スポンサーリンク

河野太郎がワクチンデマ情報を流布!?ブレイクスルー感染で確定!?

健康
スポンサーリンク

どうも、ヒロシです。

今回はコラム的な記事ですが、新型コロナウィルスワクチン接種推進担当大臣河野太郎さんがはじめしゃちょーとのコラボYouTube動画での発言に関して、デマ情報を流布していたということで、注意喚起の意味を込めて、情報を詳しくまとめました。

スポンサーリンク

河野太郎とはじめしゃちょーのコラボ動画

おそらく、この動画と思われます。↓

スポンサーリンク

コラボ動画での河野太郎の発言を整理

なぜワクチンは2回打つの?

という疑問に対しての河野大臣の答えはこれ↓です。

河野大臣たぶん、2回打つことによって免疫が上がってくるんだと思うんですね。」

と言うように答えています。

要は、これって河野大臣の私見ですよね。
確かにこの回答で間違ってはいないはずです。

では、問題のデマ発言についてまとめます。

動画の中では7:11辺りから始まる発言がデマだと言われています。

「ワクチン打ったらどのくらい大丈夫?」という質問の中での返答の一部です。

河野大臣「いろんな国の様子を見てると、たぶん発症しないとか重症化しないだけじゃなくて、ワクチンを打ったらたぶん感染しないっていうことも言えるんだと。
だんだん、いろんな研究を見ると、感染しないって言えるんじゃない?ってところまで来てるんで。
そうすると、まず自分がかからないし、自分がその、症状が出なくてもかかってると人にうつしちゃいますよね。
だけど、自分がかからなくなると、そういうことで人に感染すこともないんで、周りの人も守るってことになるから、そこはぜひ、若い人にも打ってもらいたいと思ってます」

これは、2021年7月初めの動画で、2か月前の段階での河野大臣の想像ですね。
科学的根拠を持たない発言ということです。

スポンサーリンク

河野太郎が流したデマとは

出典:https://www.taro.org/

河野大臣の発言をまとめるとこうなります。

「新型コロナワクチンを接種したら新型コロナに感染しない、発症しない、重症化しない。(たぶん)」

大臣でありながらこういう発言をするのは、何ともお粗末です。
既に、この発言だけでも矛盾が生じていることにお気づきかと思います。

この発言からすると、ワクチンを接種すれば、そもそも感染しないので、発症はしないです。
発症しないのだから、重症化もしないのは当然です。

つまり、河野大臣はこういうべきだったんです。

「コロナワクチンを接種すれば、発症とか重症化以前に、感染しません。(たぶん)」

ただし、この動画時点で、ワクチンはファイザーもモデルナも90%以上の有効性が認められるものの、100%とは言っていないし、感染を完全に予防できるわけでは無いことを発表しています。

そして、もっと言うと、有効性が90%以上というのは、感染予防と重症化予防を合わせた数字ということです。
逆に言えば、数%の確率で重症化もあり得るということなんです。

実際に、現在報道されている事実として「ブレイクスルー感染」というものがあります。
このブレイクスルー感染によって、残念ながら死者も出ています。
詳しい情報は紹介できませんが、私が報道で知った限りでは死者は4人で、いずれも基礎疾患があり高齢だということです。

つまり、結果的に河野大臣はデマ情報を流したということになるという論法です。

まあ、憶測でものを言うというのは大臣のやることではないです。

ブレイクスルー感染とは

コロナワクチン2回接種後2週間以上経過後に新型コロナウイルス感染症に感染したこと。

スポンサーリンク

河野大臣が予測でものを言うと結果どうなる?

まず、この発信の媒体はYouTubeです。
そして、発信主は日本でトップYouTuberと言われる「はじめしゃちょー」さんです。
若者に対しては、かなりの発信力があります。

河野大臣は若者にもワクチン接種を促すつもりで、こういう発言をしたと思うのですが、記者会見と同じように、憶測でものを言ってはいけないのです。

大臣クラスの政治家が言った言葉というのは、例え科学的根拠がない憶測だったとしても、見た人は真実と捉えてしまう可能性があります。
これにより、デマ情報としてこの「コロナワクチン接種すれば感染しなくなる」というデマが拡散されてしまします。

ですが、これは正しい情報ではなく誤情報(デマ情報)となるわけです。

しかも、ワクチンを接種しても発症して軽症でコロナウイルスを保有する人がいるのです。
そして、そうした若者が感染しないと信じ、マスクやソーシャルディスタンスなどの感染対策を怠り、感染を広げる結果を招く恐れもあります。

だから、大臣クラスの国会議員がどんなメディアであっても、憶測でものを言ってはいけないのです。
コロナワクチンに関しては人命も関わってくることなので、特に注意しなければいけないと私は思います。

スポンサーリンク

新型コロナウィルスワクチンのデマ情報について

私も、独自にワクチンデマ情報をまとまています。↓

新型コロナワクチンに関するデマ情報を一覧にまとめ!要注意!
どうも、ヒロシです。 何やら、新型コロナワクチンを接種すると「流産する」等のデマ情報が広がりつつあるようなので、注意喚起としてここに一覧でまとめます。 (2021年7月31日追記有) 現在分かっているデマ情報と、正確な情報を紹介します。 ここで紹介するほとんどの情報は、厚生労働省や医...

完全に科学的根拠が欠落したものもあれば、河野大臣のように憶測や勘違いなどでデマ情報(誤情報)を流布する場合があるので、気を付けましょう。

現段階において、河野大臣の言う「ワクチン接種すれば感染しない」ということはありません。
それなりに感染のリスクもあり、発症する可能性もあるということです。
その中で、高齢であったり、基礎疾患があったりすれば、重症化や死に至るケースもあるということです。

ただし、今のところコロナワクチンの有効性はかなり高いというのは確かです。
だからと言って、ワクチン打ったらマスクしなくていいとかではなく、感染することもあるので、マスクはしないと、広がる可能性は高くなるということです。

スポンサーリンク

まとめ

河野大臣の発言は憶測で「ワクチン接種すれば感染しない」ということはありません。
現にブレイクスルー感染が出ており、それによる死者の報告も上がっています。

デマ情報に踊らされないよう、自分自身がしっかりと情報収集することが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました