室井佑月が買春辞任した元新潟県知事と結婚!馴れ初めもヤバい!?

どうも、ヒロシです。

各社報道によると、作家の室井佑月さんと元新潟県知事米山隆一さんが近日中に結婚することを2020年5月9日発表しました。
コロナ禍で暗いところを、明るい(?)話題で盛り上げようとしているのでしょうか。
米山元新潟県知事と言えば、思い出すのは買春辞任が思い浮かぶ人もいると思いますが、その2人のプロフィールや馴れ初めをまとめました。

スポンサーリンク

室井佑月のプロフィール

出典:https://bunshun.jp/ 

生年月日:1970年2月27日(50歳)
出生地:青森県
職業:小説家(恋愛小説)、随筆家、タレント
デビュー作:『血い花(あかいはな)』
配偶者:高橋源一郎(1999年~2001年) 米山隆一 (2020年~)
子供:長男(父親:高橋源一郎)

室井さんはバツイチ子持ちの再婚ということになりますね。
少し前まではTBS「ひるおび」でコメンテーターをやっていたと思いますが、降板したようです。

スポンサーリンク

米山隆一のプロフィール

出典:https://bunshun.jp/

生年月日:1967年9月8日(52歳)
出生地:新潟県北魚沼郡湯之谷村(現:魚沼市)
出身校:東京大学医学部医学科、東京大学大学院医学系研究科
前職:医師、弁護士、精肉会社役員
所属政党:自由民主党→日本維新の会→維新の党→民進党→無所属
称号:博士(医学:東京大学・2000年)医師、弁護士

医師の資格を持ちながら、弁護士資格も持っているというスーパーエリートなんですが、唯一の欠点があったようです。
それは、女性にモテないということだそうです。
致命的ですが、お金に寄って来る女性もいます。

・・・それで当時大学生と買春とは・・・そういうことではないんですよね。

スポンサーリンク

米山隆一の買春辞任

当時、新潟県知事だった米山氏が出会い系サイト「ハッピーメール」で知り合った複数の女子大生と援助交際をしていたことを「週刊文春」が報じたのは2018年4月のこと。米山氏は「(女性に金銭を渡して)歓心を買おうと思った」という迷言を残し、在任わずか約1年半で新潟県庁を後にした。

引用:文春オンライン(https://bunshun.jp/)

まあ、当時学生だったとはいえ、成人女性だったようですから、法律違反をしているわけではなさそうですよね。
特定の異性に、プレゼントやお小遣いをあげるのは不自然ではないと思います。
不倫でもなさそうですし、問題ないけど、知事という立場で世間的に印象が良くないから、辞任したんでしょうね。

なんでしょうね。
出会いが悪かったんですかね。
ハッピーメール」がイメージ悪かったんですかね。
所謂、出会い系サイトで知り合っていたのがまずかったのでしょうか。
ナンパと何が違うのでしょうか。

「歓心を買おうと思った」
名言ですが、良いじゃないですか。
それも1つの武器ですから、成人同士なら問題ないはずですよね。

政治家としてはアウトでしょうけど・・・。

スポンサーリンク

室井佑月と米山隆一の出会い

「室井さんとはツイッターなどで意見交換をする仲で、脱原発など政治信条も近かった。2016年10月の新潟知事選で、米山氏が脱原発政策を掲げて当選した際、室井氏はスポーツ紙のコラムで『正義は勝つ!』と書くなど大喜びしていました。今年初め頃から急速に仲を深め、交際に発展したと聞いています」(米山氏の知人)

引用:文春オンライン(https://bunshun.jp/)

やっぱり出会いはネット上だったということでしょうか。
まあ、今の時代はそういうのもありなんじゃないですかね。

他の報道では「2人の共通の知人を通じて知り合い」というのもありました。
Twitter上で知り合ったなら、それは共通の知り合いがTwitter上にいたということでもこの表現が当てはまります。
むしろ、Twitter上の出会いは共通の知人からというのが多いですよね。

それとも実社会で先に知り合って、Twitter上で意見交換していたのでしょうか。
まあ、後者の方が可能性としては低いように思います。

スポンサーリンク

室井佑月と米山隆一の馴れ初め

2人は共通の知人を通じて知り合い、昨年末から交際に発展した。
知人は「米山さんが猛アプローチして、室井さんもそれに応えたそうです

引用:スポニチ(https://www.sponichi.co.jp/)

米山さんはココでチャンスを逃したら、一生結婚できないと思ったんでしょうね。

ただ、自分の子孫を残したいのであれば、50代ではかなり難しいのではないでしょうか。
というか、無理ではなさそうですが、母体には相当な負担になるでしょう。
そういうこと(妊娠)の可能性は無いのでしょうか。

まあ、米山さんは医師の免許も持っていますから、その辺は本人の方が詳しいかも知れませんね。

スポンサーリンク

まとめ

室井佑月米山隆一の結婚の馴れ初めは、ネット上で知り合って交際に発展した可能性が高いのではないかということです。
つまり、米山さんはまだ懲りていなかったのかもしれませんね。
でも、それがこういう結果になって、結果としては良かったのかもしれません。