田村亮の今現在は適応障害だった!芸能界復帰はいつ?




更新日

どうも

1人キャンプはやらないヒロシです。

闇営業からだいぶ時間が経って、そういえばロンブーの田村亮さんはどうなったのだろう?とふと思いましたので、調べてみました。

一緒に、会見を行なった宮迫博之さんの方は、明石家さんまさんがちょいちょい復帰に向けて動いているようです。

しかし、田村亮さんの方はその後一向に情報が出てきませんでした。

ただ、11月11日に相方の田村淳さんが新会社を設立して、それに関連して淳さんから情報がぽろぽろ出てきたようです。

果たして、この話題はこの記事のカテゴリーのように、「お笑い」になる日は来るのでしょうか。

現状では、笑えないですよね。

スポンサーリンク

田村亮のプロフィール

吉本公式(右:田村亮)

本名:田村 亮
ニックネーム:亮くん
生年月日:1972年1月8日(47歳)
出身地:大阪府高槻市
血液型:A型
身長:172.9cm
最終学歴:大阪府立芥川高等学校
出身:銀座7丁目劇場オーディション
コンビ名:ロンドンブーツ1号2号(相方:田村淳)
事務所 吉本興業→よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期:1994年~2019年(現在無期謹慎中)
同期:ペナルティ、山口智充 など
配偶者:既婚(子供2人)

スポンサーリンク

闇営業後の田村亮は適応障害

闇営業の謝罪会見を宮迫さんと開いて以降は、実は適応障害と病院で診断されていたようです。

というのは、相方の淳さんです。

https://news.yahoo.co.jp

ヤフーニュースによると、淳さんが新会社「株式会社LONDONBOOTS」を設立した際のインタビューでそう語っていたそうです。

要約すると、闇営業騒動前も後も淳さんは亮さんと毎日のように連絡を取り合っていたようです。

何日か連絡の取れない時もあったようですが、会見後は感情の起伏が激しくなり、淳さんから病院へ行くことを進めたそうです。

そうしたら、適応障害と診断され、さらに淳さんはしばらく休んで旅にでも行ってきたらどうだという提案もしたようです。

亮さん自身も病気として向き合おうとしていたようです。

そして、亮さんは旅に出たようです。

その中で、亮さんの一貫して変わっていない気持ちは「芸能界復帰」だったそうです。

この一連の流れを見ると、宮迫さんより情報が少なかったのが分かります。

適応障害であれば、周りからあれこれ言われたら、治るものも治らなくなってしまいますから、淳さんの配慮もあったんでしょうね。

ロンブーの絆が窺えるインタビューでした。

スポンサーリンク

田村亮の芸能界復帰

私の予想ですが、既に師走ですので年内はないかと思います。

精神的な病は、N国党立花孝志さんも言っていましたが、ゆっくり直さなければいけないんです。

あせったら、それこそ悪い方向に転がってしまいます。

それを考えると、来年の東京オリンピックが終わってから、徐々に復帰というのがいいのではないかと思います。

まあ、こればっかりはお医者さんと本人がよく話して、決めていくのがベストだと思います。

新会社を立ち上げた淳さんも、時期には言及していませんが、もし行けるとなった時にいつでも行ける準備をしているのだそうです。

スポンサーリンク

田村淳の新会社

株式会社LONDONBOOTS」は田村亮さんが吉本興業と専属エージェント契約をして、芸能界に戻れるようにと設立したという事です。

今の亮さんにとっては、吉本興業に所属するのではなく、少し距離を置いたこの契約がベストだと考えたようです。

この専属エージェント契約というのは、日テレの朝の情報番組スッキリの加藤浩次さんがきっかけで、創設された契約です。

今現在でこの契約を吉本と結んでいるのは、加藤浩次さんだけだと思います。

もしかしたら、宮迫博之さんもこの契約をする準備はしていると思います。

ただ、この契約には欠点もあるようですが、またの機会に記事にしようと思います。

スポンサーリンク

ロンドンブーツ1号2号の今後・まとめ

今言えるのは、復帰は適応障害が落ち着いてからだという事ですね。

精神的なものは完全に治るという事はないですが、症状が出ない状態が長く続く状態には回復させることは出来ます。

何にしても、コンビの復活はそれからでしょう。

気長に待ちましょう。