村瀬滋の伊勢志摩ジビエBambiのメニューや料金・場所や営業時間【人生の楽園】

更新日

https://otonamie.jp/

どうも、三重県松阪市に住んでいたこともあるヒロシです。

バンビ商会村瀬滋さんが始めた伊勢志摩ジビエBambiが12月14日の人生の楽園で紹介されました。

少しそのジビエ料理が気になったので、場所やアクセス方法など、調べてみました。

私も、松阪に住んでいたころは伊勢神宮おかげ横丁などは食べ歩きもしました。

でも、やっぱり松阪といえばですね。

おいしかったですね。

当時は、生レバーも食べられたので、レバー苦手でしたが食べてみたら、めっちゃおいしかった記憶があります。

そして、松阪や伊勢の辺りは海鮮もおいしかったんです。

おかげ横丁では、もちろん名物の赤福もそうですが、牡蠣もおいしかったです。

次の日当たりましたが・・・。

三重県はおいしいものがたくさんありました。

スポンサーリンク

伊勢志摩ジビエBambiの場所とアクセス

住所:〒516-0033 三重県伊勢市古市町227

TEL:0596-64-8000

アクセスは車のほうがいいかも知れませんが、駐車場はネットでは確認できませんでしたので、予約の際に確認したほうが良いです。

整体院の跡地にお店を出したようなので、地図上では「古市ほぐし整体院」です。

伊勢インターのそばでなので、遠方から車で来るには便利かもしれません。

電車の場合は近鉄鳥羽線の「五十鈴川」駅が最寄です。

伊勢神宮の内宮をお参りするときに降りる駅で、神宮とは逆方向ですかね。

ということなので、ジビエを食べたら、伊勢神宮でお参りという流れでもいいと思います。

伊勢神宮にはたくさん駐車場がありますが、時期(年始など)により停められない場合もあるようです。

プチ情報ですが、三重県は大晦日から元旦にかけてパチンコ屋がオールナイト営業をしています。

スポンサーリンク

伊勢志摩ジビエBambiの予約と営業時間

https://otonamie.jp/

営業時間:17時30分~24時

要予約:0596-64-8000

日曜定休

限定料理もあるようなので、予約する際に聞いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

伊勢志摩ジビエBambiのメニューと料金

※https://otonamie.jp/

メニューは全て村瀬さんのオリジナルとのことです。

「猪のコンソメスープ」⇒1,000円

「猪のリエット」⇒1,000円

「猪のソーセージ」⇒1,200円

「鹿レバーのテリーヌ」⇒1,400円

「鹿と猪のハム盛り合わせ」⇒2,000円

「鹿のステーキ(低温調理)」⇒2,800円

「フレンチジビエ」⇒700円

「鹿のつくだ煮」⇒700円

「鹿ジャーキー」⇒700円

「猪おでん盛り合わせ」⇒1,000円

「塩漬け猪肉のニンニク・オリーブ揚げ」⇒1,500円

「猪のシュウマイ」⇒1,500円

「仔猪のリブステーキ」⇒2,800円

コースメニュー「ジビエマスターコース」⇒7,200円

「イノシシのしゃぶしゃぶ鍋」⇒1人前7,480円(2人前以上から注文受付、1日1組限定)

「おでん」⇒1皿1,320円

https://otonamie.jp/

アルコールメニューも豊富です。

ビアサーバーから注ぐギネスビールや常時4種類を揃えるグラスワイン(900円~)

スコットランド最古のインディペンデント・ボトラー「ケイデンヘッド」のブローラ13年などなど・・・

こだわりのシングルモルトウイスキーなどが用意されているようです。

ジビエBARみたいな感じですかね。

分かっているのはこのくらいですが、変更もあるかもしれませんし、税込みか税抜きかわかりませんので、予約の際に確認してください。

スポンサーリンク

まとめ

https://www.tv-asahi.co.jp/rakuen/

夫婦で切り盛りしているそうで、2人とも地元三重だそうです。

とにかく、三重にはおいしいものがたくさんあるというのが、私の最大の印象でした。

松阪には当時の知り合いもいますので、もう一度伊勢のお参りも含めていきたい場所の一つです。

伊勢志摩サミットも開かれた場所ですし、お酒は飲めないですがこのジビエは食べてみたいと思っています。

この伊勢志摩ジビエ「Bambi」に行く際には予約が必要ですので、忘れずに予約してください。