ビートたけしの再婚相手A子さんの名前や顔写真は?すでに同棲か?

どうも、ヒロシです。

各社報道によると、タレントのビートたけしさん(73)が18歳年下のパートナー女性・A子さんと再婚したことが2002年2月7日に分かりました。
おめでとうございますというべきか、どうなのかよくわかりませんが、おめでとうございます!!

私はあんまりビートたけしさんが漫才をやっているところをあんまり見ることはなかったのですが、芸能界の超大物ですよね。
しかも、芸能界では最年長結婚記録みたいですねw
ということで、結婚相手の情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

ビートたけしのプロフィール

本名:北野 武(きたの たけし)
ニックネーム:たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ
生年月日:1947年1月18日(73歳)
出身地:東京都足立区島根
血液型:O型
身長:168cm
最終学歴:明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科除籍(のちに特別卒業認定)
師匠:深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊
出身:浅草フランス座
コンビ名:ツービート
グループ名:亀有ブラザーズ→北千住ブラザーズ
相方:ビートきよし
芸風:漫才(ツッコミ→ボケ)
事務所:ライト企画→フリー→吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野→フリー→T.Nゴン

引用:Wikipedia

因みに、現在の所属事務所「T.Nゴン」の場所はここです。
住所:〒158-0082 東京都世田谷区等々力1丁目12−12 等々力1丁目寮

スポンサーリンク

報道内容

2月7日までに都内の区役所に婚姻届を提出している。昨年2019年5月に長く別居していた前夫人・幹子さん(68)との離婚が成立。A子さんとは8年前から交際してきた。現在ではマネジメント業務も任せており、公私両面のパートナーとなった。

たけしが大きな決断を下した。A子さんとは8年前から交際し、2015年には個人会社「T.Nゴン」を2人が中心となって設立。18年に所属事務所「オフィス北野(現TAP)」を退社してからは、A子さんがたけしのマネジメントを担っていた。

たけしは昨年5月に幹子さんとの離婚が成立。A子さんとの愛を選び、当時のテレビ番組では「身も心もスッキリする。お金取られた~。情けない」と冗談めかして話し、再婚について「したってしょうがないよ。と言ってて、するかもしれないけどな」とにおわせていた。

テレビ番組のレギュラー6本を抱えるなど、いまだに超売れっ子のたけし。年齢を感じさせないほど精力的な活動を続けている。昨年はNHK大河ドラマいだてん」で落語家古今亭志ん生を演じ、大みそかの紅白歌合戦に歌手として初出場した。また、映画監督として新作への意欲も見せている。背景にあるのはA子さんの支え。結婚により絆がより深まることは間違いない。たけしのさらなる活躍から目が離せない。

引用:スポニチ

スポンサーリンク

ビートたけしの再婚相手A子さんの情報と同棲

名前はネット上、どこを探しても見つかりませんでした。
一般人女性ですので、メディアにはどこにも載っていませんでした。
しかし、画像だけは見つかりました。

この写真は、以前に週刊誌などでスクープされた写真のようです。
やはり、一般人なので目線は入っていますが、美人そうというのは分かります。
そして、手に持っているバックはエルメスのバーキンらしいですよ。
18歳年下なので、現在は55歳ですかね。

また、すでにだいぶ前から同棲をしているのではないか?ということなんです。
新居で私が怪しいと思うのは新しく立ち上げた事務所です。
上記の地図をビューアで見ると↓↓↓

現在、ビートたけしさんとマネージャーでもある再婚相手A子さんと、2人だけの事務所ですから、こんなに大きい必要はないですよね。
あくまでも想像ですが、お金もあるだろうし、もしかしたらマンションとかが都内にもあるかもしれませんよね。

スポンサーリンク

ビートたけし前妻との離婚

報道によると、かなりお金を取られたみたいです。
当時の報道を思い出すと、ビートたけしさんはほとんどの財産を元夫人に渡したようでした。
それでも、ビートたけしさんは73歳にもかかわらず超売れっ子で、収入が入り続けているから大丈夫みたいなことも、言っていた気がします。

まとめ

再婚相手のA子さんの名前は分かりませんでしたが、画像(目線あり)はありました。
雰囲気は美人です。現在は55歳かな。
新居は新事務所T.Nゴンの可能性が高いです。
ビートたけしさんの去年の離婚時に、元奥さんへかなりの財産を渡していることが分かっています。