清野菜名のテレビ出演が消えたか!?生田斗真と結婚・妊娠で仕事減か?

更新日

出典:https://www.chunichi.co.jp/

2020年6月5日に生田斗真さんと結婚を発表した清野菜名さんが、テレビ画面から消えるかもしれない理由をプロフィールと共にまとめました。
私の記憶では、NHK朝ドラ「半分、青い。」の出演からバラエティー番組などでもよく見るようになり、CMでもよく見かけるようになったという記憶があります。

25歳なので、まだまだこれから伸びそうな女優さんだなと思っていましたが、結婚しましたね。
まあ、2017年にも生田斗真さんとのデートを週刊誌に取られていましたから、ファンの方は予想はしていたかもしれませんね。

そんな、清野菜名さんですが、今現在妊娠しているかどうかは置いておいて、今後どのようにテレビ業界で活躍できるのか、ファンの人にとっては悩ましいところですよね。
ということで、ビックカップルにありがちな展開を予想していきます。

スポンサーリンク

清野菜名のプロフィール

出典:http://www.sticker-inc.com/

生年月日:1994年10月14日(25歳)
出身地:愛知県稲沢市
職業:女優(映画・テレビドラマ)、ファッションモデル
活動期間:2007年~
配偶者:生田斗真 (2020年6月~)
著名な家族:生田竜聖(義弟)
事務所:ステッカー

個人的にはこのCM(↓)が好きです。

スポンサーリンク

生田斗真のプロフィール

出典:https://www.johnnys-net.jp/

本名:生田斗真
生年月日:1984年10月7日(35歳)
出身地:北海道室蘭市
職業:俳優(TVドラマ、舞台、映画)、タレント(バラエテ等)、アイドル
活動期間:1996年~
配偶者:清野菜名(2020年6月~)
著名な家族 :生田竜聖(弟)
事務所:ジャニーズ事務所

スポンサーリンク

清野菜名の出演作品

調べたら、結構多いので代表作だけ紹介します。

テレビドラマ

『コウノドリ』
『トットちゃん!』
『やすらぎの郷』
『半分、青い。』
『今日から俺は!!』
『やすらぎの刻〜道』
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

映画

『TOKYO TRIBE』
『東京無国籍少女』
『パーフェクト・レボリューション』
『恋は雨上がりのように』

スポンサーリンク

清野菜名の過激出演作品

実は、大事な部分をさらけ出しているシーンにも挑戦していたんですが、ここでは具体的に紹介できないのが残念です。
その作品は「TOKYO TRIBE」です。
清野菜名さんはかなり過激なシーンを演じていて、当時19歳だったようですが、根性のある女優さんのようですね。

私は実際にそのシーンは確認しましたが、かなり体当たりな演技だと思いました。
とにかく、私の中では「半分、青い。」のイメージが強いですから、清純派で売り出している女優さんなんだと、これを調べるまでは思っていました。

TOKYO TRIBE [ 鈴木亮平 ]

「耳をすませば」実写映画

2020年9月18日(金)に公開予定のようでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、延期が決まっています。
ジブリアニメ「耳をすませば」は私も大好きなアニメです。
この作品は私がアニメ好きであるということを自覚したアニメでもあります。

そんな、憧れの作品の10年後を描いた、オリジナルストーリーの実写映画だそうです。
アニオタの私は見ないですがね。

スポンサーリンク

清野菜名がテレビ業界から消える理由

今後公開される主役映画「耳をすませば」の主人公「月島雫」を演じるのが決まっているので、その仕事まではおそらく、結婚の影響はないのでしょう。
その先に関しては、夫婦の営みがどの程度進んでいくかによって、変わってくるのではないでしょうか。

ここで、他のビックカップルの例を考えましょう。
佐々木希アンジャッシュ渡部
北川景子DAIGO(ウィッシュの方)
工藤静香キムタク


まだいると思うんですが、すいません。
これくらいしか直ぐには思い浮かびません。
これらのビックカップルに共通することは、現在も夫の方はテレビで活躍をしているが、妻の方はテレビ出演が激減しているんです。

佐々木希さんを最近テレビで見ましたか?
アンジャッシュ渡部がイジるのはよく見ますが、実際に画面で見た記憶をいつが最後ですか?
まあ、妊娠して、出産はしたのかどうか良く知りませんが、そういうタイミングはどうしても仕事できないですよね。

北川景子さんに関しても同じです。
セーラーマーズの時から好きでしたが、結婚でガッカリで、妊娠でさらにみたいな感じで、後は佐々木希さんと同じパターンです。
おそらく工藤静香さんも同じようなケースだと思いますが、昔すぎて覚えていませんね。

因みに、これらの女優さんたちは復帰できると思いますか?
女優業というのは、どんどん新人が出てきますから、芸能界に相当の影響力のある女優さんでなければ、子供を育ててからの復帰は難しいですよね。

つまり、女優が結婚するということは、女優の道は近いうちにあきらめなければいけない可能性を多分に含んでいるということです。

テレビ業界側(使う側)にしても、これからもしかしたら仕事ができなくなる可能性のある女優さんを配役すると思いますか?
私が監督だったら、絶対に使いません。
理由は簡単です。
夫婦の営みを、他人が予想することはできないからです。
それと妊娠・出産は女性にしかできないからです。
これは男女差別とかではなく、自然の摂理でどうしようもないことなんです。

その代わり、男の生田斗真さんが仕事を頑張るしかないのです。
あくまでも、可能性の話ですが、結婚するということはそういうことですから、遅かれ早かれそういうことにはなるはずです。
今現在、清野菜名さんが妊娠しているかどうかは分かりませんが、35歳と25歳なので、結婚すれば将来的には妊娠は十分あり得ることです。
むしろ、家族を増やさないのに、結婚したいというのが私には少し理解ができません。

スポンサーリンク

まとめ

清野菜名さんがテレビから消える理由は、他人には夫婦の営みを予測することができないからです。
結婚すれば、子供を作るという所に行きつくか、仕事を優先させてしまえば、すれ違いが起こり離婚もあり得るのです。
そうなれば、女優としての価値はおそらく下がります。
そのいい例が、藤原紀香さんではないでしょうか。
人気絶頂で面白くない芸人と結婚してしまって、離婚したら、仕事は激減していたはずです。

清野菜名さんの事務所としては、あと数年待ってほしかったというのが本音でしょうね。
何せ、清野菜名さんは今、事務所内で一番稼いでいる女優さんでしょうからね。