直井由文の愛人や浮気相手は何人?不倫報道で嫁と離婚か?【BUMP OF CHICKEN】

出典:https://twitter.com/livedoornews

どうも、ヒロシです。

アニメオタクの中では伝説のバンドでもある「BUMP OF CHICKEN」ですが、残念な報道がぶっこんできました。
2020年9月18日、ギタ―直井由文さんに文春から不倫報道が出ました。
それに合わせて、本人がTwitterですかさず謝罪?コメントを出しました。

これについて、記事を読んでいくと、かなり深刻な内容のようで、長文すぎてどうなのかよくわからなかったので、文春砲の内容を要約と、複数人との不倫関係があったかや、現在の嫁さんとは離婚するのか、など検証します。
また、不倫相手からの告白で、あんまりないケースかと思いますので、今後文春砲で出てくる直井由文さんの不倫相手A子さんに降りかかる問題について書きたいと思います。

スポンサーリンク

直井由文の不倫報道要約

文春によると、不倫相手とされるA子さんは現在、30歳の会社員です。
数年前までは芸能事務所に所属するモデルさんだったとかで、長身の美人さんです。(文春の記者目線)
出会いは2016年12月、代官山の芸能人御用達の会員制バーでの合コンです。
そこで知り合い、その後直井さんからのアプローチで2人で会うようになり親しくなって、関係を持ったとのことです。
その関係を持つ前のやり取りで、

A子「彼女はいるんですか?」
直井「いないよ」

というやり取りもあって、この人ならいいかなと思ったらしいです。
で、なんやかんや関係を続けていると直井さんに不審な点がいくつかあって、直井さんの友人に話を聞くと、どうやら結婚して子供までいると知ったそうです。

その事実を知ると、すぐに直井さんに詰め寄りますが、「妻とはもう不仲だから」だの「別居している」だの言いだしたそうです。
さらには「彼女はいないとは言ったけど、結婚のことは聞かれてない」と逆ギレしてきたそうです。
その後、A子さんは直井さんとは別れましたが、この経験が尾を引いて、現在も吹っ切れずにいたそうで、この記事を出す決断をしたようです。

文春オンラインでは、LINEのスクショも紹介されていて、かなり生々しいやり取りも掲載されています。

スポンサーリンク

BUMP OF CHICKEN

アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の主題歌「Gravity」が発表されたばかりですね。

また、先月8月にはボーカル藤原基央さんが結婚を発表し、良い話題しかなかったですが、ここに来てって感じですね。

バンプといえば、アニソンを担当することも多々ありますし、アニオタ界隈では伝説のバンドとなっています。
その理由は「アルエ」という楽曲です。


これは、ボーカルの藤原さんが作曲したらしいのですが、「新世紀エヴァンゲリオン」のヒロイン「綾波レイ」が好きすぎて作った曲なんです。

「アルエ」⇒「RA」⇒「Rei Ayanami」⇒「綾波レイ」

この曲を初めて聞いたときに、ゾっとしましたが、それでアニメファンがバンプを好きになったということもあるでしょう。
私は「アルエ」も好きですが、「天体観測」や劇場版ワンピースの主題歌「sailing day」、ゲーム「テイルズオブジアビス」の主題歌「カルマ」も好きです。
それと、メンバー全員がわれらが千葉県の佐倉市出身だということです。

スポンサーリンク

直井由文のTwitter謝罪

Twitterの書き込みが消される可能性もあるので、原文のファイルもここに残しておきます。

出典:https://twitter.com/boc_chama

しかし、なんかこの謝罪文は論点がずれています。
同じアニメ好きとしては、何とも釈然としません。

というのは、すべて保身に走っているからです。
文春の記事が事実であれば、結婚を隠して不貞行為を行ったことに対して、何の反省もないように感じます。
不貞行為は法律違反です。

そして、もしも記事の中に齟齬があるならば、それもきちんと文春側に訴えるべきです。
ただ、文春記事を見る限りでは、直井由文さんがA子さんに結婚の事実を伝えずに不貞行為に及んでいると推察できるので、悪いのは直井由文さん1人です

そもそも、「当時親しくさせていただいていた女性に誠実な対応ができなかったこと」っていったい何?
不貞行為のこと?
それとも、結婚している事実を隠してたこと?
最後に逆ギレしたこと?
若しくは、それら全部?

それにしても、対応が早すぎると思うのは私だけでしょうか。
かなり、焦って火消しに行って、メンバーやバンプに迷惑が掛からないようにという魂胆が見え見えで、なんか気持ち悪いです。
もう、どんなに頑張ったところで、この文春の記事が事実であるならば、バンドにも迷惑が掛かるのは必然です。

スポンサーリンク

直井由文の不倫相手は何人?

A子さんの想像では、不倫相手が他にもいる可能性が高いというような感じでした。
本当かどうかは、この文春の記事をきっかけに出てくるかもしれませんが、出てくる女性側にもデメリットがあることを忘れないでください。
そのデメリットについては下記の「直井由文さんの不倫相手A子さんに降りかかる問題」にて解説しています。

まあ、元アンジャッシュの渡部みたいに「複数人いそう」というイメージを、この文春の記事の書き方だと感じざるを得ないです。
複数人いたとして、その中で結婚の事実を知っていた場合は名乗り出てはこないとは思います。
しかし、知らなかったとしても、名乗り出るならば、奥さんから訴えられる覚悟を持った方がいいと思います。

スポンサーリンク

直井由文の嫁は離婚を選択か?

離婚するべきでしょうね。
それも、慰謝料をたんまりと請求した方が良いと思います。

場合によっては、A子さんにも慰謝料を請求してもいいと思います。(弁護士さんとの相談は必須ですが…)
奥さん的にはこの記事を出したA子さんに対して、慰謝料請求するのは当たり前の心情ですが、A子さんが結婚の事実を知らなかったというのが事実であれば、請求しない方が良い場合もあります。
まあ、これでも佐々木希さんのように、夫を建てて頑張るのならば、頭が下がる思いです。
【関連記事】↓

どうも、ヒロシです。 2020年6月9日からアンジャッシュ渡部さんのテレビ出演自粛騒動から始まり、11日は週刊文春にて複数の女...

こういうことをする男は、またやります。
多分。
渡部もそうですが、直井由文さんもこれを許せば、またやると思います。たぶん。

スポンサーリンク

直井由文さんの不倫相手A子さんに降りかかる問題

これはA子さんにとって本当につらい現実ですが、直井さんの奥さんからの慰謝料請求がある可能性もあるということです。
民事裁判になるかもしれないということです。

少なくとも、この記事を出したことで、直井さんの奥さんは非常に傷ついています。
このような形で、世間に知らしめるのではなく、ひっそりと直井由文さんを提訴すればよかっただけの話です。

ただ、この場合はA子さんは直井さんが結婚している事実を知らなかった可能性は高いので、それを証明できれば、不倫に対する慰謝料を支払うことは無いようですが、記事に対する慰謝料という意味では、やっぱり訴えられる可能性はあります。
文春側にも責任はあるかもしれませんが、文春とすれば「報道の自由」ということもあるので、裁判に文春を巻き込んでくるとは思えません。
報道には「情報源の秘匿」というものがありますが、A子さんの身元は直井由文さんが知っているわけですから、奥さんならすぐにわかりますよね。

そもそも、A子さんが文春に情報を出さなければ、発覚しなかった不倫です。
ただ、A子さんは直井さんに騙されたという部分が大きいのでしょう。
それならば、奥さんに慰謝料を請求された場合は、その同額程度を直井さんに慰謝料請求するという方法もあります。

つまり、直井さんの奥さんはA子さんを訴えて、A子さんは直井さんを訴える。
その訴訟中に、奥さんは同時進行で離婚するのであれば離婚という形になるでしょう。
結果的に直井由文さんは奥さんに対して離婚時の慰謝料と、不倫相手への慰謝料は支払うことになる可能性は高いということです。
しかも、結構稼いでいるのですから高額になる可能性もありますね。

スポンサーリンク

まとめ

直井由文さんの不倫相手が複数人いるかはわかりませんでした。
文春の記事によれば、他にも被害者はいる可能性が高いそうです。
今のところ、離婚などの続報は無いですが、今後その可能性は大いにありそうです。