ゴー☆ジャスが内村のツボる動画大賞に出演!ユーチューブは闇営業?

どうも

ヒロシです。

何気に、好きだった芸人さんの1人で、ゴー☆ジャスさんを久しぶりにテレビで見ます。

さんまの向上委員会では少し前に出ていたのを見ましたが、ゴールデンは本当に久しぶりなんじゃないでしょうか。

という事で、今回はそんなゴー☆ジャスさんを改めて深堀する回です。

まあ、ぶっちゃけ元がそんなに深くなさそうなので、結果的に浅堀になるかもしれませんが、頑張ります。

それと、吉本芸人を中心に今問題になっている闇営業は、直の営業という事ですよね。

ゴー☆ジャスさんもやってるユーチューブは、どういう立ち位置になるのか、考察します。

まずは番組紹介とゴー☆ジャスさんのプロフィールからどうぞ。

スポンサーリンク

番組紹介

内村のツボる動画大賞

池の水抜いたらカッパが!平野ノラがモナ・リザになるメイク

テレビ東京 2019年7月9日(火) 18時55分~20時54分放送予定

内村光良ビックリ!番組限定の爆笑&衝撃動画が連発!蛭子能収が最新3Dメイクでフレディ・マーキュリーに変身!歌ウマお坊さんが前前前世を熱唱!デヴィ夫人の衝撃耳かき

番組内容
テレビ東京が、世界で話題になる“ツボる動画”を本気で制作!世界に発信し、1000万回再生を目指すプロジェクト!

出演者
MC:内村光良、近藤春菜(ハリセンボン)、澤部佑(ハライチ)
ゲスト:小泉孝太郎、カジサック(キングコング梶原雄太)、ゴー☆ジャス、夏菜、ねづっち、藤田ニコル、蛭子能収、平野ノラ、デヴィ夫人、ナイツ、マグナム小林、ビックボーイズ、すず風金魚、コウメ太夫 ほか

引用:https://tv.yahoo.co.jp/program/60235848/

スポンサーリンク

ゴー☆ジャスのプロフィール

出典:https://www.youtube.com/ user/gorgeousgamemarket

本名:増井智宏(ますいともひろ)

生年月日:1978年11月10日(40歳)

出身地:福島県いわき市

血液型:O型

身長:165cm

最終学歴:福島県立磐城高等学校卒業

事務所:デンナーシステムズ → サンミュージックプロダクション

活動時期:2000年~

現在の代表番組:ゴー☆ジャス動画@GameMarket

過去の代表番組:ゴー☆ジャスdeナイト

他の活動:声優、YouTuber

配偶者:既婚(2012年~)

スポンサーリンク

ゴー☆ジャスの現在とその収入・素顔(すっぴん)

テレビではこれだが↓↓↓

元はこれだと!?↓↓↓

ただのコンビニのおっさん?

で、現在はほとんどテレビでもアニメでも見ませんが、主な収入源はユーチューブの広告収入でしょうか。

いくらくらいなんでしょうか。

1日の再生数が10万位だと、月収30万位にはなりそうですがどうなんでしょうか。

チャンネル登録数が39万あるので、月収100万前後位はあるんでしょうか。

どのくらいの頻度で、動画を上げているかにもよると思うのですが、当たらずとも遠からずというところでしょうかね。

年収でいうと1000万前後位でしょうか。

スポンサーリンク

ゴー☆ジャス動画の紹介

一番再生回数が多そうなのはこれですかね↑↑↑

もう、ネタ動画ではなく、ゲーム実況が中心の動画ですね。

しかも、どっかのスタジオで撮っているんでしょうか。

個人のレベルで撮れるものではないですよね。

これは、もしかしたら、広告収入はゴー☆ジャスさん個人に入ってないかもしれませんね。

事務所を通して、配分されていたりして・・・。

まあ、スタジオ借りて撮影だと、イロイロ経費が掛かるし、しょうがないよね。

スポンサーリンク

ゴー☆ジャス等がやっている芸人ユーチューバーの考察

芸人が個人でユーチューブをやるのは直の営業(=闇営業)ではないのでしょうか。

もちろん、ユーチューブを事務所で公式にやっているところもあります。

つまり、個人でユーチューブは闇営業となりませんか?

ゴー☆ジャスさんも個人でユーチューブやってますが、私の名前をパクっている芸人「ヒロシ」さんもその1人ですよね。

(芸人ヒロシは芸名です。)

あれは、芸人さん個人でやれば直接広告収入が、芸人さんの銀行口座などに直接入ってくるわけですよね。

広告という面で考えれば、芸人が事務所を通さず、直接CMをやるのと一緒では無いですかね?

こういう論法で行くと、芸人の個人ユーチューブは闇営業に当たります。

スポンサーリンク

カラテカ入江さんから端を発した闇営業で考察

芸人さんがクライアントと事務所を通さず営業することを闇営業と定義するならば、その範囲はかなり多くなります。

そもそも、闇営業というのは、カラテカ入江さんが仲介した営業先が、実は反社会的組織だった事件に端を発して、マスコミが作った造語なんですよね。

吉本興業の芸人は、別に契約しているわけでは無く、吉本興業から芸人に仕事を斡旋してもらうだけの関係にすぎないといえば、これは闇でも何でもないという事になります。

吉本芸人が口をそろえて言うのは、契約書は交わしていないとの事です。

吉本の芸人は全て個人事業主という事になります。

となれば、直接の営業自体は何の問題もないはずです。

それを反社会的組織の飲み会にたまたま参加してしまっただけの芸人を取り上げて、闇営業と騒ぎ立てたマスコミにも問題はあります。

それがたまたま吉本の芸人が中心だったというだけの事です。

芸人側にも、反社会的組織だとわかった時点の対応はずさんです。

分かった時点で、非を認め、もらった報酬はしかるべき機関に返却?すればよかっただけの話です。

嘘を吐いたから、話がややこしくなってしまっただけの話です。

吉本興業については芸人との契約をどんな契約なのかしっかりと線引きをするべきです。

スポンサーリンク

仮説

芸人による直接の営業を「闇営業」というなら、ユーチューブも「闇営業」と言わざるを得ないでしょう。

ただこんな理論は成立しないでしょうね。

これはサラリーマンでいうところの副業と同じだからです。

副業=闇営業とはなりませんよね。

結論

闇営業というのは反社会的組織や勢力などと関係を持った営業を示す。

つまり、「芸人さんの直の営業=副業」という理論が一番正しい一般認識だと思われます。

となれば、芸人さんは所属事務所が副業を禁止していなければ、ユーチューブもブログも直の営業もすべて自己責任の上でやっていいという事です。

まあ、ユーチューブの場合は出演する人に反社会的組織等がいなければいいだけの話で、直接の営業よりも排除するのは簡単だと思います。

なんたって、自分で動画を取るんだから、呼ばなきゃいいだけの話です。

まとめ

途中、闇営業問題になってしまいましたが、ゴー☆ジャスさんもっとテレビにも出てほしいので、そっちも頑張ってください。

むしろ、現在はユーチューバ―が本職になっちゃっているような気がするので、そうではないですよね。

という事です。

本当の本職を頑張ってください。