日、東京地裁は仮処分申請を「差し止めの要件を充足しない」として却下、A子さんの自殺未遂についても、虚偽であるとまで認めることはできないとした。

引用:文春オンライン(https://bunshun.jp/)

スポンサーリンク

文春の情報を時系列順に整理

【前提】文春の取材では、黒田さんとA子さんとは不倫関係と断定。

・黒田さんはA子さんの親へもプレゼントを贈る関係。

・その後、黒田さんとA子さんとの関係が悪化。

・A子さんは精神的不安定になり、黒田さんへストーカー行為。

・A子さんはうつ病と診断され、70錠以上の抗うつ薬、睡眠薬などを処方されていたとみられる。

・黒田さんは警察にストーカー被害を相談。

・A子さんが自殺未遂。

・文春の報道。

・黒田さんは「週刊文春」の出版差し止めを請求する「仮処分命令申立書」。

・東京地方裁判所は差し止め請求を却下。

因みに、ストーカー行為は犯罪ですので、罰則もあれば、警察は必要に応じて逮捕もできるはずです。
その一方で、不倫(不貞行為)に関しては、法律違反ではあるけれど、刑法の定めは無いので、犯罪ではありません。
つまり、不倫に警察は関与しません。

もしも、恋愛関係にあった異性が既婚者と知らずに、関係を持っていた場合は、民事で訴えるしか方法はありませんので、ストーカー行為やリベンジポルノなどの犯罪に移行する前に、弁護士に相談しましょう。
相手が高所得者ならば、それなりの金額の損害賠償や慰謝料など請求できる場合があるかもしれません。

スポンサーリンク

コブクロ黒田俊介のプロフィール

出典:https://wmg.jp/

生年月日:1977年3月18日(44歳)
出身地:大阪府堺市南区
学歴:大阪体育大学浪商高等学校卒業
職業:ミュージシャン(フォークソング、J-POP)、作詞家、作曲家、YouTuber
担当楽器:ボーカル
活動期間:1998年~
レーベル:MINOSUKE RECORDS(1999年~2000年)、ワーナーミュージック・ジャパン(2001年~)
事務所:ミノスケオフィスコブクロ(研音と業務提携)
共同作業者:小渕健太郎(相方)、坂田美之助

これが今「なんだったん?」と共感されなくなってしまったであろう「永遠にともに」です。↓↓↓

スポンサーリンク

コブクロ黒田俊介と不倫相手AとのLINEやり取り

文春オンラインにて公開されていた画像はこちらです。↓

出典:https://bunshun.jp/

とりあえず、オンラインで公開されていた画像はこれだけですが、黒田さんは何やら頻繁にA子さんを呼び出していたような感じが伺えますね。

やっぱり、A子さんが黒田さんと付き合い始めた当初から、「不倫」ということを認識していたかそうでないかが気になるところですね。
もしも、認識していたのなら、黒田さんの妻から損害賠償請求される可能性もありますし、認識していなかったのなら、先にも言いましたが民事にて何らかの方法があるかと思われます。

スポンサーリンク

コブクロ黒田俊介の不倫相手Aの顔画像とSNS

不倫相手とされるA子さんは、一般人で写真や映像などの情報はありませんでした。
SNSに関しても、A子さんと特定できるアカウントは、捜すことができませんでした。

SNSに関してはA子さんが公開しているアカウントにて、「女は使い捨てですか」というような発言を「黒田俊介」というハッシュタグをつけて投稿があったようです。
しかし、そのアカウントは既に削除されているようで、発見できませんでした。

因みに、その削除されたアカウントで発信された最後の言葉が意味深です。
その内容がこちらです。↓

『私は何度もチャンスをあげたけど何も理解できていないみたいだからしょうがない』

『無能な弁護士が入ってきたおかげで私も決心がつきました』

『少し先になるけどそれまでさようなら』

引用:https://www.cyzowoman.com/

きっとこれは「文春報(砲)」を意味していたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

A子さんについて分かっている情報

年齢:30歳代
婚姻状況:未婚(独身)
地元:大阪

サイゾーウーマンによると、どうやら文春にリークしたのはA子さん本人らしいということです。
しかも、A子さんの自殺未遂後には、黒田さんは弁護士を通じてA子さんの母親に、見舞金300万円程度を支払うと提案したそうです。

スポンサーリンク

コブクロ黒田俊介不倫疑惑まとめ

コブクロ黒田俊介さんのA子さんとの不倫疑惑は、限りなく黒だと思われます。
A子さんの顔写真などの画像はありませんでした。
黒田さんとA子さんとのLINEやり取りはA子さん本人が文春にリークしたもののようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました