侍ママ(香純恭)のプロフィールや経歴は?金曜ロード「グレートコネクション」




更新日

どうも

ヒロシです。

今回は、ニューヨークで活躍されている「侍ママ」こと、香純恭(かすみきょう)さんのご紹介です。

2019年5月31日の金曜ロードSHOW!「グレートコネクション」【キンプリ平野絶句!貴重映像連発】に出演します。

放送時間は21時00分~22時54分の予定です。

侍ママというくらいだから、なんか日本刀みたいなものをもって、何かをやるお母さんなんだろうなという想像ができるんですが、そんな人がアメリカのニューヨークで活躍しているそうです。

気になって調査しましたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【侍ママ】香純恭(かすみきょう)のプロフィール

出典:https://twitter.com/kyo_kasumi8

別名:京かすみ

生年月日: 1972年8月28日 (46歳)

出身:東京都出身

身長:160cm、体重:48kg、靴:23.5cm

スリーサイズ:B85cm、W58cm、H85cm

免許:普通免許、中型二輪、スキューバダイビング

資格:中学校教員免許

特技:殺陣、アクション(日俳連アクション部会公認ライセンス上級取得)、ロッククライミング、水泳、スノーボード

学歴: 東京女子体育大学

職業:女優、殺陣師

所属:ガイズエンターテイメント

肩書:芸道殺陣波濤流N.Y支部 師範

スポンサーリンク

【侍ママ】香純恭の経歴

東京女子体育大学卒業後、第2回モーターボート・クィーンコンテスト(全国モーターボート連盟 主催)にて準グランプリ受賞しています。

ホリプロに所属しドラマ、CM等でタレントとして活動後、女優に転進しました。

明るいキャラクターと確かな演技力で、ビデオ映画「浪花の雀刺」シリーズ、映画「それでもヤクザはやってくる」などに出演したそうです。

20代のころにはある先輩に誘われて、藝道殺陣波濤流高瀬道場に入門して、殺陣を学んだそうです。

2007年には一家で渡米し、ニューヨークへ。

2011年、3年間のアメリカ生活を終え、本格女優復帰し、その穏やかな語り口で司会業もこなしているようです。

このころ、舞台で新撰組、沖田総司が当たり役です。

ここら辺りが、女優としてはピークだったのでしょうか。

沖田総司といえば、新鮮組の中でも主役級の配役ですよね。

その後2012年には再度渡米し、2014年には、殺陣波濤流NY道場を設立し、ニューヨークで殺陣を広める活動を始めたそうです。

ここで、日本の侍にあこがれるアメリカ人が結構いたんでしょうね。

口コミなどでこの活動が広まり、現在の活躍に至ったようです。

2015年以降は陣師・アクションコーディネーター・映画プロデューサーなどで、アクション指導やアドバイスもしt芸るようです。

2018年にはニューヨーク国連本部でイベントに参加し、殺陣のパフォーマンスを披露しました。

このころから、ニューヨークメディアから「侍ママ」と呼ばれるようになっていたという事です。

結構、アメリカ人とか外国の人たちって、日本といえば、侍とか忍者とかというイメージですよね。

んで、特にアメリカ人はアクションすきそうだから、そういうのも大好きなんでしょう。

日本人から見ても、侍は絶滅危惧種ですが、かっこいいですもんね。

スポンサーリンク

【侍ママ】香純恭の旦那

残念ながら、旦那さんの正体は調べてもつかめませんでした。

おそらくは、一般の方だったのだと思います。

ただ、アメリカ行きは旦那さんが言い出したことのようです。

旦那さんのアメリカ留学の為、一家で渡米したようです。

それをきっかけとして、ニューヨークでも殺陣を教えるようになったという事です。

子供も3人いるようです。

仕事と子育ての両立は大変だたでしょうね。

私も今、仕事と子育ての間で四苦八苦して頑張っていますので、気持ちは少しわかる気がします。

とにかく、香純恭さんのニューヨークに行く最初のきっかけが、旦那さんのアメリカ留学だったことくらいしか、情報はありませんでした。

個人的には、どんな旦那さんなのか気になるところですが、分かったら追記したいと思います。

スポンサーリンク

【侍ママ】香純恭の出演作

<最近作>
舞台
2011年 「撃剣蹴打・怒濤編」(府中けやきホール)
※新撰組・沖田総司役

<主な出演作>
ドラマ
sky-TV「消しゴム屋」
ANB 「はみだし刑事情熱系Ⅷ」1話
ANB [土曜ワイド劇場 美人姉妹の推理旅行2」
NHK 「ズッコケ三人組」
NHK 「ドラマ・愛の唄」
NHK 「マッチポイント」
映画
「新・日本の首領」
ビデオ
東映ビデオ 「錬金の帝王(2)」
東映ビデオ 「ケンカ包丁・義!」
アンカービジュアル 「浪花の雀刺(1)(2)」
ネットドラマ
「ラジオジェニック」 (DVD発売)
CM
JDLIBEX 「JDLIBEX 出納帳」
大塚製薬 「ファイブミニ」
VP
「サイコネフロロジー一通のメールから」
MC/ナレーション/ドキュメンタリー
NTV 「日テレチャンナイト」
(「パワフル野球ゲーム」「NTTdocomoコミュニケーションズ」)
NHK 「日本百名山スペシャル」
J-COM東京 J-COMブロードバンド「時代劇祭り」
舞台
「活動屋列伝・電影城の快人たち」 シアターモリエール
「ホワイトカラーの快人たち」 けやきホール
「新撰組外伝・誠の旗の快人たち」 けやきホール
「撃剣蹴打~冬の陣」
「撃剣蹴打~怒濤編」

引用:http://www.takase-dojo.com/profile_kasumi.html

結構いろんな活動をされていて、びっくりです。

でも、「ズッコケ3人組」なんかはタイトルは聞いたことあるけど、内容知らないとか、あんまり主役級は無かったんですかね。

知名度はあまりないですよね。

むしろ、日本よりニューヨークでの知名度の方が高いんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

・東京女子体育大学卒業後、ホリプロでタレントをしていた。

・女優への転身と、20代のころ藝道殺陣波濤流高瀬道場に入門しました。

・2011年には女優のピークと思われ、舞台「撃剣蹴打・怒濤編」にて新選組沖田総司役を演じました。

・殺陣波濤流NY道場を設立したのが、2014年の事です。

・2018年NY国連本部での殺陣パフォーマンスしたころより、「侍ママ」と呼ばれるようになりました。

日本人が海外で活躍していると、やっぱりうれしいものですね。

今後も子育てと仕事と頑張ってください。