佐々木希は離婚した方が良い3つの理由!ゲスクズ不倫の渡部に救い無し!

出典:https://www.oricon.co.jp/

どうも、ヒロシです。

2020年6月9日からアンジャッシュ渡部さんのテレビ出演自粛騒動から始まり、11日は週刊文春にて複数の女性との不倫が報道されました。
【関連記事】

どうも、ヒロシです。 スポニチの報道によると、アンジャッシュ渡部健さんが2020年6月9日、TV各局に番組出演の全面自粛申し入れをして...

このスキャンダルから見る佐々木希さんがとるべき行動をまとめました。
そして、3つあるその理由も解説します。

スポンサーリンク

佐々木希さんがとるべき行動

それは、感情的にならず、理性的に夫の行動を整理し、何を優先させるか考えることです。
それをするにはまず、私としては離婚すべきだと考えています。

今現在は、いろんな記事で『佐々木希さんにとっては「青天の霹靂」だったでしょう』と言われている通り、突然知った事実に、まだ現実を受け止め切れていない状態だと思います。
本当に心中お察しします。

そして、この心理状態では自分でも考えられないくらい、正常な判断は下せません。
また、子供もいるので、自分だけのことではないということもあるので、より現実的な解決を望まなければいけないと思います。

どうすればいいのか、わからないと思います。
誰にもわかりませんが、誰かにアドバイスをもらうことはできます。
弁護士の先生だったり、信頼できる友人や親族だったりです。
とにかく、今は夫とは心の距離を置いて考えることが、子供のためには良いはずです。

もうここへは戻ることはできません。

では、私の考えとしては絶対に離婚をお勧めします。
理由を以下の3つにまとめました。

スポンサーリンク

佐々木希さんは離婚した方が良い3つの理由

まず前提として、この件で悪いのは不倫をした渡部さんとその不倫相手3人(現時点でわかっている人数)です。
しかも、こんなこと(↓)までしちゃっているんです。

どうも、ヒロシです。 アンジャッシュ渡部さんのゲスクズ不倫が発覚して、多目的トイレ(多機能トイレ)でその不倫相手と使用目的外の...

不倫相手はもしかしたら増えるかもしれませんが、佐々木希さんは出産と子育てで大変だったというのは言うまでもありませんね。
そんなときに、こんなスキャンダルですから、大変ですね。

①自分の気持ちに整理をつけるため

どのくらい佐々木希さんがアンジャッシュ渡部さんのことを好きだったかわかりませんし、不倫が発覚した今、どんな感情なのかもわかりません。
大事なことは、今後その気持ちが渡部さんの不倫によってどう変わっていくのか、自分自身に確かめることが大切です。

複数の女性と計画的に不倫している渡部さんは、今回の不倫スキャンダルを乗り越えたとしても、またやります。
その可能性を踏まえたうえで、本当にまだ好きでいられるのか。
また、渡部さんを客観視するためにも、一度けじめをつけて離婚して、それでもまだ好きでいられるなら、同じ人と結婚すればいいだけの話です。

スポンサーリンク

②子供のため

これは本当に難しいですが、何が子供のためになるのか考えた方が良いということです。
1つ確実に言えることは、子供を育てるのに父親は必要ということです。
でも、それが本当に渡部さんでいいのかという問題です。

佐々木希さんの子供は幸いにも、まだ物心がつく前だと思いますので、修正は可能です。
つまり、他にもいい男(将来夫になりそうな男)はいっぱいいるということです。

また、これだけゲスクズ不倫だと世間の風当たりはひどいかも知れません。
保育園や幼稚園に預けるにしても、必ず噂されます。
2人ともに超有名人ですからね。
それでいて、これだけの騒ぎを起こせば、離婚せずに一緒にいることで子供に悪影響はあります。

それを考えれば、離婚した方がすっぱりと縁を切れるので、子供に与える影響は最小限で済みます。
父親がいないことで、子供がかわいそうというよりも、離婚しないことで「ゲスクズ不倫をした男の子供」というレッテルを張られてしまう方が、子供にとってはマイナスだと思います。

スポンサーリンク

③今後、佐々木希として芸能活動をするため

もしも、ここで離婚を選ばなかった場合と、離婚を選んだ場合とでは、全く違う未来が待っていると考えます。
それはイメージの違いです。
芸能界に復帰しないにしても、全然働き方が変わります。

まず、離婚しない場合を考えましょう。
渡部さんはしばらくではなく、今後復帰はできない可能性があります。
それは、どう考えても今まで渡部さんが活動してきたイメージと、今回のゲスクズ不倫のイメージがかけ離れすぎていて、世間に受け入れられない可能性があります。
そして、離婚しないとなれば、そのイメージは佐々木希さんにも付きまとうことになるのです。
そうすると、佐々木希さんまで芸能界での仕事に悪影響が及びます。
CMの仕事が来なくなる可能性は十分考えられます。
つまり、夫婦そろってスポンサーに犬猿されるということです。
また、こっちの場合は精神的にも病んできそうですね。

もし離婚した場合を考えましょう。
渡部さんとは縁が切れて、ゲスクズ不倫とはイメージを切り離せます。
それどころか、被害者ということで、好感さえ得られます。
仕事も普通に芸能界には復帰できるでしょう。
そして、渡部さんよりも良い未来の旦那さんと出会える可能性もあります。
そうすれば、子供にも悪いことではないはずです。

このように、離婚した場合としない場合では、希望と絶望位違う可能性があります。
本当に離婚しないことを選ぶのであれば、ほんとに家族全員がいばらの道を歩むことになるでしょう。

スポンサーリンク

+アルファ

これは渡部健さんのことですが、このゲスクズ不倫はどうやってもイメージを回復することはできません。
無理です。
私はもう、絶対にこの顔を見たくはありません。
おそらくこういう人は私以外にもたくさんいるはずです。
当たり前ですね。

これはもう変えようのない事実ですし、過去です。
先ほども言ったように、離婚しないということはそのイメージを佐々木希さんも引きずることになります。
これのどこに現実的なメリットがあるでしょうか。
感情論も大切です。
好き・嫌い・愛してる等、大切です。

でも、佐々木希さんにとって、自分のその感情よりも大切なものは今なんでしょうか。
子供ではないでしょうか。
私も一人親としてわかることは、子供は親を見て育ちます。
父親が不貞行為をしたことはいずれ子供にバレます。
その時、「何で離婚しなかったの?」と聞かれたそのときに、本当に幸せでいられる保証はあるでしょうか。

未来のことは分かりませんが、選択肢を広げるという意味では、離婚すべきだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

結論、佐々木希さんはアンジャッシュ渡部さんと離婚しましょう。
それが、佐々木希さんのファンにとっても一番いい結果になると思います。

※この記事は私の勝手な意見ですので、注意してください。